この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

金魂巻―現代人気職業三十一の金持ビンボー人の表層と力と構造 文庫 – 2010/7/7

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 812 ¥ 389

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

1984年に大ベストセラーになり、「マル金」、「マルビ」で第1回流行語大賞にも輝いた、「現代の奇書」。31の人気職業を徹底的に観察し、楽しく調査研究します!

ニッポンがバブルに浮かれ、ひたすら消費を拡大していったあの時代、市井のさまざまな職業の人々を「マル金、マルビ」として分析し、鮮やかに時代をきりとってみせた天才がいた…。赤瀬川原平をして「人類の恥部に精通した頭脳」と賞賛(?)せしめた、偉才の人・渡辺和博。本書は、渡辺和博&タラコプロダクションが生み出した大ベストセラー『金魂巻』の文庫本です。/皆さんの周りには、外から見ただけで明らかにお金持ちの人とビンボーの人がいることと思います。これはなぜでしょうか? その人を2日ぐらい観察していると、○○○○に気づくと思います。○○○○にあてはめる言葉は髪形でもファッションでも、また財布の素材などでもかまいません。私たちは、この○○○○を冷静に観察しているうち、ついにある法則性を発見したのでした。めんどうなので、金持の人を「マル金」、ビンボーの人を「マルビ」として話を進めます。……(まえがきより)/解説:神足裕司

内容(「BOOK」データベースより)

現代人気職業三十一の金持ビンボー人の表層と力と構造。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 368ページ
  • 出版社: 主婦の友社 (2010/7/7)
  • ISBN-10: 4072734365
  • ISBN-13: 978-4072734360
  • 発売日: 2010/7/7
  • 商品パッケージの寸法: 15.4 x 10.8 x 1.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 343,668位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
渡辺和博の味のあるヘタウマ絵と、神足裕司の観察力優れた分類とポップで読みやすい文体が、とてもよい。バブル当時の世相を知るには、なかなか優れた風俗記録でもある。マルビとマルキンとで二分してしまう手法は、極めて大雑把で乱暴ではあるが、それゆえに、その特徴が浮き彫りになっており、極端にデフォルメされているがゆえに面白い。しかし、改めて読んで思うのは、なぜ、この本の企画を没にした出版社が多く存在していたかということである。出版社がいかにヒット商品を見る目がないのかを知らしめる本であるともいえる。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/8/21
形式: 文庫
「マル金」と「マルビ」という言葉が流行語大賞にも選ばれたベストセラー『金魂巻』が文庫になって帰ってきました。

オリジナルは、1984年に発売されたものですから、四半世紀の月日が流れたわけです。日本経済が世界の頂点に立ち、その先に待ち受けているものがバブル経済だとも知らずに、明るい未来を信じて突き進んでいた頃の日本の様々な職業人の実態を、故・渡辺和博氏、神足裕司氏のイラスト、文章、企画が見事に浮き彫りにしていました。

31の人気職業はどちらかというと作者の身近なマスコミ関係者が多くなっていますが、時代のあだ花のような趣もあり、今見てみると社会学や考現学、経済学の材料に使えるような意味合いも感じます。

選ばれた「マル金」と「マルビ」も、取材対象者の身長、体重、年齢、出身学校、実家、年収、自宅、オフィス、仕事、読書、酒場での話題、趣味などの基礎データが詳しく書かれていますので、その比較が興味を惹くでしょう。丁寧な取材の結果がイラストにも表れていました。具体的なファッション・アイテムが描かれていますので、なるほどそうか、というイメージが造り上げられました。

タラコ・プロダクションがこの企画を各週刊誌に持ち込んでもどこの編集部も相手にしなかったわけで、主婦の友社の編集者の松川氏の炯眼が光ります。
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
それほどー偉そうなこととか言えないコムスメだけどー何か本人がいくらがんばったところでー
生まれた家がお金持ちじゃなかったらーそのあとの人生もたかだか知れてまーすってミモフタモナイことを
30年くらい昔にロコツに言っちゃった本でーす。ある意味で岡田さんの「洗脳社会」よりも未来予測大的中
てゆうかー本当に日本の社会とかー人間社会とかーカワラなさすぎー。
京大とかー有名大学の入試カンニング事件で騒いでるけどーイイダイガク出てもこんなもんだよー
って感じで脱力するー。マルキンのひとたちは慶応が多くてー早稲田や横浜国大でマルビのひとたちも
出てきてるしーあとーそれいがいだとー東大卒の弁護士さんとかー一橋卒の銀行マンがマルキン。
東京外語卒の売れっ子シナリオライターはもう、小説家の大先生みたいでー幸運と才能がすべてでーす。
2011年版がでるとしたらーIT長者が加わるけれど戦後のドサクサと同じでー大混乱の時代は下克上のチャンスも
あったってことなのねー。やっぱりー生まれた時代と場所と家がその人の人生に影響が大きいんだわ
あたりまえーだけど
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
困ったことにこの本に書いてある通りに20年間世の中が進んでしまった。
都会やセレブ世界に追いつき追い越せでしがみつくことの悲哀、苦悩、滑稽が描写されております。
金持ちには何やってもかなわんということです。
「いやいやそうじゃないよ」、「ハートだよ」というあなた。
読んでみて。
今の世の中これより酷いです。
○ビがダサい服着るくらいかわいいもの。
病院にすらかかれない。
コータリさん、2011年版再度お願い。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
現在の不況しか知らない学生にバブル時代の雰囲気と
その痛々しさを知らせる教材として購入しました。
今見ても、出版時も痛い人たちはやっぱり痛い。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック