¥2,096
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
銀月に踊るユーモレスク がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


銀月に踊るユーモレスク (日本語) 単行本 – 2008/10/1

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,096
¥2,096 ¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ステージで語り尽くせないもゆる想いをつづるヴァイオリニスト。透き通った感性と、美しい文章で表現する松野迅ワールド。新聞連載で大反響だった連作エッセイ『さまよえる音樂人』も収録。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

松野/迅
大阪生まれ。8歳よりヴァイオリンを始め、13歳の時協奏曲のソリストとして起用されたのが音楽界へのデビュー。1978年、京都市立芸術大学音楽学部に入学。岩淵龍太郎氏のもとで研鑚を積む。在学中もリサイタルや室内楽で国内各地に足跡を残している。卒業後は日本国内にとどまらず、ヨーロッパやアジア各地にも活動範囲を拡げている。年間数十回に及ぶリサイタルは、表現力豊かな演奏と、曲間のトークが好評を博し、数多くのファンを世界各地に生み出し続けている。演奏活動はリサイタルのほかに、国際的に活躍するアーティストとの室内楽の共演や録音、オーケストラとの協奏曲、国内外のテレビやラジオへの出演、レコーディングを行うかたわら、1984年より音楽祭〈室内楽inn〉を毎夏主宰している。さらにトークのみの講演も数多く行い、幅広い活動をこなしている。チャリティコンサートやボランティアコンサート、さらに学校や各種施設や病院など、コンサートホール以外での演奏活動も、ヨーロッパとアジアの各地で精力的に取り組み、高い社会的評価を得ている。作曲や編曲も手がけ、作品を演奏や楽譜集により発表している。主な作品に『ながれ星』、歌曲集『六甲のふもとで』、歌曲集『小さなおはなしの旅』など。主な編曲作品に『すみれ』『荒城の月』『宵待草』『茉莉花』『シンドラーのリスト』など。日本音楽著作権協会会員。エッセイストとしても、新聞・雑誌への執筆を数多く行い、エッセイ集が出版されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2012年8月16日に日本でレビュー済み