銀河疾風サスライガー Vol.3 [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

銀河疾風サスライガー Vol.3 [DVD]

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,560
価格: ¥ 7,000 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 560 (7%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、lb801が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 5,150より 中古品の出品:2¥ 1,180より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


登録情報

  • 出演: 塩沢兼人, 麻上洋子, 森功至
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: KADOKAWA メディアファクトリー
  • 発売日 2003/08/23
  • 時間: 171 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000ABA93
  • EAN: 4935228993949
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 283,119位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

ブルースは、カジノで知り合った暗黒シンジケートの大ボス、ブラディ・ゴッドと新太陽系の50の惑星を1年以内で全て回るという世紀の大勝負をする。仲間達と共に“JJ9”を名乗り、蒸気機関車型自家用宇宙トレイン“J9-III号”で“ブラディ・シーンジケート”と戦いながら壮大なレースに挑む…。「銀河旋風ブライガー」「銀河烈風バクシンガー」に続くJ9シリーズ第3弾が待望のDVD化。第9~15話収録。

レビュー

製作: 壷田重三 プロデューサー: つぼたしげお チーフディレクター: 四辻たかお 原案・シリーズ構成: 山本優 メインキャラクター: 小松原一男 音楽: 久石譲 声の出演: 塩沢兼人/麻上洋子/森功至/曽我部和行
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

銀河疾風サスライガーのDVDの第3弾は、ロック、ビート、バーディ、ブルースの過去などが判明されるエピソードを収録。
ロックは半身不随になった父の敵討ち、ビートはレーサーでありながら家庭を顧みない父への反発、バーディは家出した姉との和解を描いていますが、特筆すべきなのが、第14話の『哀愁のベルナー湖』で描かれるブルースの悲恋話。
ブルースが初恋の人ステファニアとの再会と死を描かれているサスライガー本編中、最も人気があったのではないかと思われるストーリーになっています。
当時お姫様役が多かった島本須美がステファニア役で汚れ役に挑戦しました。ファンにとっては新鮮に見えるかも。
女性ならステファニアに感情移入してしまいそうなエピソードを是非!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック