通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
銀河英雄伝説 6 (ヤングジャンプコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 2017年1刷。帯付。本文は綺麗です。全体的に良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

銀河英雄伝説 6 (ヤングジャンプコミックス) コミックス – 2017/5/19

5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 555
¥ 555 ¥ 294
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 銀河英雄伝説 6 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • アルスラーン戦記(7) (講談社コミックス)
  • +
  • 七つの大罪(26) (講談社コミックス)
総額: ¥1,481
ポイントの合計: 45pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

第四次ティアマト会戦──。
貴族による卑劣な現場介入により、ラインハルト艦隊は敵へ単独前進を命ぜられた!!
無謀な命令にも怯まず、全艦前進を宣言したラインハルト…その戦場に広がる光景は、驚くべきものだった!!



登録情報

  • コミック: 208ページ
  • 出版社: 集英社 (2017/5/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088906381
  • ISBN-13: 978-4088906386
  • 発売日: 2017/5/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
6
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(6)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
このシリーズは漫画は以前から好きで週刊誌に載っているので
以前の時と比べてコミックスの出版速度が早く、早く読めてうれしいです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 とけい トップ100レビュアー 投稿日 2017/5/19
形式: コミック Amazonで購入
密度の濃い戦いばかりでした。漫画版となるとどうしても紙面の関係で、多くの情報をいれることができないのですが良く工夫されています。例えば、フォーゲル少将(ボンボン)という風に、使えない貴族出身ということがわかってわかりやすく、初めて銀河英雄伝説に触れる人にも優しいと思います。キャラが多いので描き分けるのも大変だと思いますがそれぞれの絵もよかったです。

本巻は、意図的に全滅させられる敵前に単独で出るように言われたラインハルトに対して、奇策ではないか罠ではないかと恐れ攻撃ができない同盟軍。敵から畏怖され撃たれないラインハルトが、英雄となる瞬間はまさに歴史的な瞬間といってもいい雰囲気が見事に演出されていました。

そして、勝利によって司令官となったラインハルト、負け戦の中で指揮権を譲渡されるヤンウェンリー。まさに対照的な形で司令官となった二人の長い戦いの幕開けです。いやー二人の姿がカッコ良すぎて痺れます!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
とうとう6巻、早いような長かったような。
5巻から引き継ぐ第四次ティアマト会戦も手に汗握る熱さでしたが、とうとうこの6巻でラインハルトが上級大将になり、原作1巻の冒頭にたどり着きました。
「星をみておいでですか?」
キルヒアイスの言葉に、初めて銀河英雄伝説を読んだときのことを思い出して胸が熱くなりました。
ラインハルトが初めて艦隊の総司令官となって挑むアスターテ会戦、原作同様5人の部下の提督達が意見具申のためにやってくるところから始まりますが、5人のキャラ作りに思わず笑ってしまいました。
そしてファーレンハイトがまさかのアウトローキャラ、これから彼の関わるエピソードがどうなっていくのか楽しみで仕方ありません。
メルカッツ提督はやっぱりメルカッツ提督でした。納屋さんの声が聞こえてきそうです。
他にもアッテンボローなどの重要キャラも登場し、物語のスケールがどんどん大きくなっていきますが原作小説にまったく負けていなく、むしろ相乗効果でどちらの魅力も高まっていると思います。
しかし、ムーア中将の印象的過ぎるキャラ作りで、あの彼の悲劇がより一層悲しいものになったように思いました。
トリューニヒトも不気味な存在感を増し、フレーゲル男爵はこれからもとても楽しみですね(笑)。
アスターテ会戦の決着が
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告