Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 429

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[青木 雄二, 青木雄二プロダクション]の金運上昇 銭道 これさえ守ってたら銭が貯まるで!!篇 impress QuickBooks

金運上昇 銭道 これさえ守ってたら銭が貯まるで!!篇 impress QuickBooks Kindle版

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2014/9/24
"もう一度試してください。"
¥ 429

【無料配信】
東京の多様な地域特性、都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮してつくられた、完全東京仕様の防災ブック。知識をつけるだけではなく、今すぐできる具体的な“防災アクション”を多く掲載。Kindle版でいつでもどこでもチェック可能! 今すぐチェック
【マイクロコンテンツ】: 長さも価格もお手ごろなマイクロコンテンツで、気になるトピックをチェック 。 マイクロコンテンツのタイトル一覧 へ

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。



商品の説明

内容紹介

※本書はビッグコミックブックス『銭道』(小学館)より選定し、青木プロダクションが構成・修正したものです。


『ナニワ金融道』作者によるキレイごと抜きのコラム集!

<本文より>
お金持ちになれる人というのは、そういった本の読者ではありません。それはお金という不思議な道具と、それを取り巻く資本主義社会の仕組みを熟知した人間なのです。この日本という国は、そういう知識を学校で一切教えてきませんでした。おそらく、これからも教える気はないと思います。
たとえばマンション。学校教育では、新築マンションを買う時のローンについて、何か教えてくれたでしょうか。たとえば就職。どの会社を選べばいいとか、どういう就職の仕方が有利だとか、起業の心がまえというものを、学校は教えてくれたでしょうか?

ならば、僕が教えるほかありません。ただし、僕の教えは外国人の投資相談みたいな話ではありません。投資しようにも明日の食事さえどうしたらいいかわからんという人たちの、ほんのちょっとばかり残っている闘争本能に火をつけたい。そう思っているのです。

<目次>
●就職は労働の強度を最優先させなさい!
●モノが一番価値を持つ時代や!
●年金制度など儲けは薄いで!!
●株であれ競馬であれ、ギャンブルはあかんで!!
●青木雄二的起業セミナー1:タネ銭いくら持っとるんや!
●青木雄二的起業セミナー2:儲けの出し方教えたる!
●青木雄二的起業セミナー3:商売の基本教えたる!
●青木雄二的起業セミナー4:成功の仕方教えたる
●青木雄二的起業セミナー5:これが最後の一手や!

<著者紹介>
青木 雄二(あおき ゆうじ)
1945年、京都生まれ。某工業高校の土木科を卒業。30種類以上の職を渡り歩きながら、暇を見つけては漫画を描き、出版社に投稿。後に累計一千万部の大ヒット作品『ナニワ金融道』の原型となった。巨額の富を手にするも、自らの信念に従い、頂点で漫画家を卒業。「いかに貧しき人々を裕福にするか」の研究を続けていたが、2003年肺ガンで逝去

★impress QuickBooks(http://qb.impress.jp/)は、気軽に電子書籍を楽しんでいただきたいという想いから生まれた電子専門レーベルです

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 7116 KB
  • 紙の本の長さ: 47 ページ
  • 出版社: インプレス (2014/9/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00NSE8IGS
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 96,620位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 cat 投稿日 2014/10/29
「ナニワ金融道」の作者・青木雄二のエッセイ集。
青木氏が常に考えていた「金持ちは放っておけても、貧乏人を放っておくことができない」
という気持ちが前面に出ている。
国や金持ち、その関係者にはほとんど関係ない話なんだろうけど、
今現在切羽詰まっている人には十分ためになるし、納得できるでしょう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
著者が亡くなった後に政権は一度実際に交代している。
自民党が良いとはとても思えないが
結果的にその政権交代は国の財政その他を更に悪化させただけだった。
しかしそこはスルーしつつ、
相変わらず小泉政権やアベノミクスと言った自民党だけを非難するのには
ちょっと引いてしまった。
内容や構成も著者のフリをしきれていない印象で
全体的にイマイチだった。
著者のフリをした漫画は結構興味深いものも多いが
エッセイはさすがに無理があるのだろうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover