金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件 [Blu... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件 [Blu-ray]

5つ星のうち 3.8 31件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 4,660 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 524 (10%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ケンコーキングが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 3,735より 中古品の出品:10¥ 1,575より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件 [Blu-ray]
  • +
  • 金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 [Blu-ray]
  • +
  • 金田一少年の事件簿N(neo) ディレクターズカット版 Blu-ray BOX
総額: ¥24,699
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 山田涼介(Hey!Say!JUMP), 川口春奈, 有岡大貴(Hey!Say!JUMP), V.I(BIGBANG)
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バップ
  • 発売日 2013/03/13
  • 時間: 94 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 31件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00ASV1T9C
  • JAN: 4988021712538
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 32,410位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「謎はすべて解けた! 」「ジッチャンの名にかけて! 」などの名ゼリフで知られるドラマ
『金田一少年の事件簿』が、2013年新春、日本テレビ開局60年特別番組として帰ってくる!
アジアのエンターテイメント界に新しい風を吹かせるべく制作するグローバル企画、
『金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件』が早くもBlu-ray/DVD化!
(2013年1月12日(土)よる9時放送)

Blu-ray&DVD 2013年3月13日発売
「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件」
≪商品概要≫
【Blu-ray】
本編約100分+特典映像約30分/片面二層/COLOR/16:9 1080i High-Definition/日本国内向/STEREO/日本語字幕(本編のみ)
/MPEG-4/AVC/リニアPCM/ VPXX-71253(POS:8)
音声:ON AIRバージョン/オリジナル言語バージョン
(※ON AIRバージョンはウーズン吹替え版、オリジナル言語バージョンはウーズン中国語版になります。)
●Blu-ray&DVD共通●
特典映像(約30分)
SPECIALメイキング&PRスポット集

★今回の舞台は香港、アクションシーンなど見所満載!
原作は、『週刊少年マガジン』誌上で7月から連載を開始している『香港九龍財宝殺人事件』。今回はなんと、原作者である天樹征丸氏自身が
スペシャルドラマの脚本を、シリーズ史上初めて執筆! 香港を舞台に、冒頭からジャッキー・チェンばりの華麗なアクションシーンが展開し、
厳選された意外なトリックの数々を名探偵・金田一一(はじめ)が解いていく、シリーズ史上最大スケールのスペシャルドラマ!

★アジア・トップアイドル、夢の競演!
香港や台湾でも出版され高い人気を誇る原作だけあり、国際色豊かなキャスティングが実現! 日本からは、初代・堂本剛、2代目・松本潤、3代目・亀梨和也
というジャニーズ事務所の錚錚たる先輩たちに続き4代目・金田一一(はじめ)役に挑戦する山田涼介(Hey! Say! JUMP)。今までにない新しい風を吹き込みながらも、
誰よりも金田一少年らしい金田一一を演じきりました。台湾からは、台湾のスーパーアイドルグループ・飛輪海(フェイルンハイ)の元メンバーで、
台湾版『花ざかりの君たちへ』などの主演で日本やアジア各地でも多くのファンを持ち、近年は映画界でも活躍する、涼やかなブルネイ出身の貴公子、ウーズン(呉尊)。
韓国からは、既に世界的に有名なスーパーダンスヴォーカル グループ・BIGBANGの最年少メンバー、V.I、という、今が旬のアジアを代表するトップアイドルが揃い踏み。
そして、日本のドラマに出演するのは11年ぶりとなる、台湾のみならずアジアを股にかけてマルチな才能を発揮する、ビビアン・スー。
さらに映画『インファナル・アフェア』シリーズの黒社会の顔役で知られる香港を代表する名優にして名司会者でもあるエリック・ツァン。
と各国を代表する豪華俳優陣が顔を揃えています。

また、日本人共演者も豪華。金田一一の幼馴染み・七瀬美雪役には、ドラマやCMなどに引っ張りだこの川口春奈 (※初代・ともさかりえ、2代目・鈴木杏、3代目・上野樹里に続き4代目)。
金田一一の頼れる後輩・佐木竜二役には、Hey! Say! JUMPの有岡大貴。そして、ドラマ『ROOKIES ルーキーズ』で頭角を現し、
今や日本のドラマ界になくてはならない存在の桐谷健太も登場します。

≪CAST≫
山田涼介(Hey!Say!JUMP) 川口春奈 有岡大貴(Hey!Say!JUMP)
ウーズン V.I(BIGBANG) 桐谷健太
矢野浩二 小松拓也 福本幸子 畠山彩奈 水田航生
ビビアン・スー(特別出演) エリック・ツァン

≪STAFF≫
原作:天樹征丸 漫画:さとうふみや(講談社)
脚本:天樹征丸
主題歌:「ミステリー ヴァージン」山田涼介(ジェイ・ストーム)
チーフプロデューサー:神蔵 克 大平 太
プロデューサー:櫨山裕子 内山雅博(オフィス・クレッシェンド)
演出:木村ひさし
制作協力:オフィスクレッシェンド
製作著作:日本テレビ
≪あらすじ≫
香港で開催される世界的なファッションショー「東京ガーリーモード」のメインモデルが行方不明になり、
モデルと瓜二つの美雪(川口春奈)に代役の依頼が舞い込むことから物語は始まる。
香港に降り立った金田一一(はじめ)(山田涼介)、佐木竜二(有岡大貴)らはショーまでの間に香港での観光を楽しむが、
その最中に美雪が誘拐されてしまい、直後、携帯に「けいさつにいえばおんなのいのちはない」とメッセージが届く。
メールには美雪の写真が添付され、しばらくすると血まみれの死体の写真に変わった。
そして画面には「毒龍」という文字が…。その後、一同は凄惨な連続殺人事件に巻き込まれていく…。
事件の裏には20年前に消えた“九龍財宝"が関わっているのか? 果たして事件の真相は?
一は無事、美雪を助け出すことが出来るのか?

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

Hey!Say!JUMPの山田涼介が4代目・金田一一役に挑戦したスペシャルドラマ。共演は川口春奈、Hey!Say!JUMPの有岡大貴、ウーズン、エリック・ツァンなどアジア各国から豪華キャストが顔を揃える。原作者・天樹征丸がシリーズ史上初めて脚本を担当。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
テレビ放送を見ての感想になってしまうが、今回は原作からしてあまり面白くないと思う。60周年記念番組としての体裁だからか香港ロケや香港台湾のスターを起用したりとプロダクション的には豪華だが、皆が金田一少年に求めているのはこういう方向ではなく、学園やクローズドサークルを舞台にしたおどろおどろしい連続殺人劇だと思う。今回は原爆やら九龍城やらスケールをデカくしたのが災いしてこのシリーズ本来のワクワクするようなこじんまりとした謎解きミステリーとしての魅力が相殺されてしまったような気がする。
用いられているトリックも暗号系や、蝶恐怖症とか強引過ぎて説得力が殆どないし、メインの死体移動トリックもそれ一番ミステリーとしてやったら興ざめのパターンじゃないか?30年くらい前の島田荘司の北の夕鶴2/3の殺人から延々使い果たされたネタ・・・。推理ものとして見ると尽くトリックが稚拙かつ無理があり、真犯人を指摘されてもあまり驚きはない。
山田金田一は髪型など意外と一番コミックに忠実なキャラ設定でこちらはなかなか健闘していただけに惜しい。
5 コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
テレビ放送を見た上での感想となります。
私は原作漫画のファンで、ドラマも初代金田一はじめの頃から観ています。
金田一少年の魅力は下記の点があげられると思います。
1:緻密なトリック&複雑な人間ドラマ
2:金田一少年のキャラクター
(三枚目で日常生活ではバカだと思われているが、実はIQが高い天才、
 推理となると人が変わる。人を大切にする優しい人間性)
他にも魅力は沢山ありますが…。

今回のドラマは、とにかくトリックが稚拙でした。
どう考えても、あのラジコンを操作するトリックや形状記憶の○○なんかは
絶対に無理だろう!と思わずテレビを観ながら突っ込みを入れてしまいました。
初代の金田一のトリックは、まだ実現可能なリアリティーを感じましたが、
今回のトリックに関しては、実際に実験してみましたか?と聞いてみたくなる
ほどの内容でがっかりです。
犯人にも意外性が無く、推理小説や漫画が好きな方ならば、案外早く新犯人の目星が
ついてしまうのではないでしょうか?
その為、金田一の魅力である、新犯人が分からないまま被害者が増えていくという
焦燥感もなければ、犯人を追いつめていくという緊迫感が感じられませんでした。
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ウーズンの声の吹き替え版とオリジナル版を楽しむことができますよ~!!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
金田一のドラマ版に関して、こう考えている人は多いと思います。

「初代以外認めん」と。

僕もそのクチなんですが、やっぱり大事なのは「描かれているかどうか」だと思います。

以下、金田一が好きだからこそ、事細かく考察してみます。

そもそも、何故「はじめ」らは制服だったのか。最後に「先生にお土産買った?」とある事から、学校の許可を得て香港に来てるんですかね。でも、たとえそうだとしても、「制服を着てる」事の説明にはならないと思うんですよ。まさか学校が「香港に行ってよし。ただし制服に限る」と公言してるわけでもあるまいし。

で、「はじめ」らご一向の登場シーン。いきなり胸の形をした肉まんらしきものでフザけ合ってますが、僕の中での「はじめ」のスケベさって、ちょっと違うんですよね。「お姉さ〜ん、番号教えて〜」とかそっちではないかと。そういう一面からも、初代の「はじめ」は大人っぽくて、今回の「はじめ」は子供っぽく映ってしまい。結果、推理一つとっても大人っぽい「はじめ」が言うのと子供っぽい「はじめ」が言うのとでは、説得力が違うわけで。

事実、李刑事が「誰だこいつらは」となった時に「彼は金田一一といって、日本では有名な…」と説明し、毒殺の一件で認めてもらいますが、「こんな子供っ
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 私は初代金田一少年の事件簿のファンで金田一と聞くだけで録画しながら見てみることにしました
久々に見たビビアンが相変わらず日本語が下手でした アグネスちゃんさんが日本語が上達しないのと同じように
ビビアンもそのままだなと思いました 見た目はそれほど衰えてなかったですけど…
山田さんのメイクがフェミニンに感じられましたが髪を後ろに縛ったりしてるのはいかにも金田一な感じがしました
なんか幼くおもいました 堂本剛さんが金田一やってる年齢よりも年上なのに年下にしか見えなかった
初代を録画してたのがVHSだった時代ですけど今は液晶テレビにHDD接続してそれに録画してみてるということに時代の変化を感じずにはいられないですけど
ネタバレになるけど犯人の金田一に対する呼び方で誰が犯人か簡単に気が付いてしまう
あとハンガー凄いな(笑) あのハンガー現実にあったらほしいなという
前回よりも演技自体はましに感じられたけど脚本がいまいちに感じられました
しかも尖閣問題で日中韓がピリピリしてる最中で日テレスタッフが現地の方に襲撃されかけたと聞きます
金田一は密室トリックもあったわけで国内で収録してもよかったのでは?
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー