Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 650

¥ 52の割引 (7%)

ポイント : 95pt (14%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[西条真二]の鉄牌のジャン! 1 (近代麻雀コミックス)
Kindle App Ad

鉄牌のジャン! 1 (近代麻雀コミックス) Kindle版

5つ星のうち 3.2 5件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 鉄牌のジャン!(近代麻雀コミックス)の3の第1巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 650
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 702 ¥ 1

紙の本の長さ: 219ページ

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ



商品の説明

内容紹介

シリーズ累計800万部
『鉄鍋のジャン! 』西条真二が送る料理×麻雀アクション!!
“天才悪童VS最狂タブー雀士、新たなる無敗伝説スタート!!”
麻雀界に突如現れた伝説の雀豪のDNAを持つ男・黒鉄雀(クロガネジャン)。
どんな手段を使っても無敗を守り続ける彼には敵対する雀士が後を絶たない。
たとえ相手が素人だろうが容赦なし! の天才悪童・ジャンがあらゆる知識と得意の料理で敵を粉砕する、ダーティーヒーロー麻雀劇画!!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 104820 KB
  • 出版社: 竹書房 (2016/2/15)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01BOT753A
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.2

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
鉄鍋のジャン!が大好きだったので即ポチしました。
タイトルの時点で察しがつきますが、鉄鍋のジャン!で出てきたようなキャラクターが結構います。
あのノリが好きだったならそこそこ楽しめると思います。女の子の異常な巨乳っぷりも変わってないです。

しかし、主人公のあんまりダーティでない戦法、インパクトに欠けるライバル達、そもそもショボイ麻雀バトル等々、
近年の派手な麻雀漫画に慣れてしまった方々には退屈かと思われます。
料理要素も申し訳程度に添えてあるだけなので、正直存在意義を感じません。

まだ1巻ですので、前作のような激しいバトルを今後に期待したいところです。
表紙は面白いと思います。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
鉄鍋のジャン、R全巻読んでいるものの感想です
これの元ネタ(スターシステム、オマージュ)である鉄鍋のジャンのファンです。
同じキャラがでているだけなので、知らない人でも楽しめますし、知っている人なら余計楽しめます

麻雀漫画好きなら、同じ雑誌で連載されている押川雲太朗と同じスターシステム
過去作のキャラを役者として使いまわしてる感じといえばわかりやすいでしょうか

元ネタの鉄鍋のジャンは料理漫画でありながら、主人公は悪人、料理は勝負とピカレスクロマン的な面白さがあり
料理漫画の異端児でありながら、話は王道でもある、傑作です

こんな魅力的な主人公なのだから、そのキャラで麻雀をやったら、さぞ面白いだろうと思ったのですが
、、普通なんですよね
そう、麻雀漫画はサマありで、悪人主人公多いから新鮮味ないんですよね
鉄鍋のジャンの魅力であった、キャラの思想の対立も、オカルトデジタルといったありがちな対立なもの残念
決してつまらないわけではないのですが、鉄鍋のジャンに比べると、、といったところ

他の麻雀漫画とは違う、料理をつかったイカサマ、戦いはこの漫画ならではの面白さなので、続刊も楽しみにしています。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
なぜマージャンにしたのか、意味がわからず。
(麻雀雑誌からのオファーだったからでしょうか?)

こんなパラレルワールドチックな作品じゃなく、普通に、そのまま、鉄鍋のジャンの後編が読みたかったのに中、というのが正直な感想です。

ただ、巻末では料理を使っての反撃のそぶりも見えますし、強引にそっち方面にもって行くつもりなのでしょうか?

繰り返しになりますが、普通に鉄鍋のジャンの続きでよかったのでは?といった作品です。

今のところはまだ、盛り上がりもなく、これからに期待、ということで★2つです。
1 コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
 鉄鍋のジャン!を見ている方なら更に楽しめる内容になった本作。
いや、前作を知らない人が手に取る確率はかなり低いと思いますが。

鉄鍋時代からのファンの私としては、嫌味な望月やシャワーシーンや伯父のスパルタ教育等などパロディが満載で楽しんでいます。
サービスショットもチャンピォン時代より過激にwww

減点なのは肝心の麻雀が粗い点です。
あっという間に一向聴だったりイカサマの細かい部分は端折られたりとある程度の知識が無いと解らない所がマイナス点としました。

ただ他の方が言っているように作る料理は相変わらず旨そうです。
表紙もこれ刀削麺のオマージュですしね。
麻雀はほんの少しで後はずっと料理してくれないかなと期待しています。
R時代の無敵のジャンではなく無印時代の泥臭いジャンをね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
余り期待せずに買いましたが、意外に面白かったです。
完全に鉄鍋のジャンのノリなので、西条真二の他の作品はダメという人も合うと思います。

まずジャンのキャラクターが麻雀漫画にこれだけ合うのが意外でした。
鉄鍋のジャンのセルフパロディが結構あり、旧作を読み返してます。
あと、ジャンが料理番ということで殆ど毎回出てくる料理が美味しそう。
暴対レシピのはまずそうだったのに不思議。
単行本最後のヒキも料理ネタだったし、今後は麻雀×料理路線なのかな(・・?

小此木とか蟇目が女性化していたり、リーさんがチャラくなっていたりとか、
これからキャラクターを掘り下げられるのが楽しみです。
あと、大谷さんはここでも大谷さんでした(笑)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover