¥1,430
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
釜トンネル 上高地の昭和・平成史 (信毎選書) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

釜トンネル 上高地の昭和・平成史 (信毎選書) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2017/4/21

5つ星のうち4.5 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2017/4/21
¥1,430
¥1,430 ¥2,211
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 釜トンネル 上高地の昭和・平成史 (信毎選書)
  • +
  • 槍ヶ岳とともに 穂苅家三代と山荘物語
総額: ¥2,530
ポイントの合計: 36pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

“衛兵”釜トンネル開削の経過、大正池の浚渫と電力利用、バス運行と入山規制の変遷、災害との闘い、変わる登山者…歴史の空白を埋める!上高地の全て。21世紀の新たな動きを大幅加筆して復刊!

著者について

菊地 俊朗(きくち・としろう)
1935年、東京生まれ。早稲田大学卒業後、信濃毎日新聞社に入社。64年、ヒマラヤ遠征報道で日本新聞協会賞受賞。常務・松本本社代表を最後に退職。現在、山岳ジャーナリスト、日本山岳会会員。
主な著書、執筆作品に『栄光への挑戦』(二見書房)『山の社会学』『北アルプスこの百年』(文藝春秋)『槍ヶ岳とともに 穂苅家三代と山荘物語』『北アルプスの渓谷をゆく』『ウェストンが来る前から、山はそこにあった 地元目線の山岳史』(信濃毎日新聞社)『白馬岳の百年―近代登山発祥の地と最初の山小屋』(山と渓谷社)ほか。松本市在住

登録情報

  • 発売日 : 2017/4/21
  • 単行本(ソフトカバー) : 270ページ
  • ISBN-10 : 4784073051
  • ISBN-13 : 978-4784073054
  • 商品の寸法 : 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • 出版社 : 信濃毎日新聞社 (2017/4/21)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
5 件のグローバル評価
星5つ
74%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
26%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年11月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告