¥ 2,052
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
金持ち父さんの子供はみんな天才 ― 親だからできる... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

金持ち父さんの子供はみんな天才 ― 親だからできるお金の教育 単行本 – 2002/11/8

5つ星のうち 3.9 21件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 91

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 金持ち父さんの子供はみんな天才 ― 親だからできるお金の教育
  • +
  • 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
  • +
  • 金持ち父さんの投資ガイド 上級編―起業家精神から富が生まれる
総額: ¥6,156
ポイントの合計: 102pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   累計 100万部を突破したベストセラー『金持ち父さん貧乏父さん』シリーズの著者ロバート・キヨサキが、金銭や仕事など、あらゆる面で子どもの人生を豊かにするための教育方法を指南した1冊。

 『金持ち父さん貧乏父さん』シリーズというと、お金持ちの実業家から黄金律を学び成功した著者のイメージが強いかもしれないが、本書を読むとじつは「貧乏父さん」と称される実父からも多くを学んでいることがわかる。学校の勉強で悩みを抱えていた著者に向かって「おまえたちは頭がいい」と励まし続け、一生学び続けることの重要性を説いた実父のエピソードから、読者は、子どもの才能を伸ばすための多くの知恵を学ぶだろう。

   そしてもちろん、本書の最大のポイントは、著者が「金持ち父さん」から学んだファイナンシャル・リテラシーである。金銭的に豊かになるためにはどのような考え方をすればいいか、そしてそれをどう子どもに伝えればよいのかが、懇切丁寧に書かれている。

   本書には、大きく分けて「学習のための勝利の方程式」「仕事のための勝利の方程式」「お金のための勝利の方程式」の3つの内容が書かれているが、とくに後者の2つは、子どもに限らず、現役のビジネスパーソンにとっても参考になる。豊富なエピソードを読みながら、人生成功の法則が学べる、貴重な1冊である。(土井英司)

メディア掲載レビューほか

金持ち父さんの子供はみんな天才
本書は、金持ちの父親と貧乏な父親の2人を持つ著者の体験に基づくユニークな教育論だ。2人と言っても金持ちの方は実は大親友の父親でビジネスの成功者。一方、実際の父親は貧乏ながら志の高い教育者。学生の頃、出来の悪かった著者は、この2人から強い影響を受け、学校より親の教育がいかに大切かを肌で知った。

教育には、学問的教育と職業的教育、それにファイナンシャル教育の3種類があり、先進国は前の2つの教育を充実させた結果、国家としての優位性を保っているが、時代が変化しファイナンシャル教育が特に重要になってきたと著者は説く。ファストフード店へ行った場合などに、子供にどんな教育ができるかといった実習つき。親の行動次第で子供は大きく変わると言う。


(日経ビジネス2002/12/9Copyright©2001日経BP企画..Allrightsreserved.)
-- 日経BP企画

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 345ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2002/11/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480863427
  • ISBN-13: 978-4480863423
  • 発売日: 2002/11/8
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 72,415位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 なかやん トップ1000レビュアー 投稿日 2006/11/23
形式: 単行本 Amazonで購入
概ねの内容は、従前の金持ち父さんシリーズと同様。
今までの金持ち父さんシリーズを読んでも、実際に子育てにどう生かせばいいのかというイメージが湧かない人向けに、もう少し噛み砕いたものになっている。
子供を持つ親に向けたものと言うよりかは、金持ち父さんシリーズに馴染めなかった人が読むための本と言ってもいい。

様々な教育本でも書かれている事だが、「言葉」の重要性を強く押し出している。 子供の潜在性を引き出す為の「言葉」、押し殺してしまう「言葉」、その場では同じ結果が導き出されるが、「その後」が大きく違ってくること、「学校で勉強すること」の持つ意味などが、著者の体験を教材として展開されている。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本当に必要な教育とは何か?「お金」をコントロールする方法、どうすれば幸せになれるのか?人間の才能を言語、数学、空間、身体、感情(EQ)の5つに分類して紹介している。確かに現在の学校教育は偏っている。なるほどと感心しました。子供のどの才能が一番ひいでているのか、どう引き出せばいいのかを考えてやることが教育であると理想は高いが、なかなかむずかしい。それでもこれからの未来の教育はこうでなくちゃと思います。親でなくても、学校や社会がおしえてくれなかった大切なことをこの本で学べると思います。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズでおなじみのロバート・キヨサキ氏による、
子どもを金持ちに育てるための子育て論。「金持ち父さん」シリーズのこれまでの著書の内容を
改めて紹介しながら、著者自身が幼少期より金持ち父さんからどのような教育を受けたおかげで、
お金持ちになれたかを踏まえた、子育てにおけるファイナンシャル教育の重要性及び
その教育方法などを説いた本です。

日本でも、特に「お金」に関する教育というのはほとんどなされていませんし、
親からも教えてもらえることはほとんどないと思います。しかしながら、
お金に対する昔からの価値観、つまり「お金持ちになるには良い会社に入る」
「良い会社に入るために良い大学に入る」「良い大学に入るために勉強する」というような、
画一的な考え方が、子どもの可能性を大きく狭めてしまっています。

「金持ち父さんシリーズ」を通じて主張されているように、
「お金がお金持ちにするのではなく、考え方がお金持ちにする」という、
お金に対する認識の重要性を説いています。そして、このお金に対する認識について、
もちろん無理に教えるわけでなく、本人が興味を持つように、そして興味を持った時に、
どのような認識を与え
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
シリーズ5冊目。基本的に書いてある流れ、トーンは変わらない。同じ内容をそれぞれのポイントに合わせて書いてある本です。今回のポイントは「教育」。
著者が受けてきた教育、学んだ方法、そして人間のタイプなど大変面白かったです。学校はある特定のタイプの子供たちにのみ向いている学ぶ方法というのは、なんとなくうなずけるものでした。保育園に行く子供を持つ親としてホッとするとともに、この子らしい学ぶ方法を見つけてあげるのも親の役割だなあと思いました。
より多くの人の役に立てる方法が一番金持ちにさせる、それはホントなんだろうなと感じました。
ただ、やはり他の4冊を読んだ上でこの本を読まれることをお奨めします。発展型として書かれています。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
金持ち父さんシリーズ第5弾、
子供に視点をおいてます、シリーズはここまでだいたい目を通しましたが本書が一番わかりやすいといいますか入り口的に書かれているように感じました。
前作を読まれてる方ならそちらの再読をされた方が良いかもしれません。
私的キーワードは、
・お金に関する言葉を1000語知る
・財務諸表の読み方を学ぶ
・一生使わないことを見抜きそこに力を入れない
(本書的には現在の学校教育も含まれるそうです)
子供を銀行や証券会社に引きずりまわすのはう〜ん、、という感じですが、現代版帝王学といったところでしょうか。
また著者はボードゲームを高額で販売しているが(たしか200ドル)、あれは人生ゲームとおなじなのでそれでじゅうぶんな気がします。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー