通常配送無料 詳細
残り7点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、kc_martが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
鉄道ジャーナル 2017年 09 月号 [雑誌] がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 はなひ堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2017年9月号。特に目立ったキズなどもなく、良好な状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

鉄道ジャーナル 2017年 09 月号 [雑誌] 雑誌 – 2017/7/21

5つ星のうち 4.4 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌, 2017/7/21
¥ 999
¥ 999 ¥ 17
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 鉄道ジャーナル 2017年 09 月号 [雑誌]
  • +
  • 鉄道ファン 2017年 09 月号 [雑誌]
  • +
  • Rail Magazine (レイル・マガジン) 2017年9月号 Vol.408
総額: ¥4,299
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



みんなに嬉しい、Amazonプライム
買い物から映画や音楽まで、18のプライム会員特典をチェック
プライム会員限定キャンペーンページを見る

商品の説明

内容紹介

特集:地方都市圏事情

○ 北関東の境界線(宇都宮・黒磯)
○ 岡山都市圏のJR線
○ 東急1000系と譲渡車の現状

■ 宇都宮市は東京から宇都宮線で約110キロ、北関東の主要都市であり、対東京の輸送のみならず宇都宮都市圏を見てもさまざまな話題があります。 宇都宮線はさらに北へ、直流電化の北端である黒磯までですが、この区間で運用される電車は主に4両編成の205系で利用客の減少がうかがえます。
一方、烏山線には蓄電池電車が走り、また宇都宮市から東へ、LRT路線新設の計画が進んでいます。
黒磯は以北の交流電化と同時に直流・交流電化の接点となり、構内を細分化して電源を地上で切り替える方式をとってきましたが、設備が複雑なため構内を直流化することになり、 その実施が10月に迫ってきました。
この黒磯直流化には興味深い話題が付帯しています。これを含めて現状と今後についてレポートします。

■ また、地方都市圏の鉄道となると都市により実態はさまざまですが、今回は、分岐線が数多い岡山、車両の更新が進む仙台を取り上げました。

■ いくつかの地方都市の私鉄には大手私鉄の電車を譲り受けて運用する事例がありますが、近年、その供給元となっている東急1000系の状況についてまとめました。

■ そのほか、東日本大震災の影響による不通区間が残る常磐線のこれまでの復旧の足取りをレポートします。

■ 表紙は、宇都宮付近で活躍する205系電車です。

この雑誌について

鉄道関係全般の話題をグラフで紹介


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 成美堂出版; 月刊版 (2017/7/21)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0719KHFN2
  • 発売日: 2017/7/21
  • 梱包サイズ: 25.8 x 19 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2017年10月9日
Amazonで購入
2017年12月9日
Amazonで購入
2017年11月1日
Amazonで購入