中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 表紙、中身ともに良好です。コメント以外の商品の付属品、状態につきましては購入前にお問い合わせください。発送につきましては、ご注文いただいた時間帯、地域によって到着までにかかる時間が異なります。また、クリーニング作業、商品チェックをおこなっておりますので発送までに少々お時間をいただく場合もございます。万が一トラブルがあった場合はアマゾンの補償だけでなく出品者としても誠意をもって対応させていただきますので、ご安心してご注文くださいませ。⑨
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

銀盤カレイドスコープ〈vol.2〉フリー・プログラム:Winner takes all? (集英社スーパーダッシュ文庫) 文庫 – 2003/6

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

美貌と減らず口が売りのフィギュアスケーター・桜野タズサは、スポーツ界の嫌われ者。バッシング&幽霊憑依という逆風の中、タズサは五輪切符を勝ち取れるか? 第2回スーパーダッシュ小説新人賞大賞受賞作!

内容(「BOOK」データベースより)

人呼んで『氷上の悪夢』。減らず口プリンセス、フィギュアスケーター桜野タズサ。圧倒的な逆風の下、勝利をつかむためならば、クールを気取っちゃいられない。桜野革命発動以降、ある時はお茶目なウエイトレス。またある時は…?史上最凶ヒロイン(幽霊付き)タズサの百花繚乱イリュージョンで、どいつもこいつも黙らせてやろーじゃないのっ!第2回スーパーダッシュ小説新人賞、大賞受賞作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 286ページ
  • 出版社: 集英社 (2003/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4086301334
  • ISBN-13: 978-4086301336
  • 発売日: 2003/06
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,246,786位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
前巻に続いて読破。やはり登場人物の動きがしっかりイメージできてご満悦。
内容については、ネタばれになるのであまり書けないのだが...
フィギアスケートのオリンピック選手を目指すヒロインたずさと、それを精神的にサポートする憑依霊ピートを中心に物語りは進行していく。前半のドタバタから、物語が進展するにつれて、登場人物達の心理描写や人間関係へと、楽しむポイントが推移していく点も惹きつけられる理由の一つといえよう。ヒロインの性格や言動に関しても、親近感といえばよいだろうか、架空のヒロインであることを感じさせない振る舞いが好印象を与える。動きだけでなく、心情までもリアルにトレースできる点が、この作品の質を高めているのかもしれない。ラストも、ありがちな安易なハッピーエンドにはせず、切なさを残す締め方をしていることも、心地よい読後感を与える理由の一つであろう。しばし時を挟んでから、また読み直したい。そんな作品である。
著者の今後の作品にも注目していきたい。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 シリーズ2作目だが、1・2巻は続きものなのでセットで購入して

読んでほしい。ライトノベルの傑作だと思う。これ以降のシリーズは

ヒロイン(主人公)タズサが登場する別のお話になってしまっている

し、輝きもちょっと失せてるのであんま薦めません。

 1・2巻セットのこの話はラストまでグイグイ読ませるし、綺麗に

ちょっぴり切なくまとまってる。

 ライトノベル読む人なら誰にでもお薦めだ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック