日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

銀河英雄伝説 黄金の翼

 (29)6.659分1992NR
帝国暦483年。少佐となったラインハルトは、イゼルローン要塞駐留艦隊に所属する駆逐艦エルムラントⅡの艦長を務めていた。難攻不落のイゼルローン要塞だったが、同盟軍もその攻略を諦めてはおらず、近々5回目の大攻勢があるのでは、と噂されていた。そんな緊迫した時期にあって、イゼルローン要塞に一人の憲兵少佐が赴任してきた。彼はグレゴール・フォン・クルムバッハ少佐と名乗り、ラインハルトの上官であるレンネンカンプに、ラインハルトの身辺を内密に調査すると告げる。ラインハルトを尋問するクルムバッハ少佐。惑星カプチェランカでの行動について問い質されたラインハルトは……(C)田中芳樹・徳間書店・徳間ジャパンコミュニケーションズ・らいとすたっ ふ・サントリー All Rights Reserved.
監督
清水恵蔵
出演
堀川亮富山敬広中雅志
ジャンル
SFドラマアニメ軍隊・戦争
オーディオ言語
日本語
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
井上和彦森功至
コンテンツ警告
暴力
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち2.5

29件のグローバルレーティング

  1. 12%のレビュー結果:星5つ
  2. 17%のレビュー結果:星4つ
  3. 11%のレビュー結果:星3つ
  4. 28%のレビュー結果:星2つ
  5. 32%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

Kindleユーザー2020/07/15に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
OVA版とは別物だけど・・・。
確認済みの購入
銀河英雄伝説外伝 黄金の翼の劇場版です。(6:4の画面ですが)
既に、OVA版を見た人には違和感を感じるかと思います。
それもそのはずで、OVA版とは別の製作会社で声優さんもメカデザインも違います。
キャラクター原案は、道原かつみさん(漫画版)で、唯一そこだけ納得したみたいな感じかな?(^_^;)
物語は、少年時代のラインハルトとキルヒアイスとの出会いから始まります。
銀河英雄伝説は、ここから始まった!
ラインハルトのかつての上司はレンネンカンプ大佐だった?
後から知る外伝ならではの発見と楽しみ方があります。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
big city now2020/07/23に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
戦闘シーンはこっちのほうがいいかも
確認済みの購入
キャラもメカもデザインが全く違います。
あと声優も。

正直いうと、どれも好みではありません。
本編の方がずっといいです。
とくに声優。ヤンとキルヒアイスの声優はどう考えてもミスキャストです。
もっとマシな人はいなかったのかと。
なお、amazonさん、富山敬さんら本編の声優さんはこの作品にはいませんよ。

でも戦闘シーンはこっちのほうがいいかな。
OVA版の戦闘シーンには物足りなさを感じていたので、
こちらのほうがSFっぽくて気に入ってます。
OVA版では描かれなかった駆逐艦内の様子が描かれてるのもグーです。
戦艦ブリュンヒルトは全長1000メートルの巨大戦艦。
艦橋内も50メートルくらいありそうでしたね。
そのくせ、ラインハルトの座席の後ろにある、通路への扉がとても小さくて、
身をかがめないと入れないというのが滑稽でしたが。
一方で、駆逐艦の艦橋の狭さが、見てて新鮮な感じでした。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ごんちゃろっふ2020/07/19に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
門閥貴族の連中よりひどい
確認済みの購入
OVA版(本伝)と本作品とで
登場人物とメカ類の画(絵)や主要人物の声が全く異なり(しかも画も演技もヘタと来てる)、
BGMやエンディング曲の雰囲気も違いすぎて、なかなか内容が入ってきませんでした。
本伝の前日譚として抑えるべきところなんでしょうが、結構苦行な一時間でした。
あと、amazonの作品紹介の演者の項目に堀川亮、富山敬、広中雅志…。
詐欺じゃん。これはいかんでしょ?
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
考える蛙2020/08/06に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
見る価値無し。内容なし。何のテーマ性もない。少女趣味的。
確認済みの購入
BL的要素を匂わせる内容ながら、BLでもない。なので「的」。
そもそも言うほどの内容がない。
最後にこれを言わせたかったのだろうなあと、かろうじて思えるセリフが、「俺より先に死ぬな」なのだが、それすらも非常に陳腐なものにしてしまった。駄作。
戦友であり、僚友であり、友人であるにも関わらず、どうしてあの状況で、そのセリフを言わせようと思ったのだろう。肝心なセリフにリアリティも何もない。恋に恋する少女の妄想的物語なのかな?とかなり好意的に言うならば解釈できないこともない。
とにかく、これのどこが英雄の伝説になっているのかさっぱりな作品。
幸いなことに声優陣が他と違っているので、同じ作品名で同じ登場人物でも「魂」が全然違うように感じられる。かろうじて他の『銀河英雄伝説』という作品とは別物で関連作品的なものとして認識することはできた。
このテーマも原作通りなのだろうか?この映画が本作の主題なのであれば、このシリーズは見る価値ない。人生一度きりの暇つぶし程度にはなる。
それほどに、他の『銀河英雄伝説』からすると、作品のテーマを著しく損なうものであり、冒涜的作品ではないかと思う。とにかく内容がないうえに陳腐な演出。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Kindleユーザー2020/09/01に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
果たされなかったこと?
確認済みの購入
OVA版をリメイク(路線変更)しようとして果たせなったモノなのかな?
新TV版(DNT版)が出たことにより不当(!)に評価が上がっているw、
旧OVA版ですがリリースされ始めた時は批判の方が大きかった(少なくとも筆者の廻りでは…)
道原版が出た時に、これこそ銀英伝だよなぁ、と思った人は多かったと思う
そこにはファンゆえの読み込みの深さにプロとしての話作り、絵作りの旨さがあった
以上、以下ともすべて妄想ですが、この作品をベースとして
OVAを引き継ごうとして失敗したんじゃないですかねぇ…

本編レビューとしては、ラインハルトの若き日をダシにして
隠しきれないキルヒアイス愛に溢れた名作ですね
後年の他作品において、キルヒアイスのような奴、という表現が
出てくるほどに相棒評価の高い人の魅力がこれでもかってくらいあります
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2020/11/09に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
唯一認められない作品というか全く別の銀河英雄伝説じゃない作品と考えれば観れる程度
確認済みの購入
実は当時観た作品で今回プライムで無料だったので再度観ましたが…30年近く前の作品をいまさら酷評しても仕方ないけど、銀河英雄伝説という名前で購入する人がいるならば、少なくとも銀河英雄伝説の世界観からは逸脱していると評価残しておきます。
ラインハルトとキルヒアイスの関係性もとても原作のような、孤高だが唯一友と信頼した少年と姉を愛しその姉が愛する弟を守るために子供ながらに立った少年の関係性を全く無視した描写になっていてガッカリ。キルヒアイスはそもそも少年期からかなりのポテンシャルを持ってるのにラインハルトに従事したというところがポイントなのになんかドエム少年みたい…
制作陣はもしかして原作読んでないんじゃない!?と思うほどの酷さ。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
てけて2020/10/26に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
90年代前半の香り
確認済みの購入
90年代前半っぽさが色濃く出ています。ラインハルトが緑川光さん、キルヒアイスが子安武人さん、そして漂うBL感。もうガンダムWかと思った。
OVAに比べるとテンポが悪い分場面場面が厚いのでちょっとしたハラハラ感はあります。
戦闘描写もおおー、となりますがイゼルローンの流体金属はやっぱりOVAの方が良い。浮遊砲台とかこっちのイゼルローンじゃできないよ。
他を知らずに見てもよく分からない+OVAを見てたら違和感しかない、ので評価としては高くないです。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
NEON2020/08/08に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
この絵のタッチ、クセが強いですね
確認済みの購入
 オリジナル版のアニメとは、各キャラ達のデザインの絵のタッチが全く異なってて、
クセの強めな絵で各キャラ達のデザインされてるので、オリジナル版の好きな人ほど
本作でのキャラのタッチや声優さんに対しての違和感が強いと思います。
 
 ラインハルトやキルヒアイスのデザインもアレですが、ヤンウェンリーの違和感が
より強い印象でした。オリジナル版の富山敬さんが声をやってれば、まだこの絵でも
イメージを戻せたかもしれないですが、全く雰囲気の違う声優さんです。

 ストーリー自体は、オリジナルのイメージには沿っていて極端に酷くはないです。
銀河英雄伝説の好きな人にとっては、こういう絵のタッチの作品もあったのだなと
一応チェックしておく感じで見ればいいと思います。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示