中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

銀河英雄伝説〈VOL.1〉黎明篇(上) (徳間デュアル文庫) 単行本 – 2000/8

5つ星のうち 4.8 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

宇宙暦八世紀末、銀河帝国と自由惑星同盟とにわかれ、ながい抗争をくりひろげてきた人類の歴史は、ふたりの天才の出現によって、おおきな転機を迎えようとしていた。覇権をめざす若き獅子、帝国軍上級大将ラインハルト。そして同盟軍においては一介の青年士官に過がなかったヤン―帝国軍遠征隊を同盟側が迎え撃った「アスターテ会戦」こそが、彼らの初めての邂逅であり、宿命の戦いの幕開けであった。名作の誉れ高き壮大なロマン「銀河英雄伝説」、ファイナル・バージョンとして刊行スタート。


登録情報

  • 単行本: 252ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2000/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4199050035
  • ISBN-13: 978-4199050039
  • 発売日: 2000/08
  • 商品パッケージの寸法: 15.6 x 11 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 703,886位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Abell1689 VINE メンバー 投稿日 2004/7/30
形式: 単行本
私はこの作品のノベルズ版を高校生から大学生の頃にかけて読んで多大な影響を受け、さらには原作を読み始めたのとほぼ同じ時期に当デュアル文庫版の挿絵を担当されている道原先生の手によるコミック版も読むようになり、道原先生の秀麗なキャラクターデザインにも惹かれました。当然の事ながら2000年夏に刊行された本書に始まるデュアル文庫版も本編と外伝、そしてハンドブック全てを入手して大切に保存しています(笑)。
今更ストーリーを説明するまでも無いかもしれませんが大まかに言うと、遠未来、宇宙に進出した人類は銀河帝国と自由惑星同盟という二大勢力に分かれて150年間にわたって抗争を続けていたが両陣営から二人の天才、帝国のラインハルト・フォン・ローエングラムと同盟のヤン・ウェンリー、が出現した事によって時代は大きく動き出していく・・・、となるでしょう。
スペースオペラの形をした架空歴史小説だけに、その中から政治や戦争、そして人間の生き方に至るまで色々な事を知る事が出来ました。何よりも「民主政治は善、専制政治は悪」といったステレオタイプな勧善懲悪ではなく相対する双方の陣営にも正義があり、さらには「理想的な専制政治、腐敗して堕落した民主政治」というノベルズの刊行時には画期的だったと思われるテーマを挙げている事に深い魅力が感じられ、その魅力は20年以上が経過した今でも色褪せていないと思っていま
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
中学三年二学期、受験勉強真っ最中、担任の先生に
「田中芳樹さんでおもしろい本ありませんか」と尋ねところ、
「銀河英雄伝説!」と即答され、気晴らしにと手をつけたこの作品。
受験生の敵でした(笑)。
銀河帝国に彗星のごとく現れた若き勇将ラインハルト(初めて挿絵を見たときオスカルかと思った)
対するは、自由惑星同盟の隠れた天才戦術家、ヤン・ウェンリー。
この二人の戦いに絡ませて、国家の隆盛、衰退、君主制と民主主義など、さまざまなテーマを描ききった作品です。
私なりに思った「だから面白い!」理由は
・ 物語の土台となる世界の歴史背景がしっかり構築されていること
・ 戦争物の醍醐味の一つ、バトルシーンに、今度はどんな作戦だろう?と期待が持てること
・ 一人一人キャラが立っている、人間らしい登場人物
・ 容赦なく魅力的なキャラたちが死んでいくこと
・ かつ政治面の描写に手を抜いていないので、安易なキャラ小説にな
  っていないこと
・ 「堕落した民主政治と、君子による君主制」どちらがより良いかという問いかけと、それに対する作者なりの答えに共感できたこと
…まだあるような気もしますが、こんな感じでしょうか。
さらに個人的嗜好を言えば、天才
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
未来の歴史書を読んでいる感じです。最初は、長いので全巻そろえるのはお金がかかるし、買うのはよそうと思っていて、ある日、試しに一巻だけ買ってしまったらもう止まりません。結局全巻買いました(笑)。
文章が整合されていてとても読みやすいです。どんどん進みますね。私はアニメを観た後に読んだのですが、何も知らずに読めばかなり面白いのではないでしょうか。ラインハルトとヤン、二人の巨星の壮絶な戦いは男子なら誰もが憧れてしまうところ。ただ、ヤンには花を持たせすぎでしょう。銀河帝国のあらゆる名将がヤン一人にしてやられる。それじゃあかっこよすぎるから、いろいろ欠点を露出させているが、それがかえって彼の人間くささ、魅力になっている。というわけで私もヤンが一番好きです。塊??性ファンならラインハルト、ユリアン、ロイエンタールあたりの美男子を好きになるんだろうけど、私に言わせればヤンがダントツで魅力的です。男性なら多くの人が認めるところではないでしょうか。
SFとはいっても戦略や戦術を重視しているところがナイスです。三国志の諸葛孔明が好きな人はラインハルトとヤンの戦いは楽しめそうですね。また、政治理念なども関わってきて、良き専制政治と悪しき民主政治はどちらがましか?という問題も興味深い。戦争が起こるまでの様々な陰謀、策略、大義名分、かなりリアルでいろいろ勉強になりました。
為政
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 われ思う・・ 投稿日 2003/10/19
形式: 単行本
デュアル文庫ということで以前に刊行されたものと異なり上下巻別になってるんでやや割高かも知れません。内容はスペースオペラ、宇宙を舞台にした歴史小説ですが、かなりおもろいです。いわゆる戦争モノにとどまらず読者に様々な人間の在り方、政治観、思想に少なからず影響を与えてくれるかと。著者の教養も伺い知れ、歴史や哲学に通じてるのがよくわかります。登場する全ての人物が個性的でそれぞれ役割をなしているところは圧巻と言うべきでしょう。ただ原作を全く知らない方はやや人物関係や独特のキャラが掴み難いかもかもしれません。その点で星4つ。アニメビデオで見るといっそうそのおもしろさがわかると思いますね。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー