中古品の出品:2¥ 42,800より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

金曜日の妻たちへIII 恋におちて DVD-BOX

5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:2¥ 42,800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック



登録情報

  • 出演: 古谷一行, 篠ひろこ, 坂東英二, 小川知子, いしだあゆみ
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: エスピーオー
  • 発売日 2005/12/22
  • 時間: 644 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000BD3DSC
  • EAN: 4988131700449
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 154,757位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

1980年代にTBS系列にて放送され、社会現象ともなった、鎌田敏夫脚本の連続TVドラマ「金曜日の妻たちへ」の第3シリーズをDVD-BOX化。古谷一行、篠ひろ子、坂東英二ほか出演。

レビュー

プロデューサー・演出: 飯島敏宏/松本健 脚本: 鎌田敏夫 音楽: 渡辺博也 出演: 古谷一行/小川知子/いしだあゆみ/篠ひろ子/奥田瑛二/森山良子/坂東英二/中島めぐみ/原真祐美/長塚京三/戸川暁子/磯崎亜紀子/小林明子
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

どうも不倫ドラマというイメージが付いて回る作品ですが、改めて見直してみると決してそんなことはありません。

基本的には恋愛ドラマであって不倫に至る過程がきちんと描かれていて必然性があります。

小川知子、いしだあゆみ、篠ひろ子、森山良子がみんな持ち味をうまく出していて演技の掛け合いがとても見事です。

小林明子の主題歌もすばらしく「北の国から」ではないですが、曲とイメージがそのまま重なるドラマは数少ないですがこのドラマはまさにそのひとつです。

最近のドラマにはない「純な恋愛」を体感出来るのでお勧めです。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1985(昭和60)年8月から12月にかけて放映。この年、テレサ・テンの「愛人」などもヒットしていたため、このドラマも“不倫ブーム”―って何なんでしょうね、一体……―の象徴、みたいな不可解なくくり方をされていたけれど、『飛び出せ!青春』『俺たちの旅』などの傑作ドラマを次々にヒットさせてきた鎌田敏夫さんが脚本を手がけただけあって、そんな安易なものではない。不倫という以前に、恋というもののせつなさや不思議さ、その“静かな嵐”の中やまわりで翻弄される人々の心の動き、そしてひとりの人を大切に思って生きることの難しさや素晴らしさも、しっかりと描かれている。当時、青春まっさかりだったオレも(自分で言うかな…)、地元・仙台でもちょこっとロケが行われたこともあり、見事なまでにハマってしまったのだった。

本作の重要なモチーフとなった佳作『恋におちて』をはじめ、オンエア版では『バック・トゥ・ザ・フューチャー(パート1)』など、数々の洋画のシーンが登場するのも魅力だったが、このDVDでは『恋におちて』の映像を除き、すべてカットされている。また、喫茶店などでのシーンの店内BGMは、基本的には差し替えられており、それによりセリフが聞き取りづらくなってしまっている部分もある(ちなみに、子供が遊んでいたファミコンゲームの映像はカット、音声は差し替え)。しかしその一方で、再放送などの際にはカ
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 かぼかぼこ VINE メンバー 投稿日 2006/4/5
金妻3シリーズの中で一番よかったです。テーマ曲の『恋におちて』もドラマにふさわしいと思いました。ドラマの中では何といっても、いしだあゆみさんの演技が光っていました。不倫を恐れない強い女。なかなかいないですね・・。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 ふりかえって、人生は森のなかの一日のようだったと言えたら、わたしはうれしい。。。。という人生の顛末を綴った長田弘さんの詩がある。
いつか、逝く日を念頭に置いて、人生を振り返った詩だ。
非モテの野蛮人という何とも無様で、愚行に満ちた時期だったけれど、ボクにとっての中学時代は、森の中の一日のようだった。
けれど、結構、ヒサーンな青春だったのに、なぜだろう。不思議だ。

 中学2年まで、木造バラックの校舎で、校庭の裏庭には給食の匂いや、ゴミ焼却場の焼け焦げの臭い匂いや、よい匂いでは放課後の夕焼けのような空気が漂っていた。

 男たるもの、厨房に入るな、女子などと軽々しく口などきくなが、父権的で、スパルタ教育の父の教えだった。
父親にはことごとく反抗してきたけれど、上については、忠実に守って来た。

 まあ、ブサイクで、ポケットに片手を突っ込んで、うつむいて歩き、上目づかいで、廊下ですれ違う女子など見上げれば、そりゃ、コワーイといわれるだろう。
もっとも、イケメンとまでいかなくても、そこそこなら、ニヒルとかいわれていたのかもしれない。
見た目、ルックスはパッとしないし、遊んでばかりで、勉強はしないし、よいところなどない。

 それでも、家に帰れば、日
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
古谷一行ってこんなに格好良かったんだあ。。と溜息が出る男ぶりです。
失楽園のエロいイメージの方が強かったんですけど、この時の彼は凛々しくてキュートで女からするとたまりません。
石田あゆみの難儀な性格に翻弄されながらも、男特有の優しさと慈愛を失わず、いつしか彼女のことを誰よりも理解し包み込む存在になっていく。
悪ぶるキリコを真っ直ぐに見つめて、二人が一線を越える3話のシーンは何回見てもジンジンきます。

今のドラマにこれだけの感情とか、思惑を込めたものがあるかなと思う。
一緒にこっちも息をのんでしまうような役者さんの演技とか。
ちょっと最近の作品には大人のお手本になるものがないので、80年代に求めてみました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック