金田一耕助ファイルII「獄門島」 [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

金田一耕助ファイルII「獄門島」 [DVD]

5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 3,175より 中古品の出品:6¥ 1,699より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 金田一耕助ファイルII「獄門島」 [DVD]
  • +
  • 金田一耕助ファイル「迷路荘の惨劇」 [DVD]
  • +
  • 悪魔が来りて笛を吹く【DVD】
総額: ¥10,109
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 上川隆也, 中村梅雀, 高島礼子, 金田明夫, 鶴田忍
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バップ
  • 発売日 2004/01/21
  • 時間: 95 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00013F4QG
  • JAN: 4988021118996
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 39,196位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

2002年10月に、横溝正史生誕百周年記念特別番組として、テレビ東京で放送された「迷路荘の悲劇」。本作はその反響を受けて製作され、翌2003年10月に放送された「獄門島」の映像商品。20代目の金田一を上川隆也が演じ、名コンビの等々力警部役を中村梅雀が挑戦する。

レビュー

監督: 吉田啓一郎 原作: 横溝正史 脚本: 西岡琢也 出演: 上川隆也/中村梅雀/高島礼子/金田明夫/鶴田忍/原田貴和子/笑福亭松之助/寺田農/神山繁
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 pfs7 殿堂入りレビュアー 投稿日 2004/1/27
初めはイメージに合わないかも、と思っていた上川金田一ですが、いやこんなにも合うとは。陰惨さの中に、やさしくもしっかりした上川金田一がここまではまるのも時代のせいでしょうか。何となく、最近、乱歩作品にしても横溝作品にしても、映像化では「やさしい」探偵が多いような気がします。
この第2弾は、金田一の復員後最初の事件という設定は原作通りです。
マナカナ双子姉妹が、双子なのに三つ子を演じているので、どうやっているのかなあとじーっと見てしまいました。あの双子ちゃんがミステリーですか!大人になったのですね~!とヘンな感動。
第1作よりももっと横溝な動機がスゴイです。
幕切れの金田一の一言は、まさしく上川君ならではでしょう!
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 中村菜花群 VINE メンバー 投稿日 2010/5/24
Amazonで購入
 作品の出来映えも良く、上川隆也の金田一役がすっかり板に付き、安心して観ることができた。映像が美しく、島の風景も絵になっていた。三倉茉奈・佳奈演ずる三姉妹の笑い声が非常に印象的で、その無邪気な明るさが、一人、また一人と無残に散ってゆくのが実に痛ましかった。原作とは異なる意外な結末も、封建的な島の異常な人間関係を強調する上で効果的だった。
 ただ、一つ引っかかることが……。
 最初に「昭和二十一年 春」と字幕が出る。秋でなければならないはずの季節を、なぜ「春」に設定したのだろう。春では、原作で言うところの「てにをはの問題」を描くことができないのだ。おそらく差別用語の関係でそうしたのだろうが、重要な“謎”が一つ減らされていたのが非常に残念だった。
 それに、春ではやはり困るのだ。獄門島の殺人劇には、萩の花が欠かせない。ドラマでも、死体の上にしっかりと萩の花が置かれていたが、秋の七草である萩が、春に咲いているはずはない……。
 重箱の隅をほじくるのは良くないと知りつつ、ついつい気になってしまうのも、ファン心理というものだろう。ま、いいってことよ。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
殆どの作品はDVDで所有しています。
どういう訳か、金田一耕助の役者は外れがありません。
個性的な渥美清、西田敏行さんも、見ると引き込まれます。
上川金田一も、何故か違和感がありません。
もっとも、実力派の俳優さんですから、上手く溶け込んでいるのかも知れません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 P&M 投稿日 2016/4/30
主人公を始めわき役たちも含めて、滑舌が悪かったり、話し方が早かったり、酷い作品でした。
題名を知らずに見れば、高島礼子が主役かと、勘違いしてしまう。
脚本や季節などの設定の駄目さ評価は、他の方のレビューの通りです。
石坂浩二、渥美清、鹿賀丈史、豊川悦司はプロだったなと、改めて思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
まなかなが三つ子というよくわからない設定、配役と思ったら意外に気になりませんでした。演出も面白かったし。ただまなかなでは健全すぎ、鬼頭3姉妹がただちょっと頭の弱い子なだけ見えてしまい、狂気が感じられず残念。鬼頭早苗が高島礼子だと、金田一耕助の片思いがなんだかもてあそばれたように見えた。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す