日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

金子文子と朴烈(字幕版)

 (92)
2時間8分2019PG12
社会主義者たちが集う有楽町のおでん屋で働く金子文子は、「犬ころ」という詩に心を奪われる。この詩を書いた朝鮮人アナキストの朴烈(パク・ヨル)と出会った文子は、彼の強靭な意志とその孤独さに共鳴し、唯一無二の同志――そして恋人として共に生きる事を決めるのだった。しかし1923年9月1日、日本列島を襲った関東大震災により、2人の運命は大きなうねりに巻き込まれていく。日本政府は未曽有の大災害による人々の不安を鎮めるため、朝鮮人や社会主義者らを無差別に拘束。朴烈と文子たちも警察に連行され…。
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。

プライムで¥0で視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
山野内扶キム・ジュンハン金守珍クォン・ユルミン・ジヌンペク・スジャンハン・ゴンテ
提供
マクザム
レーティング
PG12対象
コンテンツ警告
飲酒性的なコンテンツ喫煙暴力
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.1

92件のグローバルレーティング

  1. 55%のレビュー結果:星5つ
  2. 18%のレビュー結果:星4つ
  3. 15%のレビュー結果:星3つ
  4. 5%のレビュー結果:星2つ
  5. 7%のレビュー結果:星1つ
並べ替え:

トップレビュー日本から

うのしん2021/07/07に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
国家と制度に虐げられた者同士の愛
確認済みの購入
一九二三年の関東大震災の後、治安警察法違反で逮捕された朴烈と恋人(獄中で結婚)の金子文子、そしてそれを取り巻く人々の物語。

当時、朝鮮の一部は日本の領土であり、日本で生活する者も多かった。しかし、日本人の中には、朝鮮の人たちを自分たちより一段低いところにいる人間だと考えている者もいた。人力車夫をしながら、日々貧しい生活をする朴烈も客からひどいあしらいを受ける。

文子は朴烈の書いた「犬ころ」という詩に惹かれて彼を訪ねる。最初は文子を面倒がる朴烈だったが、文子に押され、同棲するようになる。

同棲のさなかに関東大震災に見舞われ、当時の内務省のスケープゴートとされた朴烈が治安警察法違反で逮捕されると、文子も同じ罪であると述べ逮捕される。

日本の騒乱の原因を一部の朝鮮人の影響にしようとする流れが当時の日本にあった(朝鮮人が井戸に毒を入れたというデマが広がり自警団により多くの朝鮮人が殺害されたという史実をふまえているようである。)という考えで、作られている部分があり、特に内務大臣は日和見主義の典型的な悪役として描かれている。

それに対し、人権を重視するの弁護士が二人の弁護を名乗り出たという史実も忠実にふまえられており、興味深い。初めての出廷の日は朴烈は韓服、文子はチマチョゴリを着て、自分たちの主張を訴える。

このシーンは映画のポスターにもなっている写真撮影のシーンと共にこの作品の白眉であると言える。

この後の展開は悲惨なのであまり触れない。しかし、見た後に嫌な感じはしない。文子は悲惨な出自の中(これに関しては、作中で紹介された文子の手記『何が私をそうさせたか』に詳しい。)で信頼できる同志であり夫である朴烈と出会い、人生で最も幸せな時期がこの映画で描かれた時期だったのではないかと思ってしまう。(これは作中からはとらえきれないが、『何が私をそうさせたか』を読むと、そう感じさせられてしまう。)

韓国で制作されているので、日本をどのような国家として捉えるかに関しては多少考えるべき部分はあるかもしれないが、多様性やマイノリティを考えることを声高に叫ぶ現代の日本人は身近な問題から目を逸らさず、自国と韓国・朝鮮の人々との関わり方についてこの映画を一つのきっかけとして考えても良いかもしれない。

もちろん、上記のような難しい話は抜きにして、純粋にラブストーリーとしても美しいです。個人的な感想ですが文子役の女優さん(チェ・ヒソさん)があまりに魅力的ででクラクラしてしまいました。ちなみに私は二人の存在をブレイディみかこさんの『他者の靴を履く』で明確に意識し、気になってこの映画にたどり着きました。素晴らしい出会いでした。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
昆論2019/12/01に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
大正のシド・アンド・ナンシー
確認済みの購入
暗い時代背景の中でパンクムービーのように周りを全方面挑発する金子文子。
それを演じる女優の力量も感じる。
結局、金子文子の方が過激で、朴烈の方がそれに振り回されてしまっている感じだ。
もう一人思い出すのはシリアで亡くなったカイラさんか。

日本人の誇りというのなら金子文子誇った方がいい。
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
BTYS2021/09/26に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
メッセージは受け取ったけど
確認済みの購入
不勉強で、関東大震災時の朝鮮人虐殺が実際にあったこと、東京近辺だけでなく、離れた所でも避難してきた朝鮮人を殺したことなどの関連本は読んだが、この事件は知らなかった(あるいは忘れた…)。

文子たちの日常は如何様に描いてもいいが、裁判の場面は実録に基づきもっと深めてほしかった。あれだけ自由に発言できたのなら、弁護士や検察、そして被告人の弁論に時間を割くべきでは。裁判記録は残っているのだろうか。ただし、それではこの手のエンタメ映画にはならなかったかな。
韓国人ばかりで撮ってよかったと思う。ホンモノ⁉の日本人がいたら、おそらく悲劇性の中での軽妙さは出なかっただろうから。韓国(朝鮮)文化って、気真面目の中に軽やかさが、緻密さの中にヌケ感があって、それが心地いいのだけれど、朝鮮人の朴が生き残り、日本人の文子が自殺、は象徴的な気がする。自殺が真実かは不明だが。
刑務所の中での文子たちは、あんなのんびりした状況ではなかったのでは。大逆事件や小林多喜二の虐殺で当時の官憲の酷さを知っているから、現実離れしてるように感じる。

アナーキストたちは、個人の天皇皇太子に恨みがあるのではなく、現人神とする天皇制、その国体を非難したのであり、当然、それを具現する生きた天皇の批判にもなるという二重性がある。
日本人として恥ずかしかったのは、水野男爵に掻き回される内閣や軍部のお偉方。どこから見ても無能で愚かな連中。本当にそうだったのですか?と聞きたい。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
yuri2020/08/09に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
朴烈役の人好き
確認済みの購入
この人3食ごはんにも出てたよね。すごいねえ俳優だねえ別人だもんね。
この人ほんと役によって別人になりきるから誰だかわからなくなって
後で名前みたらビックリするわ。将来有望な大人な俳優さんになる1人ですね。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
いし2021/04/25に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
重大な過去にフォーカスしているのはいいが...
確認済みの購入
関東大震災の時の朝鮮人虐殺をフォーカスし、その事件を不合理さを伝えるという店ではとても良い映画だと思いました。

しかし韓国の方が制作したからしょうがないのですが、あまりにも天皇を侮辱しているのが私は気が気でなりません。天皇を中心とした国家作りであったのは確かですが、軍部の暴走が主な原因です。
間違った認識がこの映画で広まる気がします。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ヒロ2021/09/26に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
浅はかな歴史認識と時代錯誤の文学恋愛観
確認済みの購入
差別は劣等感の裏返し。日本では、西洋白人文化への劣等感から朝鮮人差別が起きた。差別に対して、差別を繰り返すことは愚かなこと。劣等感を持たぬような国家、経済的に豊かで言論の自由があり、独自の自立した文化を持つ国をつくる。それが最優先。同志的な恋愛観は、共産党員の陥る未熟なもの。人生劇場を2021年に再演する韓国映画に韓国の衰退を感じざるを得ない。韓国はファシズムへ向かうような気がする。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
amazonユーザー2021/08/22に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
期待はずれ
確認済みの購入
うーん、こちらでの評価も良かったし、国際映画祭参加もしてる作品だし、主演がイ・ジェフンだからハズレはないだろうと期待したのですが…。
主人公2人の思想や、2人の絆の背景が伝わらないまま表面だけ物語をなぞっただけの印象。また主人公2人の日本語がやっぱり不自然で(女優さんは韓国人の割にはすごく上手だけれど日本人ぽくしてるのが逆にわざとらしくなってしまってた)入り込めなかった。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2019/11/07に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
今 だから観るべき!
確認済みの購入
映画も観ましたが、手もとに置きたいと思っての購入です。
DVDになって良かった!
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示