通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(1) (... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。ii5267_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(1) (講談社コミックス) コミック – 2012/6/15

5つ星のうち 3.5 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(1) (講談社コミックス)
  • +
  • 金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(2) (講談社コミックス)
  • +
  • 金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(3) (講談社コミックス)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

中学時代の同級生、緑川繭に誘われてハジメと美雪が訪れたのは、「昭和の街並み」を再現したかのような山深き村、“仁久井村”。しかし、郷愁を誘うなつかしい風景とはうらはらに、村には凶悪な悪意がひそんでいた。滞在1日目の夜に、村の唯一の出入り口である吊り橋が消失。それは「人喰い研究所」に巣食う「ヒトクイ」が引き起こす連続殺人の前触れに過ぎなかった‥‥。

著者について

さとう ふみや
(さとう ふみや) 1991年、「カーリ!」で第46回週刊少年マガジン新人漫画賞受賞。1992年より週刊少年マガジンで『金田一少年の事件簿』を連載、大ヒットとなる。ミステリィ漫画ブームを巻き起こした本作品は、第19回講談社漫画賞(1995年)を受賞。他の代表作に、2001年より2005年まで連載した『探偵学園Q』などがある。
天樹 征丸
(あまぎ せいまる) 週刊少年マガジン連載の『金田一少年の事件簿』『探偵学園Q』の原作を担当。小説版『金田一少年の事件簿』シリーズも執筆。他の小説著書に『陽の鳥』『東京ゲンジ物語』(ともに樹林伸名義、講談社)などがある。


登録情報

  • コミック: 196ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/6/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063846970
  • ISBN-13: 978-4063846973
  • 発売日: 2012/6/15
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 11.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
通称人食い研究所で次々と殺人が起きるというストーリーでまあまあ面白いが、不気味さや残忍さは薄く、
閉鎖されたと言っても警察や検視が介入できるため、いまいち緊迫感がない。
また、この巻だけでは解決しないので、今まで通り○○殺人事件上下、として同時に刊行して欲しかったと思った。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
 金田一少年20周年記念の1巻目が発売されました。
収録しているのは「人喰い研究所殺人事件」の犯人を暴く直前までです。
 内容はストーリーや事件の舞台は「ゲームの館殺人事件」と比べるといいとは思います。
でも、トリックがほんとに運に頼りすぎな感じが前半から中盤にかけて連続します。
殺人を遂げられるか微妙な感じの・・・。金田一まで漫画中にその事を述べてるし・・・。
 こんな中途半端なものでトリックといえるのかなと思ってしまいます。
また、とくにひどいのはやはり絵です。本当に雑すぎ!!とくに一と容疑者の面々が・・・。
顔の輪郭線もよれよれだし、崩れてるし、一のシンボルでもあるまゆげもいいかげんな感じが
僕の素人目でみてもわかります。過去の27巻シリーズの絵が大好きだったので
ほんとに残念。
 20周年記念とか銘打つのならもっと全体的に力をいれて書いてくれと言いたくなります。
長年のファンの方々が納得できるレベルではないと思います。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
錬金術の話が好みではなかったので、しばらく読むのを控えていましたが、
今回の話は結構いいんじゃないかなーと思いました。

絵は前ほどの不気味さはなくなって残念に思うのは同感です。

特に小さなコマの人物は随分書き方が変わってしまいましたね。
背景はさほど悪くないから、もっと書き込みが増えればいいなぁと思うのですが。
(今回の登場人物、繭が描かれている扉絵の背景は個人的に好みです。人物は…人物は…)

事件は「難しいか」と言われれば、それほどでもない…?といった感じですが、
きっと私たち読者が「金田一流の見せ方」に慣れてしまったせいもあると思います。

私のように「あの事件」が好きだ!!と繰り返し読みなおしているとそのエピソードをより好きになります。
しかし、その分後発の面白くなかったものが余計悪く映って、
更に粗探しのやり方を覚えてしまったのもいけないんでしょうね。

(別名義の作品でも「見せ方」が同じだったので)

なんだかんだと言いながら好きなシリーズなので、良い方に加速してほしいです。

続き、楽しみです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
週刊号の方は未読で、今回20周年記念ということもあり、楽しみにしていた。自分の場合、隔週で読み切るよりも一気に読み通したい方なので、単行本を選んだ。ところが、物語がいよいよ大詰めとなり、「犯人はこの中にいる」という金田一少年のお決まりという場面で単行本は終わった。週刊号ではとっくに解決しているのに、つい「ええ〜?」と声を出してしまった。さらに次巻は10月下旬発売と気が遠くなった。ページ数の問題なのか、若干編集に問題があるのではないか?多少でも、完結するぐらいの考慮が欲しかった。これでは、フラストレーションが溜まる。週刊号でさえ週を跨げば、読めるのに、少し腹が立ってすっきりしない。次巻を買わそうという狙いもわかるが、この場合、また週刊号で連載される「新たな事件」が終わってからなので、発売が随分、先になって、買うことも忘れてしまいそう。まあ、物語自体の作風が好きなので忘れずに買うと思うが、ああとにかく長い夏になりそう。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
内容は金田一よりも探偵Qよりな感じ
まあ前回のゲーム館よりはましだと思う

絵もゲーム館よりは前に戻ってるけど
ガキ臭さは抜けていない
顔のアップは良いけど、身体全体の絵がデフォルメされていてダサい。このお陰でリアル感が薄れてる気がする!

前の絵に戻れば恐怖感も出るのに(>_<)
さとう先生頑張ってほしい
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ジェダイ 投稿日 2012/11/17
形式: コミック
なにが問題かって、内容そのものよりも単行本の出し方ですよ。
長編でもないのに、1冊で完結しないってどういう事でしょうか。
初期の金田一シリーズはそうでしたが、途中からエピソード毎にコミックが分けられるようになっていたじゃないですか。
なんで、そこを変えてしまうのでしょうか。
読者を無視した、商魂にがっかりです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック