中古品:
¥1,814
+ ¥397 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ★経年相応の汚れ・使用感がございますが、再生には問題ありません。一般的な中古商品と同程度の状態です。★レンタル落ち商品は扱っておりませんのでご安心下さい。★帯・収納BOX・ステッカー・Tシャツ・フィギュア・ポストカード・生写真・応募券・その他の特典(初回・予約・数量限定・アマゾン限定)等は付属しておりません。★簡易クリーニングの後に、中身の透けない防水封筒に厳重に梱包して発送致します。★通常はポスト投函ですので、不在でも受け取れます(但し商品の大きさやポストの大きさによって一部例外がございます)。 ★通常3日~4日以内に発送致しますが、店舗の休業期間と重なった場合には1週間ほどお時間を頂く場合がございますので、お急ぎの方はご購入をお控え下さい。★店舗併売のため店舗にて在庫切れの際にはご注文をキャンセルさせて頂きますので、予めご了承願います。★商品に不備がございました際には速やかに返品・返金対応致します。ご注文お待ち致しております(^^
この商品をお持ちですか?

釣りバカ日誌 11 [DVD]

5つ星のうち4.5 15個の評価

仕様
価格
新品 中古品
DVD 釣りバカDVD ¥945 ¥842
DVD 通常版
¥1,814
¥15,880 ¥1,814
DVD 1枚組 ¥508
DVD 通常版 ¥1,241
DVD 通常版 ¥3,890
今すぐ観る レンタル 購入
お届け日: 8月23日 - 28日 詳細を見る

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


登録情報

商品の説明

Amazonレビュー

   ご存知釣りバカ社員ハマちゃん(西田敏行)は、沖縄に転勤していった吾郎(村田雄浩)が現地で釣り三昧の日々を満喫していることを知ってやきもきしていたところ、社長のスーさん(三國連太郎)が沖縄に出張することになり、これ幸いとお供についていくのだが…。
   人気コメディ映画シリーズの第13作(番外編が2作あるため)。シリーズを多く担当した栗山富夫から、今回は若手・本木克英が監督に抜擢されており、それまでとは異なる若々しくも初々しい、それでいて『釣りバカ』ワールドのテイストはきちんと継承されているといった気持ちのいい佳作に仕上がっている。西田・三國のいつもの掛け合いにも淀みはなく、またこの頃になると2代目みち子さんの浅田美代子も大分役が板についてきている。ヒロイン桜井幸子も可憐であった。(増當竜也)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ダメサラリーマン・ハマちゃんと釣り仲間で会社の社長・スーさんの名コンビがドタバタを繰り広げる人気シリーズの第11弾。不況の煽りを受ける会社の状況を知ってか知らずか、ハマちゃんは沖縄から届いた友人の手紙を読み、沖縄行きを決意する。

続きを見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
評価の数 15
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

ベスト500レビュアー
2018年6月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2017年4月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年6月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2016年7月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年7月20日に日本でレビュー済み
2015年11月14日に日本でレビュー済み
2006年1月21日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年10月1日に日本でレビュー済み