鉄歌(てつうた) 〜鉄道会社の歌〜 がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

鉄歌(てつうた) 〜鉄道会社の歌〜

5つ星のうち 4.5 10件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 2,561 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 10
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 鉄歌(てつうた) 〜鉄道会社の歌〜
  • +
  • 社歌
総額: ¥4,463
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/10/7)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: キングレコード
  • 収録時間: 62 分
  • ASIN: B002IGW57K
  • EAN: 4988003376901
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 81,788位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

全国の鉄道ファンが待ちに待った夢のコンピレーションが出発進行!
荘重な趣の社歌や心あたたまる応援ソング、有名アーティストの歌うイメージソングやCMソングなど
鉄道精神がたっぷり注ぎ込まれた名曲の数々がここに初めて集結!


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 新樹 投稿日 2009/11/10
鉄道会社にまつわる名曲をあつめた1枚。確かにありそうでなかったコンピだ。買い求めた理由はJR九州の応援歌『鉄路轟轟』が目にとまったからなのだが、鉄板の同社社歌『浪漫鉄道』を始め旧・国鉄の社歌『鐵道精神の歌』のオリジナルバージョン(原盤が古いため音質は悪い)やローカル線のユニークなイメージソングも多数収録されておりポイントは高い。全国の鉄道会社を網羅していないところが物足りないが、解説が充実していることと、何よりも初めての試みということで第二弾への期待を込めて少し甘めの5つ星とした。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 とあるラジオ番組で流れたJR九州社歌「浪漫鉄道」がとても気に入り、(一般企業の)社歌のCDと併せて購入。私もそうなのですが、鉄道に特段興味の無い方でも充分楽しめると思います。

 何故か曲目リストが無いので、以下ブックレットから転記します;誤記等ありましたら失礼、作詞・作曲省略重ねて失礼をば。

1.九州旅客鉄道株式会社(JR九州)社歌「浪漫鉄道」(ハイ・ファイ・セット)
2.同 応援歌「鉄路轟轟」(デューク・エイセス)
3.伊予鉄道株式会社「伊豫鐡道唱歌」(麻耶重善)
4.東海旅客鉄道株式会社「東海旅客鉄道株式会社社歌」(二期会、日フィル)
5.上田電鉄株式会社「夢みる鉄道別所線」(矢口周美)
6.小田急電鉄株式会社(ロマンスカーCMソング)「ロマンスをもう一度」(葛谷葉子)
7.京王電鉄株式会社(企業CMソング)「時の列車」(熊木杏里)
8.京浜急行電鉄株式会社(京急電車テーマソング)「赤い電車」(くるり)
9.東武鉄道株式会社(スペーシアCMソング)「私を連れて帰ろう」(村上ゆき)
10.銚子電気鉄道株式会社「デキちゃんはトコトコ走る」(まこぴぃ)
11.ひたちなか海浜鉄道株式会社(湊線応援歌)「季節の風」(みなと源太、川崎ひさし)
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 とっしい 投稿日 2011/4/24
安全確実に乗客を目的地へ運ぶ事、これは鉄道に課せられた重要な使命。
一方で、喧騒を逃れ、移り行く景色を眺めながら旅を楽しむ、これは鉄道の持つ魅力。

時速300kmで走る新幹線も、のんびり単線を走るディーゼルカーも、鉄道。

「鉄歌」と一言で言えど、紡がれた歌はそれぞれに全く異なり、実に多彩です。

普段、通勤や通学で使っている鉄道会社の歌なら、歌を通して新たな発見があるかもしれません。
乗ったことがないのなら、これを期に乗りに行くのもいいでしょう。

鉄道に関わる人達の思い、鉄歌を作り歌った人達の思い・・・じっくりと味わってみてください。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
社歌の、特に毎日利用する鉄道会社の歌は、あまり聴くことがないしストライキでもない限りでてこないだろう。
また、社歌のない会社や公表してない会社がほとんどだと思う。
その中でJR九州の浪漫鉄道には驚いた、東京や大阪の地域の狭い私鉄ならともかく、九州7県の自然豊かな大地と密接に繋がっている事を表現してる。
鉄道には、車には見えてこない風が感じれるし、飛行機には感じない各地の生活の匂いが体感出来る長所があるからだ。その言葉にハーモニーつけてできたこの歌には感動すら覚える。
あえて満点しないのは、サーカスが参加できていないことだ。各種その時代背景もあったろうが、JR東日本や在京私鉄の歌を歌ってる彼らが出てこなければ、社歌のベスト盤とはいえないと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
文字通り鉄道会社で使っている、社歌や宣伝用の曲などを集めたものである。
最後の2曲(満鉄と国鉄の社歌)以外は、現役、もしくはつい最近まで使われていた曲。
資料の散逸や何らかの事情でOKが出なかったため収録を断念した有名曲もあるようだが、よくぞ集めたというところ。
特にローカル私鉄・第三セクターの活性化のために作られた曲と首都圏の大手私鉄の広報用の曲は結構な固まりである。
反面、今は使われなくなった、あるいは期間限定だった有名曲は入っていないし、
地域別で見ても現役であれ何であれ、中国地方や私鉄王国といわれる関西地方からの採用はゼロである。
従って、この曲がほしいのに…といったもどかしさのようなものは出るのでは、と思う(筆者の場合はそれはJR九州の2曲のカラオケ版とか、未登場のJRの社歌・愛唱歌)。
そこで可能な限り続編が出ることを期待する。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック