中古品
¥ 267
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 多少のスレ等ありますが、中身はきれいな状態です。お届けした商品とコメントに大きな相違がある場合速やかに対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法 単行本 – 2003/7/11

5つ星のうち 4.0 74件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,376 ¥ 218
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   アメリカン・ドリームを実現しよう。――若くして財をなし、自発的に引退する。そして、充分な蓄えが快適な生活を保障する。まさにアメリカン・ドリームだ。「金持ち父さん」シリーズ5冊目となる本書で、財テクの教祖ロバート・キヨサキは、財テク計画を組み立てるうえでの実践的な考え方を紹介している。ただ豊かになるだけではなく、何歳で引退するかを自由に決められるような人生設計が立てられるようになるだろう。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、ゼロから出発した著者たちが、どのようにして十年以内に経済的に自由になり引退したか、その方法について書いたものである。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 441ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2003/7/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480863478
  • ISBN-13: 978-4480863478
  • 発売日: 2003/7/11
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 74件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 9,873位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
「コンテクストを変えろ」

上の言葉は、この本で何度も出てくる。
受験英語で「context = 文脈」と覚えた自分にはすぐには意味が分からなかったが、
つまるところ「言葉が理解される背景」即ち「言葉を捕える自分の頭の価値観」を変えろということらしい。
同じ言葉でも理解する土台によって意味や効能が異なるのだ、と。
この本はそれを繰り返し言っている(何回出てくるか数えたいくらい)。

5分で5,000ドルを稼ぐ、という話を聞いた時、自分の脳みそが素直にそれを受容し興味を持つことができるか、
或いはそれが認識できる領域を超えてしまい、「ありえない」「嘘だ」とシャットアウトしてしまうか。
どんな人だってお金持ちになれる可能性があるのに、実際になれる人となれない人がいる理由はそこだ、と著者は言う。
まぁ確かに、そうかも、と思う。
私自身も(世間からしたら些細で凡庸な)成功体験があり、当時それについて周囲から疑問視されても、
自分の中では「絶対イケる」と思っていたし、それは現実になった。
今もこっそりと自分のために進めている計画があり、人に言うと笑われそうなので黙っているが、「イケる」と思って進めている。
普通の人にとって無理なことでも、「自分
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
豊かになる方法についてなかなか具体的な事は言わなかったキヨサト氏だが、
今回はある程度突っ込んだ所まで話している。彼が億万長者になったのは
不動産市場が暴落していた1989-1994年に借金して投資利回りの良いアパートを買い、
後の不動産ブームの波に乗って上手に買い換えていったからであった。
「それは運が良かっただけの不動産ころがし」と言う人もいるが、
実際は銀行と利息の軽減を話し合い、必ずキャッシュフローがプラスに
なる良質な不動産を探し出し、アメリカでは不動産投資の税制が
優遇されていることに目を付けるなどの努力を行っている。

「利益は売るときではなく買う時に生まれる。」の言葉通りキャッシュフローを重視し、
借金は危険だと考える前に、借金に対する!見返りがそれにふさわしいかをまず考えて
行動している。彼が豊かになるために必要だと言う頭脳、プラン、行動の
3つのレバレッジとはまさにこの事だろう。
この本を読んで、借金をして不動産を買えばいいのかと考えるのは間違っている。
むしろ良好な資産を築くことに力を費やして、とてもよい機会に恵まれたときの
レバレッジは恐れるなというのがこの本の主旨である。

ただし収入の範
...続きを読む ›
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「金持ち父さん」シリーズで著者が最も言いたいと思っていることは、結局、金持ちになるならないは「その人の考え方に左右される」ということではないだろうか。実際、金持ちになると言う方法を知らなかったり、そういうことが「可能である」ということさえ考えたことがない人には、金持ちの行動は理解できないし理解できないから否定してしまったりする。そうして、自分は「自分の知っている世界のみ」で行き続けることになる。つまり、「金持ちになれない世界」。そのことに気づかせてくれる。
この巻の前までは抽象的な話が多かったが、この巻では少し具体的なアドヴァイスも見ることができる。例えば、「どれが王子様か知るためには、たくさんのカエルにキスしなければならない」25歳で就職し、一生そこで働く人たちの話を聞くたびに、著者はいつも不思議に思うと言う。そういう人たちはどうやって言いしごっと悪い仕事の違いを知るのだろうか。そして、「たいていの人はカエルにキスをするのを避け結局はカエルと結婚する」と。何かをやるときには十分勉強して、試行錯誤しないとだめですね。
僕が最もよいと思ったことに、「自分の将来について嘘をつく」という章があります。将来の事実について話すとき、すべての人の話は嘘だ。しかし、ここで肯定的な嘘をつくと自分自身が成功する確率が高まる。その方向に自分自身歩き出すことができるからだ。ベーブ・ル
...続きを読む ›
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 実玖 投稿日 2004/9/27
形式: 単行本
今回の金持ち父さんは、レバレッジ(てこの原理)についてメインにかいている。日常のなかで気づいているようで、分かっていない、もしくは無視しているレバレッジについてもはっとさせられるような定義をしてくれている。そしてなぜ金持ちになりたいのかもっと「なぜ」の部分に焦点をあてている。「どう」するのかでなく「なぜ」そうするのか。日々すごす上でももっと自分を高めていきたいと思えるモチベーションをもあげてくれる。他の金持ち父さんのシリーズよりもより金持ち父さんの人間味にあふれていたように思う。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー