¥ 670
通常配送無料 詳細
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
金哲彦のマラソン練習法がわかる本 (じっぴコンパク... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

金哲彦のマラソン練習法がわかる本 (じっぴコンパクト文庫) 文庫 – 2015/9/16

5つ星のうち 4.5 40件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 616
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 670
¥ 670 ¥ 850

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 金哲彦のマラソン練習法がわかる本 (じっぴコンパクト文庫)
  • +
  • 金哲彦のランニング・メソッド
  • +
  • マラソンは毎日走っても完走できない―「ゆっくり」「速く」「長く」で目指す42.195キロ (角川SSC新書)
総額: ¥2,700
ポイントの合計: 84pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【第155回芥川賞・直木賞】受賞作発表!
芥川賞は『コンビニ人間』 、直木賞は『海の見える理髪店』に決定 受賞&候補作品一覧 へ

商品の説明

内容紹介

今日やるべき練習メニューがわかる!

マラソンは、ただ距離を走っても、単調な練習をくり返しても、
タイムを伸ばすことができない!
闇雲な練習はケガの原因にもなり、なにより効率が悪い。
そこで必要になるのが、もっと楽に、
ケガも少なく、効果的な練習メニューだ。

本書は、超人気コーチ金哲彦が、「完走」「サブ4」「サブ3」をめざすランナーに、
目標達成するための「100日練習メニュー」を教える本である。
練習メニューの意味を理解して実践すれば、
着実に変わっていく走力を体感するはず!
時間がない人のための最短1カ月メニューも特別掲載。
自己記録更新に、必ず役立つ一冊だ。

【目次】
■第1章 フルマラソンを完走する魅力
■第2章 トレーニングの基礎知識
■第3章 目標は完走 6時間以内で完走する! 初心者マラソントレーニング
■第4章 目指せ、サブ4 4時間以内で完走する! 中級者マラソントレーニング
■第5章 夢のサブ3 3時間以内で完走する! 上級者マラソントレーニング
■第6章 今からでも大丈夫 時間がないあなたへ 駆け込み30日トレーニング
■第7章 マラソンあれこれQ&A

内容(「BOOK」データベースより)

マラソンは、ただ距離を走っても、単調な練習をくり返しても、タイムを伸ばすことができない!闇雲な練習はケガの原因にもなり、なにより効率が悪い。そこで必要になるのが、もっと楽に、ケガも少なく、効果的な練習メニューだ。本書は、超人気コーチ金哲彦が、「完走」「サブ4」「サブ3」をめざすランナーに、目標達成するための「100日練習メニュー」を教える本である。練習メニューの意味を理解して実践すれば、着実に変わっていく走力を体感するはず!時間がない人のための最短1カ月メニューも特別掲載。自己記録更新に、必ず役立つ一冊だ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 288ページ
  • 出版社: 実業之日本社 (2015/9/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 440845656X
  • ISBN-13: 978-4408456560
  • 発売日: 2015/9/16
  • 商品パッケージの寸法: 15.4 x 10.6 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,442位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
各目標レベルに合わせて100日前から
1日毎に細かく練習内容が組まれています。

自分を実験台にして初マラソンサブ4というやや無茶な目標を立て、
当本を信じて本に沿った練習をしました。

本番ではかなり辛い思いをしましたが4時間をきることができました。

これは自慢話ではありません。
本の通り練習すればサブ4を達成できる、ということを
自分の体を持って証明しただけの話です。

中々4時間をきる事ができないと悩んでいる方、
一人でマラソンを練習している方にとって
聖書ともいえる名著だと思います。
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
『体幹ランニング』がランニングフォームの理論についての本だとしたら、
この本は、トレーニング理論について述べた本だといえる。

まずトレーニング理論について概説したあと、目標レベルに合わせた練習プランが示される。
具体的には
・マラソン完走が目標(初級)
・サブ4が目標(中級)
・ずばりサブ3!(上級)
の3通りの練習プランが、モデルケースを通じて解説されている。
(意外とモデルケースのエピソードが感動的だったりする)

プランが具体的に示されており、
例えばサブ4を目指すならどの程度練習しなければいけないか、
を認識することができて非常に有用。
加えて細かい練習内容まで理論的に説明が加えられているため、自分なりのアレンジが可能。

トレーニング理論についてわかりやすく述べた本は珍しく、素晴らしい本だと思う。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
50歳を過ぎて、さすがにタイムが飲み悩んでいた時に出会った本です。サブスリーの維持を諦めてようと思っておりましたが、この本の通りに練習する事で、逆にタイムが伸び、54歳になる今でもサブスリーを維持できています。 坂道Dashや、強弱の入れかたが工夫されており、インターバルトレーニングの様な、不可の高い練習しなくても良いのが気に入っています。私にとっては、正にバイブル!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ちょうど1年前にランニングを始め、そのときに購入した本です。

そのときに一緒に小出義雄氏の「マラソンは毎日走っても完走できない」を購入、練習内容としては結構ラップすることが書いてあります。
ウォークから始まり、ジョグ、LSD、レースペース走、ウィンドスプリント、ビルドアップ走、坂ダッシュ等々。
この本の特徴はそのトレーニング法の記載の後、初心者、中級者、上級者、それぞれのエピソードを長く取り、それぞれのレベルのトレーニングメニューを書いてあるところでしょうか。

私はこういった読み物が結構好きなので楽しく読め、また、自分がトレーニングする際に参考にでき役に立ちました。

結果的には、この本を購入して走り始めた三か月後のハーフマラソンで二時間切り、一年後のフルマラソンにてサブフォーを達成できました。
走る、と言う行為は結構孤独で飽きてしまうとまた走り始めるが億劫になるところもあり、こういう読み物の力を借りて走る動機付けをする、と言うのも一つかなと。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
各目標レースペースを楽に走れる「スピード」と「スタミナ」をつけるためのメニューの組み方の基本、
各練習の意味/目的が書かれている良書。無理なくステップアップ可能だし、自分で応用も可能。

無理にインターバル練習を推奨していない点も好感持てる。
このあたりはeA式も同様。

『LSDでスタミナに蓋をする』がキーワード。この意味をよく噛み締めて練習に取り入れれば、
30km過ぎた時に全然違うことがわかる。

上級者(サブ3狙い)のメニューでは、レース5週間前の30km走を、
4:30イーブン(2時間15分)で走れるかが当落線に乗れるかのポイントかと思われる。
それができないうちはLSDと坂ダッシュを愚直にこなし基礎固めが必要かと思う。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ここに書かれている通りのことをすれば
目標は達成できると思います。
トレーニングができるまでの体が用意されていればの話です。

基礎準備期間が書かれていますが
だれしも同じ期間で基礎が準備できるとは限りません。
ドリルのようにどんどんすすめると故障の危険があります。

ある日 痛いと思ったらそこで終了。一ヶ月ちゃんと休む。
休めたらまだしも
休み切れないで半分治りかけのまま再出発。故障をくりかえす。
そんな無駄な時間を費やさないために
最初に実践される時 ここに書かれている
二倍、三倍の時間的余裕をみる必要があります。
疲労を感じたら多めに休んだり
先にすすまず一週間前にもどってみたり
あわない練習は同じ負荷の他の方法はないかと考えてみたり
初めて行く場所には早めに出発するのと同じです。
うまくすすめたら もっと先に行けるのですから
無駄にはならないでしょう。

トレーニングの考え方、組み立て方として大事な一冊で
走り始めた時から何度も繰り返して読んでいます。
★1つなのは故障の危険があるということを
大きくアナウンスしていないことです。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック