通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った (5次元... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 東京 ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 角折れ、擦れ、軽いヨレが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。アマゾン掲載画像とカバーデザインなどが違うことが御座います。中古品の為、使用感がある場合もありますがご了承くださいませ。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。2営業日以内にゆーメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った (5次元文庫) 文庫 – 2008/9

5つ星のうち 3.9 96件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 700
¥ 700 ¥ 7

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った (5次元文庫)
  • +
  • ロスチャイルド家 (講談社現代新書)
総額: ¥1,499
ポイントの合計: 46pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

誰も知らなかった本当のお金の仕組み。“彼ら”の手口を逆手にとれば自立型経済が実現。ロスチャイルドに学ぶ成功哲学。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

安部/芳裕
1999年に地域通貨グループ「レインボーリング」を立ち上げる。講演や体験型ワークショップを全国の自治体・商店街・商工会・大学・NPO・NGOなどで数多く行ない、その実践もサポート。2007年4月からネット上で「反ロスチャイルド同盟」を立ち上げる。豊富な資料をそろえ、マスメディアが伝えない情報を発信している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 336ページ
  • 出版社: 徳間書店; 第9刷版 (2008/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4199060383
  • ISBN-13: 978-4199060380
  • 発売日: 2008/09
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 96件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 9,848位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
なぜ戦争はなくならないのか?宗教、領土問題、歴史認識等々、まぁ各々複雑に絡み合ってるんでしょうが、それを上手いこと利用して金儲けを企むのは誰か?よく分かる良著だと思います(戦争なんかするまでもなく、とっとと国交断絶しちゃいたい国も確かにありますけどね(^^;)。

よく「トンデモ本」としてこの手の書籍(陰謀論)がやり玉に上がったりしますが(確かにその程度のものも多いと思いますが)、なぜか「金融支配」という点に関しては、自分が知る限り、どれもスルーしてますね。FRBはなぜ民間企業なのか?株主は誰なのか?レーガン元大統領はなぜ暗殺されそうになったのか?とか。まぁそういうことなのかなと。
世にいう経済学、経済学者さんって腐るほどいますが、どれも適当ですね。誰一人まともに経済の見通しを予見できてないし後出しで偉そうにしか言えない(数打ちゃ当たる方式の人もいますが)。この本読んで納得しましたね。
ちなみに銀行とか金融関係の人に、この手の話はしない方がいいです。経験上ちょっとめんどくさいことになりますからw

まぁ些末なところで当たった外れたってのはあるでしょうが、大筋は本書に書かれてる通りだと思うし、「陰謀論」(っていう言い方もあまり好きじゃないんですが)はじめの一冊には宜しいんじゃないでしょうか?
2008年発刊で、今日
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
「国際銀行家たちの地球支配/管理の仕組み」も併せて読むといい。お金とは何か、世界が、日本がどのような仕組で動いているのかを考察するための必読書。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
 寂しい表現をするならば、世の中は「お金」で動いています。
全てお金です。
人間の誰しもが受け止め難いが、理屈と捉えれば受け止めざるを得ない事実です。

物々交換から貨幣へ移行してより経済が成熟し、担保や利息が生まれ、
今日の経済はあらゆる業種の仕事の相互のバランス関係によって発展してきました。
その根元のお金の流れの元となる源泉を支配しているのが「ロスチャイルド」という事です。

確かに支配層がいて、お金の流れを牛耳るというのは本当のことでしょう。
上に立った者がルールを作り、最終的に自分が儲かる仕組みを意図的に巧妙に作ることが
出来ればそれは一つの社会的な成功だと言えます。

しかし、世の中、金だけではないとつくづく思う本でした。
改めて金だけではなかったという抵抗感を覚えたという気持ちです。
綺麗事を抜きに考えてです。
金稼ぎの為の金稼ぎの知恵より、自分が社会に貢献したいことを考えて、
それを金稼ぎに結び付けて行く面白さの方が人間らしいと感じました。

社会貢献=報酬、金稼ぎのルール作り=報酬、
このどちらかによって金だけになるか、それとも社会で人間的な付加価値を生み出せるか、
選択を選ぶことによって社会の在り方が変化してくる。

そう、考えさせる本でした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
多くの人の詳しいレビューがあるので、門外漢の私が言えることはあまりありませんが、事実上、現代の政治経済社会を牛耳っているロスチャイルド家の大元の考え方と手法がわかりやすく記された名著です。
はっきり言って、日経読む前にこれを読んでおかないと、彼らのいいお客さんになってしまって、不労所得を何だかんだ言って搾り取られてしまいますよ。
この本の、銀行家のやり方を学ぶと、借金するという事は、やっぱり負けなんだなと思います。
自分が稼いでもいないうちに、お金を借りたりするのは、自ら奴隷の道を選んで歩いているのと同じ事。
自分が何かした分だけ、対価として報酬をもらうという大原則を忘れずにいたいなと強く思いました。
やつらは、やっぱり寄生虫です。
地味な一次産業を担って、社会に貢献しているからこそ、生きていける資格も多少はあったかと思いますが、やはりロスチャイルド家はまともに働いちゃいない一家。
真面目に働くなり、神を信じるなり、芸術で圧倒するなりして、彼らをぶっ飛ばしましょう(笑)
これは必読書です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
紙幣を発行する場合のシニョリッジなどの解釈について誤りもあるのと、ロスチャイルドなどユダヤ勢よりも力のある勢力の名前が載っていなかったり、インフレについて考えていないのが残念でしたが、
おそらく何をもって「ロスチャイルド」というのかという部分が広義すぎるのが原因で陰謀っぽくなってしまっていたので「ユダヤ国際金融資本」とすればよかったのになと思います。よく細かく調べられてて良い本だと思います。ありがとうございます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー