¥1,020
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
鉄道ジャーナル 2019年 12 月号 [雑誌] がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

鉄道ジャーナル 2019年 12 月号 [雑誌] 雑誌 – 2019/10/21


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌, 2019/10/21
¥1,020
¥1,020

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 鉄道ジャーナル 2019年 12 月号 [雑誌]
  • +
  • 鉄道ファン 2019年 12 月号 [雑誌]
  • +
  • 鉄道ピクトリアル 2019年 12 月号 [雑誌]
総額: ¥3,520
ポイントの合計: 55pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

特集:相互直通運転

○ S・J直結 2019.11.30
○ 東急目黒線の相互直通運転
○ 首都圏の地下鉄における相互直通運転の概史
○ つながって10年-阪神なんば線

■ 11月30日、約2.7kmの新線と東海道線貨物線を介した相模鉄道とJRの相互乗り入れにより海老名~新宿間の直通運転がスタートします。
相鉄にとって東京都心への乗り入れは社の命運を賭けた事業ですが、首都圏の新チャンネルとしても注目され、知られざる貨物ルートも活用した直通の経路をたどりながら、 発表ダイヤの妙や試運転もたけなわの様子を紹介します。

■ 首都圏に数ある相互直通運転区間の中でも東急日吉~埼玉高速鉄道浦和美園間は、今後もさらなる発展が期待されるルートで、将来は建設中の新線を介して相鉄線ともつながります。
その輸送の現状を記録し、近未来を展望します。

■ また、首都圏では1960年の都営浅草線と京成電鉄を皮切りとして、今日までに東京地下鉄と東京都交通局の計10路線で地下鉄と郊外路線との相互直通運転が行われています。
それぞれの経緯と運転・車両の変遷をまとめました。

■ 一方、関西からは開業10周年を迎えた阪神なんば線のあゆみを紹介します。


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 成美堂出版 (2019/10/21)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07YMH8G3S
  • 発売日: 2019/10/21
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18.8 x 1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう