銀牙-流れ星 銀-コンプリートDVD(初回生産限定... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

銀牙-流れ星 銀-コンプリートDVD(初回生産限定)

5つ星のうち 4.9 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 22,050
価格: ¥ 16,758 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,292 (24%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 16,758より 中古品の出品:3¥ 12,500より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 銀牙-流れ星 銀-コンプリートDVD(初回生産限定)
  • +
  • 銀牙~THE LAST WARS~(5) (ニチブンコミックス)
  • +
  • 銀牙~THE LAST WARS~(1) (ニチブンコミックス)
総額: ¥18,038
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 淡海悟郎, 山田栄子, 田中秀幸, 藤田淑子, 頓宮恭子
  • 監督: 勝間田具治
  • 形式: Color, DTS Stereo, Limited Edition
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日 2008/05/21
  • 時間: 524 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 16件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0013BAMQ2
  • EAN: 4988101135714
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 27,792位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

【キャッチコピー】
伝説の“犬アニメ”復活の刻来たる!! TVシリーズ全21話、初のDVD化!!

打倒赤カブト!!
奥羽の熊犬 銀、
真の“男”達を求めて列島を翔ける!

【解説】
高橋よしひろによる『銀牙 ―流れ星 銀―』は、1983年ー1987年『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載され、絶大な人気を博した不朽の犬漫画。銀の成長と冒険、人食い熊討伐という大義の下に集う“男”達の熱き魂など、様々な見所を満載したこの感動巨編は第32回「小学館漫画賞少年部門」に輝いた。テレビアニメシリーズでは、原作の「赤カブト編」「八犬士編」のうち、銀の誕生から赤カブト牙城攻落までを描いた「赤カブト編」を映像化!!
今回のDVDはその伝説のアニメ映像の全てを収録した初の映像ソフトである。

【ストーリー】
極寒の奥羽にて、最強の熊犬リキの息子として生まれた素晴らしい虎毛の子犬、銀!!祖父を、父を倒し、奥羽の山中に牙城を築こうとする人食い熊・赤カブトを打倒するため、奥羽野犬軍団の一員となり、その若き血をたぎらせる!!怨敵赤カブトとの最終決戦までに残された刻は3か月。銀は仲間達と共に、赤カブト戦を戦い抜く真の“男”を求め、日本全土を駆ける!!

【声の出演】
山田栄子/田中秀幸/藤田淑子/堀秀行/頓宮恭子/銀河万丈/渡部猛/坂本千夏/野田 圭一(ナレーション)

【スタッフ】
原作:高橋よしひろ(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
シリーズディレクター:勝間田具治
キャラクターデザイン:柳瀬 譲二
脚本:馬嶋満・寺田憲史
監督:勝間田具治・棚橋一徳・芹川有吾 ・堀川和政・明比正行
企画:横山和夫
音楽:淡海悟郎
美術デザイン:伊藤岩光

【放送期間】1986年4月~1986年9月 テレビ朝日系放送・全21話

【ディスク毎・収録話数】
disc1:#1~5
disc2:#6~10
disc3:#11~15
disc4:#16~21

【スペック】
●封入特典(予定)
◆解説書(20p)
●ピクチャーレーベル
●ニュープリント・コンポーネントマスター

DSTD02821/21,000円(税込22,050円)/COLOR/本編524分/片面2層4枚組/1.主音声:モノラル/4:3/21話収録

※商品の仕様に関しては、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

Amazonレビュー

犬には犬の世界がある。「週刊少年ジャンプ」で83年から連載されていた、犬マンガの傑作。そのアニメ化された全21話がとうとうDVD-BOX化された。なんせ、すごいのは主人公が犬。仲間も犬。倒すべき宿敵が巨大熊・赤カブト。まさに動物だけが描く、ドラマチックな野生アニマルストーリーなのだ。飼い犬だった「銀」が、祖父犬と父犬を倒した赤カブトに仇を討つため、はるかな極寒の地・奥羽へ旅立つ。そこで奥羽野犬軍団と合流して……。四国の土佐犬(闘犬)、伊賀の忍犬(忍術を使う犬)、シェパードやグレートデン、甲斐犬など様々な犬種が登場。犬同士の友情、犬としての男(オス)の矜持、人間を超えた熱いドラマが描かれる。萌えもギャルもいないけれど、犬による犬のストイックな物語に、いつしか心が打たれること間違いなし。本作のような独特な作品が生まれた、80年代の自由な空気とともに楽しみたい一作である。(志田英邦)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
祖父の影響で生まれて初めて読んだ漫画は「銀牙‐流れ星 銀」でした。アニメにもなっていると知ってはいたんですが、どうにも見付けられずにやきもきしていました。テレビCMでDVDの発売を知って鼻息が荒くなりました。

最近二十歳になったので、自分へのプレゼントとして買います。そしてバイトします。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
動物好きの私にレンタルビデオで一緒に祖母が選んでくれたときから私のバイブルです。思い出が詰まっているうえにストーリーもキャラクターもすばらしく、目的をもち自分の意思で生きる強さを教えてくれた作品です。銀のように強い男になりたいと強くねがったものでした。
今の自分がそうなれているかは別として、この作品をいつでも見れるようになった時代に感謝です。ビデオも劣化してしまい見れなくなっていたのでとても嬉しい。ありがとうございます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
子供の時に再放送で見ていましたが、
こうして大人になって見てみると、
いろいろと考えさせられます。

まず、赤カブトやマダラ、モサのような熊が
生まれたのも、元をただせば人間の身勝手さが
原因だろうし、序盤では仇として赤カブトを
退治しにいくも、自分の身を守るために
赤カブトの嫁や、子供たちを殺し、自分自身が
仇討ちになってしまう話があったりと、
赤カブトサイドの物語もよく描けてたのに、
犬の一匹一匹のドラマはよく描けてたのに、最後では
ただ熊を倒す話になってしまったのは残念だ。

弱肉強食が全ての野生では弱者が強者の糧となる、
そこには正義も悪もなく、ただ生き残るために
殺し合わなければならない。
そういう解釈なら両者を平等に見れたのに、
何か犬たちが頑張ってる姿も、結局は人間の都合の良いように
なるようになったとしか思えない。

この辺は次回作のウィードの方が
視聴者に問いかける形で完結させてる。

しかし、犬サイドの話はテコ入れのために変更されたとはいえ、
やはり一番面白かったけど、マタギの話も見てみたかった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kyoshiro3 投稿日 2008/3/6
私が大人になた今でも唯一観れるアニメがこれです!
最近はこういうアニメはほとんど消え、内容の無いただのオタク向けなものばかり。
小学生の頃に再放送されていたのを観て感動。大人たちも「流れ星銀の時間だよー!」とかって夢中になっていたのを思い出します。
犬たちの壮絶な漢の生き様がこれでもかと描写されて感動で漢泣き。
これはまぢで鳥肌もの。
シリーズ後半あたりで奥羽に犬たちが集結する場面が特に好き。
正義、愛、友情など現代の人間たちが失いつつあるものを彼らは誇りに思っています。こんなご時世の中でこのDVD発売は嬉しいです。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私が小学生位の頃に原作
が家にあり時を同じく
テレビ版にも心踊らせていた
とにかく漢気です!
友情・仲間・自己犠牲など当時の主流満載で熱い!
作者の高橋先生と同郷で
自身も犬派と言うのも
共感の一旦ですが
差し引いても面白いです
当時のファンの方には
懐かしく熱く爽やかな
一作になりますね
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
昔の作品なので、絵とかは素朴(?)かもしれませんが、
元の原作(このアニメをしってから読んで、はまりました。)の勢いや情熱は、伝わりました。
今となってはなつかしい勧善懲悪と人情(犬だけど)と侠客の世界。
技も含めてつっこみどころを言い出せばきりがないのでしょうが、
こういうのって廃れないおもしろさがあると思います。
声優さんたちの演技も熱くて、音楽をきくと胸の奥にぐっとこみあげてくるものがあります。
私は女ですが、男、男と連呼されても、ネガティブな印象にはなりませんでした。
なんというか、理想への叱咤激励であって、型に押しこむ為の強制とは違うかんじです。
(理想のあるべき像が明確かつ信じられるというのは幸福なことでもあります。)
悪役の熊側もあそこまで徹底しているとむしろすがすがしかったです。
ちょっとだけでしたが権力闘争?があって、その中でも絶対的である赤カブトの姿はあっぱれです。
登場犬は多いですが、夫々個性的で今見直しても楽しめます。
犬キャラですが、夫々の侠気には惚れてしまいました。
人たちが常識やことなかれ主義で被害をないことのようにしようとする中、
犬たちが協力して、苦難や悲劇を乗り越え、あきらめずに戦い勝利する。
犬と
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック