Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 499

¥ 1,877の割引 (79%)

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[光森 裕樹]の鈴を産むひばり
Kindle App Ad

鈴を産むひばり Kindle版

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 499
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,376 ¥ 1,204

商品の説明

内容紹介

歌人 光森裕樹の第一歌集『鈴を産むひばり』(第55回 現代歌人協会賞受賞)の電子書籍版。
第54回 角川短歌賞を受賞した連作「空の壁紙」を中心に、1998年~2010年の短歌を314首収める。


【 収録歌抄 】

 ゼブラゾーンはさみて人は並べられ神がはじめる黄昏のチェス
 六面のうち三面を吾にみせバスは過ぎたり粉雪のなか
 あはせ鏡のうちなるごとき街路樹のひとつすなはちすべてに触れゐつ
 ドアに鍵強くさしこむこの深さ人ならば死に至るふかさか
 致死量に達する予感みちてなほ吸ひこむほどにあまきはるかぜ


【 収録作品 】

 I
 ・「鈴を産むひばり」
 ・「迷路図の鰐」
 ・「遠心力と揚羽蝶」
 ・「秋夜に仔犬」
 ・「猫、あかね雲」

 II
 ・「Umlaute im November」
 ・「野あざみの」
 ・「なんのはなたば」
 ・「黄金の馬脚」
 ・「狂はない時計」
 ・「TimelimiT」

 III
 ・「君との間に自転車を」
 ・「水と付箋紙」
 ・「あゆたや」
 ・「水銀の血」
 ・「冬の便箋」
 ・「星を喰ふ星」
 ・「空の壁紙」
 ・「さみづに濁る」
 ・「風のうはずみ」
 ・「検索窓は雪明かりして」
 ・「ああ苦しいとみんな云ふから」
 ・「雷龍に乗る」
 ・「斯くて冬」
 ・「火の曜日みづの曜日」
 ・「あまきはるかぜ」

 ・あとがき
 ・電子書籍版について
 ・初出一覧

著者について

光森裕樹(みつもり・ゆうき)
歌人。1979年兵庫県宝塚市生まれ。2008年、「空の壁紙」で第54回角川短歌賞受賞。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 4040 KB
  • 紙の本の長さ: 60 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00BAD9HK0
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 111,235位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
普段めったに和歌は読みません。古典を少し、現代はさらに少し読んだ程度です。そういう自分にはとても新鮮な体験でした。ノスタルジックな言葉、現代風な言葉、理系っぽい言葉が生き生きと立ちあがり、自分の中の眠っていたいろいろなニューロンが発火するような体験。自分のように、ふだん濫用され疲弊しきった言葉ばかりでうんざりしている方におすすめです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover

関連商品を探す