中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆少し、小口に日焼けがあります。他はきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

鉄子の旅 (1) (IKKI COMIX) コミック – 2004/11/30

5つ星のうち 4.4 32件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 179ページ
  • 出版社: 小学館 (2004/11/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091885411
  • ISBN-13: 978-4091885418
  • 発売日: 2004/11/30
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
本書の内容や菊池・横見両氏のズレたやり取りの楽しさについては
他のカスタマーレビューで散々語り尽くされているので、
私に語れることは何か?と考えた結果
「女性メンバーの魅力」という結論に0.5秒で到達した。
「デートコースだからミニスカートで」と言われて
素直にミニで来てしまうレールクイーン候補のきなこちゃん
(22歳でこんなに素直でいいのか!?大丈夫かきなこちゃん!?)、
楽しそうにしてる割には「退屈なのは全部ですよ」の
名セリフを残して去った眞鍋かをり、この特別ゲストが素晴らしい。
そして何と言っても、漫画を描いた(描かされた?)キクチさんがいいのだ。

「旅」に釣られるキクチさん。コタツでみかんのキクチさん。
「こんなのわかるかー!」とブチ切れるキクチさん。
駅弁一つで笑顔を取り戻すキクチさん。きなこちゃんや眞鍋かをりを
本気で心配するキクチさん。ちょっとツンデレなキクチさん。
「別れたいと思ってる人におすすめします」のキクチさん。
クエント編のキリコ・キュービィみたい目で
大回りの最後を取り仕切るキクチさん。
…か、かわいいなぁこの人。

もちろん漫画も面白いし、
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
主人の趣味が鉄道で、しかも私にしつこくすすめてくるので
辟易としておりましたが、この漫画だけは楽しく読めます。
全て女性の目を通して書かれているためキクチさんに同感する部分が多く、
もしその場に自分がいたら同じリアクションを取ったと思います。
鉄道マニアのご主人や恋人を持って悩んでいる方にはおすすめです。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 buffie 投稿日 2005/4/26
形式: コミック
日本の鉄道に全部乗った、鉄道マニアの僕から見ても、あまりの濃さにちょっと引いてしまう漫画。
鉄道に全く興味のない女性漫画家が、「旅行できた上に漫画も描ける」とそそのかされて、トラベルライターの横見氏との旅をスタートさせるが・・・。ローカル線で全駅下車させられたり、鈍行で鹿児島まで行ったり、普通の感覚ではついていけない旅だった。実は、担当も編集長もテツなのだった。
絵は線が細かく列車駅等もリアルに書かれていて、資料としての価値もある。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 duples VINE メンバー 投稿日 2006/4/21
形式: コミック
各所で取り上げられ、話題沸騰のこの漫画。

著者である「キクチ(菊池直恵)」と、有名な鉄道マニアである「横見さん(横見浩彦)」が、編集者を伴って各地の鉄道に乗って乗って乗りまくる旅をルポした漫画である。

本書の楽しみ方は色々あるが、「横見さんの濃すぎるオタク的行動を見て楽しむ」「横見さんと著者キクチとの漫才のような会話を楽しむ」「横見さんが披露する鉄道知識に感心する」などが多いだろうと思う。実際、それらは本書の大きなウリであるからして。

だが、僕はもう一つ別の楽しみ方を提案したい。

それは、「著者キクチのツンデレ振りを楽しむ」である。

本書の著者キクチは、仏頂面が似合う地味な服装の女らしくない人物として描かれており、横見氏の鉄道愛あふれるコメントにも、いつも麻雀の点棒のような目で冷ややかな視線を送っている。

そもそも横見氏の旅行計画が、「徹夜で大垣急行に乗る」とか「1日で一都六県を大回りする」とかいった、まともな女性には耐えられないものであるため、キクチもしばしばブチ切れ、横見氏を叱責したり、編集者に文句を言ったりする。

それが、である。

廃線となる「木島線」の最終日。テツたちでごったがえす最終電車の中に乗り合
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
鉄道と駅が大好きな人物に連れられて
漫画家が旅行をする…というルポタージュ漫画です。
グルメも温泉もない鉄道を楽しむためだけの旅。
達成感によろこぶ案内人に
強行スケジュールにくたびれてへたりこむ漫画家
の姿の対比が笑いをさそう漫画でした。
130円で、一日鉄道にのっていられる大回り、確かに楽しそう。
この巻は私の地元岩手の路線が多く照会されていて、余計親しみを感じて楽しめました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック