鉄のラインバレル Vol.1 [DVD] (初回限... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 管理ラベルは簡単に取れます(商品のクリーニング済み)帯や付属品の欠品、色 あせ等ある場合がございます※Amazon.co.jp配送センター保管品のため商品コンディションについての問い合わせは回答できません。予めご了承くださいませ。注文や配送に関する問い合わせはAmazonカスタマーサポートにてお受けします。お急ぎ 便、コンビニ決済、代引き支払い、ギフト券などもご利用できます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,680
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ステップREIKODO
カートに入れる
¥ 1,680
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 書餅屋(かきもちや)
カートに入れる
¥ 2,859
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

鉄のラインバレル Vol.1 [DVD] (初回限定版、特典ドラマCD付き)

5つ星のうち 3.0 21件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 1,480 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,624 (64%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、CD&DVD-store ☆★迅速かつ丁寧に発送します★☆が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 鉄のラインバレル Vol.1 [DVD] (初回限定版、特典ドラマCD付き)
  • +
  • 鉄のラインバレル Vol.3 <初回生産限定盤>*デジスタック付 [DVD]
  • +
  • 鉄のラインバレル Vol.2 [DVD]
総額: ¥3,280
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 出演: 柿原徹也, 能登麻美子, 福山潤, 中村悠一, 沢城みゆき
  • 監督: 日高政光
  • 形式: Color, DTS Stereo, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: JVCエンタテインメント
  • 発売日 2008/12/24
  • 時間: 90 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001GQGXR6
  • JAN: 4580226563665
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 90,985位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

<初回限定特典>
◆50分のドラマCD!


<映像特典>
◆75分を超える映像特典を収録!
・日高政光監督インタビュー
・3D制作現場リポート
・出演声優インタビュー
柿原徹也&能登麻美子/植田佳奈&釘宮理恵/中村悠一&沢城みゆき/平野 綾&斎藤千和
・ピクチャードラマ第1話「城崎絵美さんのはじめてのお着替え」


◆オーディオコメンタリー収録
(柿原徹也、能登麻美子、福山 潤)

<封入特典>
◆オールカラー16ページ解説書付き


<仕様>
◆平井久司 描き下ろしジャケットイラスト
◆ジャケット裏面はミニポスター仕様


<全巻購入特典>
◆スペシャルエピソード(番外編)収録のDVDを応募者全員にプレゼント!
(詳しい応募方法は、最終巻(第9巻)封入の応募要項をお読みください)


<収録内容>
第1話「クロガネと少年」

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「チャンピオンRED」にて連載中の人気コミックをアニメ化した第1巻。中学三年生・早瀬浩一は、ある事故をきっかけに巨大人型メカ・ラインバレルのファクターとなる。第1話「クロガネと少年」ほか、オリジナルドラマCDを封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

全話視聴しましたが、中盤以後の主人公が異様に持ち上げられて凄い違和感がありました。個人的に、序盤の主人公の言動は面白かった。特に、自分の墓を作って見せるところとかですね。だが、仕方ないとはいえ、性格がマトモになってしまい薄い存在になったことで、見どころがなくなってしまいました。敵のスケールも段々と小さくなっていった印象ですね。キャラクターデザインもかなり微妙です。ロボも動かなければ、主人公機はアリです。ですが、動くと何とも弱々しく感じました。その他のロボ、特に敵方のロボはかなり厳しかった。終盤の展開も既視感があって、全く楽しくなかった。正直、ネタとして序盤を見るだけで良かったかな。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
アニメだけの視聴ですが、シリアスなのかギャグなのかはっきりせず、結果としてどちらとしてもおもしろくないです。
途中で重要キャラ的な人が死んだりするのですが、あまり感情移入ができませんでした。

作画も微妙で、全体的にレベルが低かったです。

ロボットはそこそこ良かったかな。
スパロボ参戦はして欲しいです。

アニメよりもマンガのほうが多分面白いんだろーなー、と思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
なんでこの人作画監督だと変態アニメになるんでしょうね。
ラインバレルと言えば、特徴的な素晴らしいデザインのメカの、ダイナミックな絵で描かれた戦闘シーンと止むことのない怒涛の衝撃の展開なのに…。
原作でもごく稀にありましたが、不必要なエロ要素なんていりません。
しかも、メカがCGだとかw
正直、原作ラインバレルの戦闘はよほど金をかけてじゃないとCGでは再現できないのでは?
しかも、宗美さんが加藤機関にいるなど、原作の感動はなんだったんですか?
折角スタッフ、キャスト共に力があるのに実力を殺してる。
別に原作そのものをアニメにしろってわけじゃないけど、これは余りに酷すぎます。
全く関係ないアニメですが、うえきの法則並の原作再現度を見習ってほしい。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作の岩手編が好きな方は絶対にアニメは観ないでください。僕のように吐き気を催すでしょう。
7話まではそりゃ気に食わない点はありましたが我慢できました。
九条が正義面して魅力が激減しててウザいとか。原作にない不要なエロとか、
脚本家による原作の良シーンカットとかもまあアニメ化だから、
尺やら商品やらで仕方ないのだろうと納得しようとしてました。
で、OPでどんな理由で敵側に回っているか気になってた彼が8話で悲しいことになってて僕は落胆しました。
スタッフ、CG、音楽は良いしキャラデザは思ってたより原作を大事にしてましたので購入したいと思ってましたが…
あの改悪はキ○ガイとしか思えない。一体誰が望んだのだろうか。ほぼ間違いなくマイナス因子でしょう。
1 コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
枚挙すると多少なりともネタバレに繋がるので
自重しますが、ロボットもの、ラブコメもののお約束、
テンプレ、最近の流行がオンパレードの作品です。

それ自体は必ずしも悪いことじゃないんですが、
各要素に余裕とか遊び心が感じられないんですよね。
センスよく上手に調理されているんじゃなくて、
素材の妙味をむしろ損なって取り入れているような。

一例として、主人公に絡む不良3人組のチープな造形、
関係性の象徴としての「カレーパン」などは、
今これを、そしてこの作品の中でやりたいなら
もっと見せ方あるでしょう?と言いたくなります。

ロボットのCG含め作画は良好ですし、スタッフに
谷口氏が名を連ねている以上、中盤以降の熱い展開は
十分に期待できますが、それでも作品全体に漂う
何とも言えぬB級感に辟易とし、視聴は中止しました。

価格は1巻はともかく、2巻以降がかなり高いですね。
この時期にDVDでこんな設定をしてくるとは驚きです。

作品の評価「2.9」、商品としては価格を鑑み「-0.4」。
「2.5」を四捨五入し、結果ぎりぎりの星3つです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す