中古品:
¥726
お届け日 (配送料: ¥257 ): 12月9日 - 15日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 にゃんこ堂☆
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古品のため多少のスレ、クスミ、ヤケ, 折れ等がある場合が御座いますが概ね良好な状態です。表紙カバーが画像と異なる場合がございます。商品の発送は注文確定後3日から4日程度を要す場合がございます。商品状態の詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご参照ください。発送前の点検時に問題が発見された場合はメールにてご連絡をさせていただきます。発送方法はゆうメールにて発送致します。商品到着までに、天候等により多少の遅れが発生する可能性も御座います事をご了願います。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


鉄理論=地球と生命の奇跡 新書 – 2005/3/17

5つ星のうち4.4 15個の評価

価格
新品 中古品
新書
¥726
¥583

商品の説明

メディア掲載レビューほか

鉄理論=地球と生命の奇跡
 静岡理工科大学名誉教授で金属工学を専門とする著者が、鉄を切り口に生物論、環境論、文明論を繰り広げる。

 まず、鉄の特徴を説明しながら、鉄が地球の生命の誕生・発展を支えてきた「奇跡の元素」であることを解説する。地球は、実は鉄の存在量が30%を超える「鉄の惑星」である。様々な化合物中の窒素、酸素、硫黄原子と結合しやすく、磁性を持つといった鉄の優れた機能によって、生命は発展し、人類の文化も進化してきたという。専門的で難解な話も出てくるが、日ごろ、あまり注目せずに利用している鉄が、生命と深いかかわりを持つという事実は新鮮で面白い。

海洋への鉄散布でCO2減少

 その生命に欠かせない鉄が、地球温暖化防止の切り札として注目を集めているというから、さらに興味をそそられる。

 鉄を海に散布し、植物プランクトンを増やすことで空気中のCO2を吸収させる試みが進んでいるのだ。窒素などを含む栄養分が多いにもかかわらず、植物プランクトンが大発生しない海域は、鉄不足が原因とする仮説を基にした手法だ。

 1993年以降、世界各地で海洋鉄散布実験が行われ、実際にプランクトンが増加した例や、CO2量が減少した例が報告されているという。

 大気中のCO2固定技術は、温暖化が進む地球で今、最も必要とされている技術の1つ。海洋鉄散布は、相対的に低コストで効果が期待でき、実現可能性の高い手法の1つであるのは確かなようだ。

 だが、当然批判もある。その代表が「生態系への影響」である。実際、日本がかかわった実験で、大増殖した珪藻の種類がもともとあった「羽状類」から「中心類」主体に変わる事態も起きた。

 これに対し、著者は「生命は、誕生したときから自分で生態系を変えてきた」「劣化してゆく生態系を変えなければ、人類は生き延びられない」と主張するが、この点はやや乱暴に感じる。新しい技術によって得られる利点とリスクを慎重にてんびんにかけながら、研究を進め、施策の実現を検討すべきだろう。

  既に「鉄理論」は気候変動に関する政府間パネル(IPCC)でも議論され始めているという。今後、より大規模な実験や綿密なシミュレーションが行われるかもしれない。著者の主張通り、「鉄が人類を救う」方向に向かうのか、注目したい。


(日経エコロジー 2005/11/01 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容(「BOOK」データベースより)

人類が金属の鉄を使いだしたのは、たかだか五千年前のことにすぎない。しかし元素としての鉄は、四十億年前に生命が誕生したときから、生命になくてはならないものであり、その後の生命の発展を陰で演出してきた、と言ったらみなさんは驚かれるだろうか。このいずれの鉄のはたらきも、一つの奇跡的な偶然から生み出された。鉄はすべての元素のなかでもっとも安定な原子核を持ち、その一つの帰結として、地球では質量比でもっとも多い元素である。その鉄が、その持っている電子の数のために、生命にとっても、現代文明にとっても、かけがえがない機能を持つ元素となった、という偶然である。このことが、生命の誕生と発展のなかで、またさらに人類文明の展開のなかで、数々の奇跡を起こしてきた。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 講談社 (2005/3/17)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2005/3/17
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 新書 ‏ : ‎ 224ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4061497782
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4061497788
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 15個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

著者の本をもっと発見したり、よく似た著者を見つけたり、著者のブログを読んだりしましょう

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
15 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年6月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2008年7月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年1月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2006年8月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2010年11月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2014年7月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2010年4月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
ベスト1000レビュアー
2009年9月26日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する