¥972
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
鉄道ダイヤ情報 19年8月号 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

鉄道ダイヤ情報 19年8月号 雑誌 – 2019/7/13


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
雑誌
¥972
¥972 ¥550

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 鉄道ダイヤ情報 19年8月号
  • +
  • 鉄道ファン 2019年 09 月号 [雑誌]
  • +
  • 鉄道ジャーナル 2019年 09 月号 [雑誌]
総額: ¥3,102
ポイントの合計: 31pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

【巻頭特集】鉄道車両の「扉」に注目

扉をくぐると別のエリアにたどり着きます。
では、閉まっていたら?
そう、扉とは異なるふたつのエリアを「繋ぐ」ものであり「仕切る」ものでもあります。
一見地味な分野ですが、単純な構造に見えて相反するふたつの役割を持ち、
考えてみれば重要な存在なのです。多くの人々を運ぶ鉄道にとって、「車内」と「車外」ふたつのエリアには、
繋がっているべき時と仕切らなければならない時がそれぞれ頻繁に訪れ、
扉なくして安全で便利な鉄道は存在し得ないのです。
気にしてみると様々な役割や形、試みや工夫が発見できる面白い存在!
扉への興味の扉、開いてみませんか?

●乗降扉にまつわるあれこれ
●いろんな「乗降扉」 くぐって見た。
●乗降扉は鉄道の歴史とともに
●ドアステッカーの変遷をたどる
●ホームの安全を実現するホームドア
●さまざまな鉄道車両の「扉」たち
●鉄道車両の扉をらしく撮る

■JR東日本 ダイヤグラム

■連載
●シリーズ車両基地 Vol.64/大阪市高速電気軌道 東吹田検車場
●鉄道英雄完全密着 大阪市高速電気軌道株式会社 保守作業員篇(前篇)
●鉄道はらから乗車録 一途な旅路 湖東・東近江篇3 近江の名物グルメで乾杯!
●台湾鉄道TOPICS


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 交通新聞社; B5版 (2019/7/13)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07SR84PHW
  • 発売日: 2019/7/13
  • 梱包サイズ: 25.8 x 19.4 x 1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう