中古品
¥ 87
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2017年4月号。状態は概ねキレイで良好です。気持ちよく読んでいただけると思います。細かな劣化はご了承くださいませ。中が見えない封筒で、主にゆうメールで発送予定です。迅速対応を心掛けています。万一不備がございましたら対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

鉄道ジャーナル 2017年 04 月号 [雑誌] 雑誌 – 2017/2/21

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2017/2/21
¥ 3
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

特集:JR30年の現状

○ 東海道新幹線 雪との闘い
○ 車両基地 半世紀の移り変わり
○ JRとブルートレイン

■ 今年4月、JRは発足30周年を迎えます。
この間に日本の鉄道は新幹線網が拡大し、大都市圏輸送の充実が図られたばかりか、インターネットやICカードの普及などで電車利用のスタイルも変わりました。
そのような変化を踏まえ、JR30年の現在として、着実に進む東海道新幹線の雪対策、ブームに沸く北陸新幹線、国鉄時代との違いも大きい車両基地、 そしてブルートレインの撤退まで、今日的な話題で構成しました。

■ 今月からの新企画「NEWS CLOSE-UP」では、先ごろ小浜・京都経由が決まった北陸新幹線敦賀・大阪間について、比較検討ルートを含め、 それぞれどのようなルートであるのか、まだ具体的には決まっていない新幹線ルートを推理しながら、電車やバスでたどってみました。

■ 高速鉄道では日本のライバルでもあるフランスTGVの最新情報や、歴史的な偉業であるゴッタルド・ベーストンネルの詳報も必見です。

■ 東武鉄道の新型特急リバティの速報も掲載しました。

■ 表紙は、雪の関ヶ原を行くN700系です。

この雑誌について

鉄道関係全般の話題をグラフで紹介


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 成美堂出版; 月刊版 (2017/2/21)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N1UEIH4
  • 発売日: 2017/2/21
  • 梱包サイズ: 25.4 x 18.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2017年11月11日
Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告