中古品
¥ 114
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ハルとマグ堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。全体的に概ね良好な状態です。(この商品は併売商品の為、万が一在庫切れの際はキャンセルさせて頂きます。)防水対策梱包後、発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

鉄道ジャーナル 2017年 03 月号 [雑誌] 雑誌 – 2017/1/21

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2017/1/21
¥ 20
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

特集:私鉄東西対抗

○ 小田急線輸送力増強の歩みと仕上げ
○ 京急・阪神 乗りくらべ
○ 東急 最近の車両のうごき

■ 同じ大都市圏の都市圏・都市間輸送とはいえ、輸送の実態ばかりでなく電車のスタイルから乗客サービスや沿線の街づくりでも東京圏の私鉄と関西圏の私鉄では違いがあり、 醸し出す雰囲気が違っています。そのような東西の「鉄道文化」の違いといったものの紹介に努めました。
関西では少し前から利用客の減少が続いており、各社とも列車やサービスに新しい魅力を取り入れる努力を重ねています。
対して東京圏ではいまも通勤ラッシュの混雑緩和が大きな課題ですが、通勤の実態が変わりつつあるだけに輸送力増強の面ばかりを語るわけにはゆかないようです。 工事が続いていた小田急線の複々線化は完成時期が見えてきたことで複々線の活かし方という次のステップに興味が移りました。 これまでを振り返りつつ工事の最終段階に入った現状と将来の展望をまとめました。
東西の直接の比較は成り立ちが似ている京急と阪神を舞台に最近の話題からピックアップしました。

■ そのほか、歴史的な開業と言われるアルプスのゴッタルド・ベーストンネルの初日の表情、アメリカ・テキサスにN700系新幹線を走らせようとする事業の概要など。

■ 表紙はブルーリボン賞受賞の装飾を施した阪神電車ジェットシルバーです。

この雑誌について

鉄道関係全般の話題をグラフで紹介


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 成美堂出版; 月刊版 (2017/1/21)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MTU4FFC
  • 発売日: 2017/1/21
  • 梱包サイズ: 25.4 x 18.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2017年11月11日
Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告