通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
金価格は6倍になる いますぐ金を買いなさい がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 当店は広島県古書籍組合加盟店です。クリーニングしてお届け。中古品という事をご理解下さい。多少の棚擦れがございますがその他はおおむね良好のコンディションです。平日毎日発送いたしております。発送時メールにてお荷物お問い合わせ番号をお知らせします。 ※注 領収書発行希望のお客様は、商品発送前にメールにてご連絡下さい。商品到着後に領収書発行希望の場合は、別途送料をご請求させていただきますのでご了承下さいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
10点すべてのイメージを見る

金価格は6倍になる いますぐ金を買いなさい 単行本 – 2016/12/7

5つ星のうち 3.9 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,397

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 金価格は6倍になる いますぐ金を買いなさい
  • +
  • 円消滅! ~第二の金融敗戦で日本は生き残れない
  • +
  • 反グローバリズム旋風で世界はこうなる~日経平均2万3000円、NYダウ2万ドル時代へ! ~(TRI REPORT CY2017)
総額: ¥4,752
ポイントの合計: 144pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

トランプショックで大波乱!
危機の時代に資産を守る唯一無二の方法を実践的に指南する。

全米ベストセラー著者が大胆予測、金価格は500%上昇し、
1オンス1万ドルに達する!
金投資で守るべき、たったの3つルールとは――。

〈目次〉
【第1章】金とFRB
●FRBは支払不能なのか
●究極のインサイダーとの接触
●FRBの隠し資産
●米政府は金を持っている

【第2章】金は貨幣だ
●貨幣とは何か
●なぜ金なのか
●金は投資物ではない
●金はコモディティではない
●金はペーパー契約ではない
●金はデジタルではない
●近い将来に切れる
●国際通貨制度の耐用年数
●金は決して消えない
●通貨制度の中心にすでに金は戻ってきている
●影の金本位制と暗躍する中国
●フランスの功績

【第3章】金はタフな保険である
●航空機が突然蝶に変わったら
●複雑性理論
●大銀行は分割せよ!
●不労所得化する経済
●ハイブリッドなFRB
●もはやFRBは信用に値しない
●名目金利と実質金利
●インフレとデフレ
●インフレとデフレに対する保険

【第4章】金は永遠に変わらない
●金の価格の考え方
●ペーパーゴールド市場と実物の金の市場
●金価格の上昇
●金価格は操作されている
●実物の金の放出
●ペーパーゴールドによる操作
●ヘッジファンドの操作
●未割り当ての先物のリース
●操作を組み合わせる
●操作の背後にいる者
●操作に打ち勝つ

【第5章】金のしなやかな強さ
●米露サイバー金融戦争
●ドルを放棄する
●ドル覇権終焉への密かな企み
●脆弱な新興市場が持つ破壊力
●それは一年後にやってくるかもしれない
●ベイルインの可能性
●接収と棚ぼた利益税
●現金をなくすための戦争
●後戻り
●ハッキングされない資産

【第6章】金を買う
●金買いパニックが起きるとき
●金の買い方
・どのように保管すべきか
・金鉱山会社の株式には手を出すな
●金と株式市場には相関がない
●安心できる資産のバランス

内容(「BOOK」データベースより)

トランプショックで大波乱!危機の時代に資産を守る唯一の方法。全米ベストセラー著者が大胆予言!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 221ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2016/12/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4023315621
  • ISBN-13: 978-4023315624
  • 発売日: 2016/12/7
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 14.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 22,243位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

トップカスタマーレビュー

投稿者 未来 トップ1000レビュアー 投稿日 2016/12/10
形式: 単行本
金は5年以内に一万ドルになります。
米国の赤字(貿易、財政)は1.2京円(公表数字は2400兆円だが実際は5倍)と言われています。米国はこれ以上赤字が進み、、金融緩和するとハイパーインフレになる恐れがある為、イエレンFRB議長は金利を上昇させます。米国が金利を上昇させることによって新興国通貨は弱くなり、新興国経済は弱体化し、お金は米国に流れ、米国債と基軸通貨ドルを守っています。それにより、基軸通貨ドルは高くなり、米国株は上昇しています。しかし、ドル高による米国の貿易赤字の増大は米国債発行によるドルをたれ流し、ドルの価値はなくなり、やがてドルは崩壊します。それを見越して、2009年からロシアは金準備を10%、中国は数百%増やしています。また、ヨルダン、マレーシア、フィリピン、ベトナムを含む新興市場の中央銀行の多くが近年はドルの不安定さに対するヘッジとして金準備を増やしています。

ロシアと中国は国際通貨制度(ドル)の崩壊が近づいていることを理解しており、ドルの罠から抜け出す為に、中国、ロシア、イランは兵器、原子炉、金、食糧に関する貿易協定を締結しています。ロシアは世界有数の石油輸出国だが、イランの安い石油を買うことに同意しました。イランは最近まで米国の経済制裁のせいで、石油を売るのが難しかったので、イランがロシアに石油を売れば、その石油はロシアから中国や
...続きを読む ›
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
しがない年金生活者なのでゴールドを買う余裕はないけれど、2回のゴールドバブルを見てきたので、興味があって読みました。著者が6倍の根拠にしているのは世界に流通している貨幣の量と、各国政府が保有しているゴールドの総量との比です。なぜ、その比率になるようにゴールド価格が上昇するのか、そのへんのメカニズムは考慮していません。金融パニックになるから、としか言ってません。しかし、2008年や日本のバブルがはじけた時に、なにが起こったかというと、世の中に出回っている現金が足りなくなりました。株や債券の価値が崩落したので、それらを持っていた金持ちや銀行、保険会社などが、その損失を補うため、現金を入手しようと、換金できる資産を投げ売りしました。投げ売りされた資産にはゴールドも入っています。つまり、パニックになるとゴールドは下落します。ゴールド価格については The Religion of Gold にある説のほうが納得できます。
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 結局の所、『資産は分散して投資しましょ。金現物の割合は5%から10%くらいが適当でしょう。』という主張でした。ただし現在の経済システムをバランス系と見ないで、複雑系と認識しています。従いまして本来関係のない、あるいは関係の薄い取引の関係も、場合に寄っては創発されて密接に関わり合いが出てくる可能性が大きいという主張を、2008年リーマンショックを例にとり、詳しく解説して頂いておりました。恐慌になった場合の、一時的金価格の暴落とそれに続く暴騰に関しての説明が分かりやすかったです。金現物の購入と保管に関しては日本とシステムが少し異なるので、副島隆彦氏の著書が適切な助言になると思います。①金貨・銀貨の流通→兌換紙幣の流通時代。②兌換紙幣→不換紙幣の時代。③不換紙幣→電子マネー・ビットマネーの時代。と変化してきましたが、1周して、現在でも恐慌に抵抗力があるのは金・銀・貴金属・石油などの現物資産であるとの主張は圧巻でした。ただしルーズベルト大統領時代には現物金の国家による強制買い取りがあったという事で、リスクはあるという事を示唆しておりました。これからの世界動乱の時代には自分の資産は自分で守らなくてはならないのですね。
14 コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
1913年FRB (連邦準備制度)創設以来、すべての主要通貨は97%〜99%も金(ゴールド)に対してその価値を下げています。アメリカは1960年以来財政黒字になっておらず、1971年以来年率9%の平均値で債務が成長しています。アメリカの債務は8年ごとに2倍になっています。アメリカの債務は232年かけて10兆ドルになりましたが、オバマ大統領は8年の任期の間に10兆ドル追加して20兆ドルにしました。アメリカドルも日本円も政治に支配された通貨で拡大はあっても安定はありません。通貨であれ商品であれ乱発されたものは価値を落とし、相対的に金価格の上昇という形で反映されます。ペーパーゴールド市場が現在の金価格を決定していますが、故障はいつでも起こる可能性があります。そのとき実物の金(physical gold)を求めても現在の数倍にはならないと手に入りません。金利の上昇が急速に発生する可能性があり、金利に敏感なデリバティブは急速に崩壊してしまう可能性があります。そのとき銀行を救おうにも、今度は中央銀行にその体力がありません。歴史的に、強大な負債をかかえた国家が行き着く先はインフレであり、貨幣数量的なインフレであれ、財政的な現象であるハイパーインフレであれ、金の価格ははるかに高いものになります。最終的に金はバブルになります。金1オンス=12000ドル以上。銀1オンス=400ドル以上。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告