中古品
¥ 412
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: <本文上部角折れあります:カバースレ、ヨレ、キズ、汚れ等あります:本体湾曲あります:側部、底部キズ凹み汚れあります:「帯はついておりますがヨレ、汚れ、破れ、折れ等あります」>ご覧頂き、誠にありがとうございます。中古品の為、若干の使用感ございます。<2008年第1刷発行です、商品状態のご考慮お願いいたします>原則ゆうメールでの発送になりますので、日祝は届きません。マゾンガイドライン遵守の上、コンディションを決定しており、万が一付属品の欠品や書込みなどの見落としが発生した場合は、評価をお付けになる前に必ず当方へ、まずメールにて問い合わせください。至急対応させて頂きます。※「中身の状態」軽い汚れあります。※「梱包・発送」水濡れ防止用にビニール袋に入れてから梱包させて頂きます。※壊れ物がある場合のみ、エアークッションで包みます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

金持ち父さんのファイナンシャルIQ ペーパーバック – 2008/11/5

5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 411
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

現在私たちが抱える世界経済の問題の多くは、1971年にアメリカのニクソン大統領が金本位制を廃止した時に始まった。歴史を振り返ってみるとわかるが、どんな時でも、政府が金本位制を廃止すると嵐の時代が始まる。金と銀は、神様が作ったお金であり、アメリカドルや日本円、そしてユーロは、人間が人工的に作ったお金だ。人工的に作られたお金が本当のお金に取って代わると、いつもそのあとに嵐が来る。嵐が吹き荒れる時、あなたのファイナンシャルIQは金よりも価値がある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

キヨサキ,ロバート・T.
USAトゥデイ誌の「マネーブック部門」で、二年連続第一位となった国際的大ベストセラー『金持ち父さん 貧乏父さん』の著者。投資家、起業家、そして教育者でもある。ハワイで生まれ育った。ニューヨークの大学を卒業後、海兵隊に入隊し、将校となり、ヘリコプターのパイロットとしてベトナムに出征した。帰還後、ゼロックス社のセールス部門で働いたが、1977年、ナイロンとベルクロを使った世界初のサーファー用の財布を市場に送り出した。1985年には、国際的な教育会社を設立し、世界中で何万人もの人にビジネスと投資を教えた。1994年、投資から充分な利益が得られるようになったロバートは会社を売却し、四十七歳で引退した

白根/美保子
翻訳家。早稲田大学商学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • ペーパーバック: 276ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2008/11/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480863877
  • ISBN-13: 978-4480863874
  • 発売日: 2008/11/5
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.7 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 78,511位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック Amazonで購入
今までの自分の考え方、やり方への方向転換のきっかけにしたい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
シリーズを全て読んでいる方であれば、最近の著書は「ネタが尽きた」感を多かれ少なかれ感じていることと思われます。

その様な中、前2作である
○金持ちがますます金持ちになる理由
○あなたに金持ちになってほしい(ドナルド・トランプ共著)
は、新しい内容を提供してくれたものの、シリーズファンにとっては多少物足りなさを感じたことと思われます。
(個人的にはシリーズのファンなので満足しましたが、以前の様なわくわく感はありませんでした)

本書が発売したことを知った時も、正直なところ、シリーズファンとして「惰性」で読んでみようという程度の気持ちで購入しました。

ところが・・・・・・
良い意味で見事に期待を裏切られました!

今回は今までの内容の延長であることには変わりありませんが、「ファイナンス・インテリジェンス」についてその内容がさらに踏み込んで書かれています。

その際、そのファイナンスインテリジェンスを測る指標として、「ファイナンスIQ」という言葉を用い、5つのフレームワークに分けて説明されています。
1 より多くのお金を稼ぐ
2 自分のお金を守る
3 予算を立てる
4 レバレッジを効かせる
...続きを読む ›
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
最近の金持ち父さんシリーズは
表紙が紫色になった頃からネタ尽きやマンネリ感がありました。

しかし本書は、多少毛色が違いました。
直近のサブプライム問題で痛んだアメリカ人が
消費型社会の構造とファイナンシャル・インテリジェンスが欠如している
現状の問題点を指摘しつつ、そんな現状を打破するために
必要な知識(ファイナンシャルIQ)を身につける必要を
説いています。

具体的な方法を詳細に書いているわけではありませんが、
何をどの様に考えるべきか学ぶことが出来ます。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
ロバート氏のこれまでの本は、「暗示的」だったり哲学的で難しく感じた。
もちろん、難解な問いかけについて、時間をかけて謎解きする面白さもあったが
少しだけ飽きがきていた事も事実。
本作は、アメリカ発の金融危機というリアルな現状をふまえて、具体的な対処方法が
書かれており、新しい「切り口」を感じさせる。
詳しくは、このレビューでは触れないが、一つだけ挙げると「不動産投資で重要なのは
立地条件よりも資金繰り。良いパートナーと良い管理をしないといけない。また
そのエリアで、どのような人がいるか?特に、どれほどの収入を得ており、どんな住宅を
望んでいるかなどのリサーチ情報が必要」といった踏み込んだ内容も記述があった。
また、子供でも分かりやすい「たとえ話」があった。それは金持ち父さんからのアドバイス、身近な人々が
あなたのお金を奪う事がある、というくだり。ロバートらは実際に金持ち父さんから「かわいい姿だけど、うさぎや
むし(いずれも英単語の綴りでは”B”の綴りから始まる。例:バニー、バグ)は農民にとっては、農作物を奪う悪い奴」
との助言をされた。ロバート自身、そのアドバイスを受け入れるまで時間がかかったという。
大人になり、この”B”は「官僚、銀行家、ブローカー、
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yamyas 投稿日 2010/11/26
形式: ペーパーバック
貧乏人とお金持ちを分ける境界線を書きたいのだと思います。
ロバートキヨサキ氏の情熱的な所が文脈に現れるためポイントがちょっと分かりにくいです。

お金で消費物を買う。
これがいつまでたってもお金がないタイプ。

お金で資産や権利を買いそれを活用しまくる。
これが財産を保有するタイプ。

土地や建物、請求権や利用権。
そういうものがお金で買えるのだから買った方がお得ってことですね。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
 原著は2008年。ロバート・キヨサキの著作群においてこの本ならではというほどのインパクトや個性はなかった。ためになる話ではあるのだが。
 曰く・・・
 ニクソン・ショックにより米ドルはお金ではなく単なる通貨になった。通貨(currency)という言葉は流れ(current)を語源とする。動き、を含意する。通貨は動き続ける必要があり、動きをやめると価値を失う。価値が失われると受け取りを拒否され、拒否されると価値はゼロになる。ニクソン・ショック以降、米ドルはゼロに向かって動き始めた。
 共和党はお金を借りて使う、民主党は税金を取って使う。
 お金の世界の最大略奪者は銀行である。銀行は顧客から1ドル預かると、わずかな利子を払う一方、少なくとも20ドルを高い利子付きで貸し出すことが法律で許されている。
 ファイナンシャルIQが高い人は、家のような価値あるものを個人名義にはしない。
 政府は税金を通してあなたのポケットに手を突っ込み、取り上げたお金を、多国籍企業を牛耳る友人たちに手渡している(バックミンスター・フラー)。
 最初に自分に払う(一定額を貯蓄し、資産化する)。そうすると足りなくなるので、(やむにやまれず)プライドを捨ててお金が儲かることをなんでもやった(コンサルサービスの売り込みやら洋服売却やら)。その結果、
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す