通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
金正日守護霊の霊言 (OR books) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

金正日守護霊の霊言 (OR books) 単行本 – 2009/7/24

5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

金正日の狙いは、「韓国併合」と「日本植民地化」だ。それも同時侵攻で。
金正日と鳩山党首の友愛が導く亡国のシナリオ-
友愛外交で、日本は北朝鮮の属国になる
あなたは、この真実にたえられるか。
日本侵略計画(金正日守護霊) VS 日本亡国選択(鳩山由紀夫守護霊)

内容(「BOOK」データベースより)

友愛外交で日本は北朝鮮の属国になる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 117ページ
  • 出版社: 幸福の科学出版 (2009/7/24)
  • ISBN-10: 4876883718
  • ISBN-13: 978-4876883714
  • 発売日: 2009/7/24
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,044,105位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
自分達に都合の良い主張載せただけでしょ。これを読んで ああそうか て思う人信者以外でいるの?
2 コメント 88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
知人からの薦めで読んではみましたが、正直、これを読んで金正日や北朝鮮について得るものは何一つないと思います。ただの酔っ払いとアナウンサーの対話集です。あまりに酷いのでコメントさせていただきました。
2 コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 shinsei777 VINE メンバー 投稿日 2009/7/25
形式: 単行本
宗教的な表現である「守護霊」とは、言い換えるならば、「潜在意識」であると説明されている。
したがって、この書は、「金正日」の潜在意識と「鳩山由紀夫」の潜在意識にアクセスすることにより、その「本心」をインタビュー形式で採録したものであると言えよう。

真偽の程は、読者の判断に委ねられるほかないであろうけれども、その内容は、恐るべき具体性を持っている。

例えば、金正日の守護霊(つまり、金正日の本心)は、次のような発言をしている。
「あなたがたが知らないだけで、北朝鮮、中国、それから、パキスタン、イランと、四カ国連合が、連盟が、着実に進行しているのだよ。知らんのは日本のマスコミだ。」(16頁)

拉致問題に関しては、次のように述べている。
「日本人が朝鮮半島を三十五年も植民地化して、朝鮮民族を苦しめ、強制労働をさせ、戦争にも送って、いちばん危険な地帯で戦わせて、巨大な悪を犯した。
たかが十人や二十人、拉致したぐらいで、あんなに騒ぐということ自体が、正義の観点から見て、間違っているんだよ。」(27頁)

また、「核弾道」は、すでに完成しており、命令すれば、今日にでも打ち込むことが可能であるとされる。ミサイルを撃ち込む場所としては、第一に「いちばん効果的な所」である「皇居
...続きを読む ›
2 コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告