通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯あり】表紙に軽度のダメージがありますが、中のページは折れや書込、汚れもなく良好な状態です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ返金などの対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫) 文庫 – 2007/2/21

5つ星のうち 4.6 41件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)
  • +
  • 銀河英雄伝説〈2〉野望篇 (創元SF文庫)
  • +
  • 銀河英雄伝説〈3〉雌伏篇 (創元SF文庫)
総額: ¥2,570
ポイントの合計: 78pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【第156回芥川賞・直木賞】受賞作発表!
芥川賞は『しんせかい』 、直木賞は『蜜蜂と遠雷』に決定 受賞&候補作品一覧 へ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

銀河系に一大王朝を築きあげた帝国と、民主主義を掲げる自由惑星同盟が繰り広げる飽くなき闘争のなか、若き帝国の将“常勝の天才”ラインハルト・フォン・ローエングラムと、同盟が誇る不世出の軍略家“不敗の魔術師”ヤン・ウェンリーは相まみえた。この二人の智将の邂逅が、のちに銀河系の命運を大きく揺るがすことになる。日本SF史に名を刻む壮大な宇宙叙事詩、星雲賞受賞作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

田中/芳樹
1952年、熊本県生まれ。学習院大学大学院修了。78年「緑の草原に…」で幻影城新人賞受賞。88年『銀河英雄伝説』で第19回星雲賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 384ページ
  • 出版社: 東京創元社 (2007/2/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4488725015
  • ISBN-13: 978-4488725013
  • 発売日: 2007/2/21
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 41件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 56,707位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 リオ トップ1000レビュアー 投稿日 2007/5/20
形式: 文庫
「銀河英雄伝説」は、1983年に徳間ノベルズから、2000年に徳間デュアル文庫からも出版

されましたが、いずれも絶版になっていました。その「銀河英雄伝説」を、2007年に創元

SF文庫が、新しい装丁で再版したものが本書です。底本は徳間デュアル文庫版です。本

シリーズは、外伝5巻を含めシリーズ全体で15巻からなるシリーズです。

宇宙に進出した人類が築いた「銀河帝国」と反帝国の「自由惑星同盟」との、宇宙を舞台

にした攻防の物語です。両軍を率いる両陣営の英雄たち、特に帝国側のラインハルトと自

由同盟側のヤンの2人を主人公にした物語です。

戦闘だけでなく、戦闘に至るまでの政治闘争や国家戦略なども描いています。むしろ、政

争や権力権力争いのほうに多くのページが費やされています。

スパッと善悪がわかってしまい、結末も予想できてしまう単純な物語ではありませんので、

じっくり楽しめます。

「帝国=悪」という簡単な設定のもとに、ヒーローが次々を悪者をやっつける痛快娯楽小

説ではありません。帝国側にも同盟側にも優れた人材がおり、利己的な人間も
...続きを読む ›
コメント 145人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
久しぶりに読みましたが、面白くて一気に読んでしまいました。
第1巻だけ見れば、コンパクトな分量に係わらず、導入部とクライマックスの2回に渡る艦隊決戦、要塞攻略といった戦闘シーン、背景となる政治情勢、主要登場人物の生い立ち、暗躍する第三勢力の存在など、バランス良く盛り込まれています。
全10巻、外伝5巻の長い物語の始まりにふさわしく、今後の展開を期待させるラストと、娯楽を追求するという意味では完成度はかなり高いといって良いでしょう。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
最初の方は読むのが辛いです。私も1回挫折しました。しかし、是非、がんばって最低2巻までは読んでみてください。そうすれば銀河英
雄伝説のおもしろさが分かると思います。

私は2巻の最後、全10巻のうち最大の見せ場の一つがあり、それがために銀河英雄
伝説にハマリ、アニメ版も見ることになりました。

2巻まで読んだ方は多くの人がハマルと思います。また、そうでない人も、それだけの
価値を得ることができるでしょう。

この1巻に対しての評価は2巻までを読むことを前提に星5つとしました。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 スケールの大きい作品なので、最初は横文字の登場人物の多さに辟易するかもしれません。しかし、少し我慢して読み進めていけば、そのストーリーの魅力にひきつけられること請け合いです。

 主要な脇役が早い段階で死んでしまう珍しい小説ですが、それがいかにこの作品に潤いと深みを与えていることか。また、主人公が死んでしまってからも、作品が少なからず続くことも珍しく、それから後の巻で筆者が語りたかったことも、メッセージ性にあふれています。

 内容の本格さから、(特に最初)軽々しくは読めないかもしれませんが、なんとか文庫系の手軽に読めるものとは全く違った濃密さとワクワク感を持てると思います。ぜひ、読んでみてください。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
15年近く前に読んだ小説なのですが、今でも読み返したくなります。
科学考証を度外視し、はるかな未来の宇宙を舞台に歴史小説スタイルで描かれた歴史群像。
今でもこうのようなスタイルの小説はほとんどないように思います。
初めて読んだときはその横文字の登場人物の多さに少々辟易した記憶がありますが、
何度も読んでみると、その一人一人が実に活き活きと描かれています。
アニメ、ゲーム、同人誌など多くの分野の派生したことで、もちろん得もしているのですが、
ややオタク色の強い作品と思われ、損をしている気もしていました。
今回このような硬派な装丁で再版されることになり、純粋に小説として新たな読者の目に触れてくれれば、昔からの読者としては嬉しい限りです。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
転職して入った会社になじめずにいた僕に、優しく話しかけてくれたS先輩。
開口一番「銀河英雄伝好き?」と。
銀河英雄伝説が何か知らなかったけど、知らないなんて答えたら、
この先もう話しかけてくれないではと不安な僕は、「ええ、大好きです!」と即答してしまう。
S先輩は目を輝かせ「誰?どの武将が好きなの?」と。
僕は戸惑いながら「特に、これといって、特定の好みはありませんが」と言葉を濁した。
S先輩は、疑わしそうに僕を見ていた。
S先輩はたぶん「あの転職してきた新人は、ろくに仕事もできないくせに、嘘つきだ」と考えているだろう。
僕は名誉挽回のため「せ、先輩はどの武将が好きなのですか?」と反撃にでた。
S先輩の目に輝きが戻り、「ラインハルト!」と無邪気に答えた。
僕は、そのとき、銀河英雄伝説には西洋人が出てくるんだ、とわかった。
武将と聞いたので、三国志か戦国時代の話かと思っていたけど、
西洋の話なんだと。で、ラインハルトって、誰だよ。
黙ったまま何も言えないでいる僕を見るS先輩の目が、また次第に曇ってきた。
たぶんS先輩は「やはり、こいつは知ったかの嘘つきか、それとも、アンチ・ラインハルトの急先鋒か、どちらかだ」と思っていたのだろう。
だめ
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック