通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
鉄道業界のウラ話 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■商品によってはAmazonの商品画像と異なる場合があり、発行年月日や翻訳者が違う場合がございますので事前にご連絡をください。また、帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

鉄道業界のウラ話 文庫 – 2012/4/17

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 669
¥ 669 ¥ 59

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 鉄道業界のウラ話
  • +
  • 鉄道員裏物語―現役鉄道員が明かす鉄道の謎
  • +
  • 鉄道乗務員の暴露話
総額: ¥1,975
ポイントの合計: 64pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

・人身事故を起こした車両 ・危険すぎる車両故障 ・台風来襲時の現場の様子 ・驚くべきマニアの人々… 刺激的な鉄道業界の舞台裏が今、明かされる!

内容(「BOOK」データベースより)

鉄道業界のタブーすべて教えます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 223ページ
  • 出版社: 彩図社 (2012/4/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4883928578
  • ISBN-13: 978-4883928576
  • 発売日: 2012/4/17
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 62,304位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
2010年に刊行された「社名は絶対に明かせない鉄道業界のウラ話」を文庫化した本。
あとがきで、鉄道に関するこの2年間の動きを簡単に紹介している。

大震災があっただけに、鉄道にとっても大変な2年間だったが、震災で東日本の鉄道が
止まった翌日が、九州新幹線全線開業というのも、不思議な巡り合わせを感じる。

人身事故で電車のダイヤが乱れたとき、誰がどこでどのような後片付けをしているのか、
漠然と考えていたことが、この本で明らかになる。後片付けという仕事の現場は、やはり
生々しい。どことなく気分が重くなる。

鉄道マニアに関する話も面白い。一般人の想像を超えるところに、至福の時間があるのが
マニアなのだと思う。

鉄道に興味のある方は、実際現場で働いていた著者の話にふれてみるのもいいと思う。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
鉄道業業界の裏話満載で
興味深い一冊です
あまりの面白さに
一気に読んでしまいました
「マグロ」の隠語には
びっくりです
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
まさに「鉄分を大量に必要でいて」「マニアにはきつい」本ですね~
文庫本サイズに縮小されていながら文字フォントは読みやすいサイズが維持されていて読みやすいです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
この本はとあるサイトで無料で少しだけ読むことができ読んで見たところどハマりしてしまったのでアマゾンで購入させていただきました
元鉄道マンが書いているだけあって内容もかなり深く、鉄道会社の方はこんな仕事をしているんだということがよくわかる本でした
なかなかマグロなど生々しい記述もありましたが、面白く読み終えらことができました
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック