通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
金持ち父さんの予言 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

金持ち父さんの予言 単行本 – 2004/3/23

5つ星のうち 3.8 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 86

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 金持ち父さんの予言
  • +
  • 金持ち父さんの金持ちになるガイドブック -悪い借金を良い借金に変えよう
総額: ¥3,080
ポイントの合計: 69pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

累計130万部を突破したベストセラー「金持ち父さん貧乏父さん」のシリーズ第6弾。今回は年金問題に迫る話題作だ。
 タイトルにある「金持ち父さんの予言」とは、1970年代にアメリカで制定されたある法律について、金持ち父さんが繰り返し言っていた言葉を指している。「この法律改正の本格的な影響は、25年後から50年後、長い時間がたってからでなければわからないだろう。その影響をまともに受ける人たちに向かって、今きちんと準備をしておくように言えたらいいのだが…。」
「エリサ法」と呼ばれるその法律は、401(k)、確定拠出型年金の導入を可能にした。つまり、労働者自身が老後に備えて、自分自身の責任で年金資金を貯めてさらに投資信託などで運用することになったのだ。別の言葉で言えば、多くの人が十分な投資教育を受けないままに、投資家になるように強制されたことを意味する。これによって、老後の安定が否応なく、市場の動きに大きく影響されることになった。そして、金持ち父さんの予言は続く。「これが引き金になって、史上最大の株式大暴落がやってくるかもしれない。それに備えて、嵐を乗り切るための方舟を造っておくことが必要だ」
アメリカと事情は多少違うが、日本でもいま、年金や老後に対する不安が広がっている。豊かな引退生活を送るためには、お金について学び、自分で投資をすることが不可欠だという認識も高まりつつある。小手先のノウハウを学ぶ前に、まずは投資についての基本的な考え方を身につける必要がありそうだ。

出版社からのコメント

なぜ、史上最大の株式大暴落がアメリカで起ころうとしているのか? 将来への経済的備えは万全か? 生き残るための自分自身の方舟を造ろう!
 雑誌や新聞、テレビなどで、「年金はいったいいくらもらえるのか」「はたして公的年金だけで暮らしていけるのか」といった話題が目につく。国の公的年金制度はどうやらあてにならないようだ、という認識は、常識になりつつあるようだ。ところで企業年金は大丈夫か、などと考えていると不安はどんどん大きくなるが、不安がっていても仕方がない。そろそろ国や会社ばかりに頼らず、自分の力で将来を切り開くための準備を始めよう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 375ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2004/3/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480863532
  • ISBN-13: 978-4480863539
  • 発売日: 2004/3/23
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 265,807位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 mbookdiary VINE メンバー 投稿日 2005/2/9
形式: 単行本 Amazonで購入
金持ち父さんによる予言と言いながら、ロバート・キヨサキが言いたい放題に語っている。将来の自分の経済的安全を守るために、「方舟」をつくろう。という話。さまざまなリスクに備え、対策を早めに取ろうという。すごく、いい。
後半は、コントロールすることの重要性を語る。確かに、自分自身の感情をコントロールすることは非常に重要だ。結局人は自分の内面世界の範囲内で現実の世界を捉える。自分の心の中の現実を変えれば、目の前の現実も変わってくるだろう。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
嵐の時代を乗り切る 方舟の作り方 という副題
前半は なぜ方舟を自分で作ることが必要かという説明。
後半は その方舟の作り方とその心構えの話。

前半も後半も、話が長すぎ。肝だけなら、もっと短くなるはず。
前半、税制改革によって国や企業が死ぬまでめんどうみてくれる時代は終わった。
という話。401Kは金を吸い上げるだけで何の役にも立たない。
年金も高齢者が増えて、にっちもさっちも行かなくなり、減額は必至。
企業も確定給付をやめて、退職後の面倒は見ない。
健保も自分で面倒見るべし。だれも頼りにならないよ。
おまけに、ベビーブーマーが退職して、足りないお金を401Kから手に入れるため
株を売るから、いつか株の需給がもとで株価は暴落するという予言。

じゃどうするかというと、不動産に投資スべし。ということ。
ただ、コントロールすることが8つあって、そのなかでも
言い訳をコントロールする という部分はかなり勉強になります。

それから、意外とこの本は具体的な方法を書いています。
不動産の買い方がとくに。
税制についても、不動産がいかにお得かを切々と述べています。
でも、バードル高いよね、不動産は。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
とてもよその国の「予言」とは思えず、一気に読みました。
アメリカの年金制度が崩壊して株式市場が暴落すると、
なぜ「金持ち父さん」が何十年も前に見通していたかが
よくわかりました。それは、底が抜けたバケツのような年金制度を、
ほったらかしにしている日本の近い将来の姿でもあるように、
私には思われてしかたありません。
国や会社がわたしたちの「老後」を見捨てつつあるのは、
まぎれもない現実です。自分の老後の面倒を見るために、
一人一人が投資家にならなければならないところまで
追い詰められているのだと実感できました。
いまのうちに来るべき嵐に備えて、私も
「頭の中に方舟を造る」勉強を始めたいと思います。
(ところでキヨサキ氏の講演DVDが出ていますよ。
日本語吹替は「なんでも鑑定団」のナレーションで
おなじみの銀河万丈さんです。)
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 「政府が社会保障プログラムの問題を先送りにしているために、2016年頃に、先送りしたすべての問題が表面化してくるのではないか。」と述べている。
 アメリカといえば弱者に対して厳しいイメージがあるが、そのアメリカでも社会保障は、問題なのかと驚かされた。日本でも医療費、介護費、年金、とどまるところを知らずに膨張しつづけ、そして、つねに先送りされつづけている。ほんとにほんとに続かなくなるまで先送りされるのか、続かなくなるっていうのは、どういう状態なのかよく分からない。
 それだから、政府や会社をあてにせずに自分でお金を作って持ちつづけられるようにお金の勉強をしておいた方がいいよって言ってる。政府や会社をあてにせずに自分でお金を作って持ちつづけることがほんとに可能なのかどうかは、私にはまだ分からない。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
DC年金プラン(確定拠出年金)への転換により2016年までに株が大暴落することに備えてファイナンシャルリテラシーの重要性を強調している。

そうなると日本も大きな影響を受けるのは間違いなさそうだ。

投資の引き際が問題となりそうだ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
投資の心構えを寓話調で語ることにより人気を博し、日本にも「ファイナンシャル・リテラシー」「ラット・レース」といった言葉を定着させたことでつとに有名な『金持ち父さん貧乏父さん』シリーズの第6弾。このシリーズには珍しく年金問題を取り上げているが、本書で述べられている予言とは、「ERISA法制定により企業年金はDB(給付建て)からDC(掛金建て)に移行する」「高齢者のDC資産の取り崩しにより、株式市場は将来暴落する」「来るべき大暴落に備えるための方舟造りが急務だ」というもの。これはこれで一つの見識ではあるが、高齢者による貯蓄の取り崩しは何もDCに限った話ではないし、取り崩された貯蓄が消費に回ることによる利点を無視しているのは、ファイナンシャル・リテラシーを標榜している割には考察が浅薄。また、来たるべ...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー