中古品の出品:3¥ 2,100より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

金髪の草原 [DVD]

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:3¥ 2,100より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 伊勢谷友介, 池脇千鶴, 松尾政寿, 加藤武
  • 監督: 犬童一心
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2004/07/14
  • 時間: 96 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0002ADHMQ
  • JAN: 4988013721906
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 133,776位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

ひまわりに囲まれた洋館を舞台に老人と少女の純粋な恋を描いた、少女マンガ界の巨匠・大島弓子の原作を見事に映画化した作品。“ココロは若いがカラダは老人”という難しい役に挑戦した伊勢谷友介の演技は見もの。

レビュー

監督・脚本: 犬童一心 原作: 大島弓子 脚本: 佐藤佐吉 音楽: 吉澤瑛師/CHOKKAKU 出演: 伊勢谷友介/池脇千鶴/松尾政寿/椎野未歩子/加藤武
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

自分が20歳だと思い込む80歳の老人役を、

原作のマンガそのままに若い役者(伊勢谷友介)が演じる。

老いとノスタルジアを題材に扱っていながら、

実に瑞々しく、清清しい傑作である。

決して製作費が潤沢にあったわけではないだろう。

安く見えてしまう場面もないとはいえない。

しかし、一場面一場面丁寧に造りこむことにより

観客の心を動かす画を撮ることに成功している。

「女優」池脇千鶴だけが立っている映画ではない。

しかし彼女の存在抜きで成立する映画でもない。

彼女の翳りのある可憐さもまた魅力的である。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作が大島弓子だったのか…! と、エンドクレジットを見て驚きました。
実際は80歳なのに、目が覚めたら20歳、という複雑な役を伊勢谷大介が演じているのが上手いです。
それに映像が非常に綺麗で、原作の色が非常によく出ています。池脇千鶴も雰囲気がいいですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
滑稽でほのぼのとし切ない、いろいろな表現が当てはまる。
なんといっても80歳の老人を20代の伊勢谷友介が演じるという発想が素晴らしい。
透明感のある映像にファンキーな音楽も妙に嵌まるし、最高の心地よさであった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 この映画を見た後で大島弓子の原作を読んだ人も結構いたんじゃないかと思う。実は私がそうでした。
 映画のストーリーは原作とほとんど同じだけれど、主人公の好きな人が佐分利君じゃなくて義理の弟になっていたり、自分を十三歳だと思っていたクレープ屋のおじさんが登場したりしていたりするけれど、なかなか面白く出来上がっている。手の加え方がやたらと巧い! ちなみに、映画の物語の中の季節は夏だったのだけれど、原作での季節は冬でした。
 原作の方では、なりす目線で物語が語られている事が多かったけれど、この映画ではなりすと日暮里老人の両方の目線を同じ分等で楽しめるようになっている。その点の他にも、原作より映画の方が優れていたと思う点が幾つかあった。
 犬童一心監督が表現しようとした、二人の「純愛」の形が切なくて悲しくて優しく泣けた。映像も、主演の二人の演技も、とても良かった。
 もう戻れない世界に残された、優しい夢。
 そんなほろ苦さが心地良い作品です。
 
 
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 irooa VINE メンバー 投稿日 2005/12/8
Amazonで購入
認知症の老人を主題に用いた悲劇だと思います。

似たような話を聞く事があります。

大人のメルヘンを見るようなほのぼのとした気分にはなれませんでした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告