中古品
¥ 359
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 鉄人SHOP
コンディション: 中古品: 良い
コメント: この商品は中古になります 中古商品につき、若干の使用感がある場合もございます。帯、外付け特典は基本発送的にありません。は郵便メール便にて発送致します。ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

金融崩壊後の世界 資本主義というマトリックスからの脱却 単行本(ソフトカバー) – 2009/7/17

5つ星のうち 4.3 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,296 ¥ 359
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 197ページ
  • 出版社: 文芸社 (2009/7/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4286081419
  • ISBN-13: 978-4286081410
  • 発売日: 2009/7/17
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 536,666位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
タイトルにある”資本主義というマトリックスからの脱却”・・・ほんまにそうやなぁと思います。経済の仕組みを説明したこども向けのサイトを見ると「お金を借りれば、利子がつくのは当たり前」と書いてあるし、多くの大人達もすっかりそう信じ込まされてしまって、疑問に思うこともありません。「経済のことは難しくてよくわからない・・・だから専門家にまかせておけば安心・・・」ほんまにそれで今まで大丈夫やったでしょうか。”経済は難しい”というのも、思いこみに過ぎません。小沢修司教授は「経済は人間の生活の営みそのもの・・・難しいはずがない」と仰っておられました。

 この本は対談形式で、安部さんと佐々木さんの楽しい対談を追っていくと、自然と「経済」や「金融危機」についてはもちろん「お金の成り立ちと金融の仕組み」から「社会システム」についてもすっと理解することができます。日経新聞の解説を何度も繰り返し呼んでもわからなかった「経済」と「金融」の仕組みが目から鱗が落ちたように、よくわかるようになりました。

 是非読んでください。全ての日本人が今本当に知りたい、知るべきことが、ここにあります。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
安部氏のこれまでの著作が【知られていない情報】を伝えることに比重を置いていたのに比べ、今回の著作は共著ということもあり率直な思いをなげかけているように感じます。

お金や経済の話となると専門的だったり難解になりがちですが、かわいらしい紙芝居のように表現されていることも読者にやさしいのではないでしょうか。

現在の社会が自由主義・資本主義・民主主義などと学校で教えられ、思考する前提となってしまっていることが、実は思考停止なのだということに気付く良い材料を提供しているように思います。

本来、この自然界には主義などという法則は無いのですから、頭と心をやわらかくして読んでみると世界観が変わると思います。

社会的な存在とか色々言われますが、ただそのままの人間にとって何がいいのか、素朴に考えることができるようになるかも知れませんよ。

佐々木氏は色々な取組みをされているのが印象的でした。
経済の話から神道の話まで二人の話が川の流れのようにくねくねと渕をめぐっているようでリラックスして読めると思います。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
今、流行している金融崩壊本や、ただいたずらに恐怖をあおるような陰謀論ではないので、好感がもてます。これまでの安部氏の本の情報はあまりにも衝撃的で、読むと落ち込んでしまうところがありました。でも今回のこの本は、日本の自給率をあげる方法やエネルギー政策、ベーシックインカム導入など、具体的な取組みが語られていて、読んでいて元気になるし、多くの人にこういう情報があるということを知らせたいと思いました。佐々木氏もポジティブな雰囲気で、全体として読みやすく、情報もコンパクトに詰まっていておすすめです。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 2009年の本。
 曰く・・・
 銀行家は、金貨の預かり証を紙幣として流通させる。預かっている金貨以上の紙幣があるので、顧客が金貨を引き出しにきたときには別の銀行家から一時的に金貨を借りる。こうして銀行家の間でカルテルができる。大がかりな詐欺行為がバレないようにするため、銀行家は婚姻を通して一族を形成した。
 アメリカでは平均労働収入の35%が連邦所得税として徴収される。連邦所得税を納付しなければならないという法律はない。法的根拠もなく税金を取られ、それらはFRBへの利子支払に充てられる。FRBはアメリカ政府が1株も保有していない民間銀行のカルテル。
 FRBの指示により銀行が信用創造を増やし、株券が融資の担保になったので株価が高騰し、バブルになったときにFRBが信用創造を厳しく抑制し、世界大恐慌になった。多くの銀行は倒産し、モルガンやロックフェラーなどによってその多くが吸収合併された。また、紙切れ同然になった株券も買い占められ、融資を返済できなくなった農家の広大な土地も没収された(羊毛刈り)。
 1931年には米国民の金を強制的に紙幣と交換させた。1939年には兌換紙幣が廃止され、金と紙幣は交換できなくなり、合法的に金の強奪が行われる。
 ケネディは銀の兌換券である政府紙幣の発行を1963年6月に財務省に命じ、同年11
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー