通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
鉄道ジャーナル 2019年 06 月号 [雑誌] がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古として良好な状態です。B5雑誌
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

鉄道ジャーナル 2019年 06 月号 [雑誌] 雑誌 – 2019/4/20


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌, 2019/4/20
¥ 1,000
¥ 1,000 ¥ 540

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 鉄道ジャーナル 2019年 06 月号 [雑誌]
  • +
  • 鉄道ファン 2019年 06 月号 [雑誌]
  • +
  • 鉄道ピクトリアル 2019年 06 月号 [雑誌]
総額: ¥3,110
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

特集:新ダイヤの表情

○ Laviewが魅せる新しい鉄道世界
○ 大正レトロ復原の門司港駅舎
○ 三陸鉄道35年目の再出発
○ 揺れる本州最西端3路線

■ ダイヤ改正を迎えると日常の光景にも大小の変化が生まれます。JR九州の北九州と福岡都市圏でも、これまでの取り組みが花開きました。
重文指定されながら老朽化していた門司港駅舎は足掛け7年の復原工事が完了。日本最初の立体交差駅だった折尾は連続立体化が進捗して新ホームが誕生。
香椎線は蓄電池で走行する新型車両DENCHAが走り始めました。
■ 2011年3月11日の東日本大震災による津波被害から8年。旧JR山田線宮古~釜石間が「三陸鉄道リアス線」として3月23日より営業運転を始めました。
発足時には「マイレール」ともてはやされた三陸鉄道がどのような姿に生まれ変わったのか。開業当日から2日目にかけて、盛から久慈まで乗り通しました。
■ このほか、本州最西端の支線区3線、宇部線・小野田線・美祢線を訪ねました。
長い間この3線は貨物輸送で密接に結びついてきました。そして現在、美祢線や小野田線には存続運動が巻き起こり、安定輸送量を誇っていた宇部線は、小野田線とともにBRT計画に巻き込まれてます。


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 成美堂出版 (2019/4/20)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07PGX8ZLP
  • 発売日: 2019/4/20
  • 梱包サイズ: 25.4 x 18.8 x 0.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう