Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 637

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[時田 唯]の金は彼女の回りもの<金は彼女の回りもの> (電撃文庫)
Kindle App Ad

金は彼女の回りもの<金は彼女の回りもの> (電撃文庫) Kindle版

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 637
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

Kindle雑誌セール 99円~
Kindle雑誌が99円~とお買い得!ビジネス、ファッション、趣味・実用雑誌ほか多数。 今すぐチェック
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ

【クーポンプレゼント】: コカ・コーラ対象商品購入でデジタル商品に使える200円クーポンプレゼント!おひとり様何回でも可能。 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

突如、母の残した借金2千万円を背負うことになった高校生・透。妹との夜逃げ寸前のピンチを救ったのは、同じ学校に通う美人お嬢様・茜だった。 透は恩人である茜に“下僕の恩返し大作戦”を敢行するが、ある事件のせいで人間不信に陥っている茜は透を信じることができず……。そんな折、茜の誕生日パーティで、再び彼女の心を踏みにじる事件が勃発し── 下僕の真心がお嬢様の冷えた心を温めるほんわか主従ラブコメ!

内容(「BOOK」データベースより)

突如、母の残した借金2千万円を背負うことになった高校生・中村透。そんな夜逃げ寸前のピンチを救ったのは、同じ学園に通う美人お嬢様・家宝茜だった。透は恩人である茜に「僕を担保に、いや下僕にしてください!!」と恩返し大作戦を敢行するが、ある事件のせいで人間不信に陥っていた茜は透を信じることができず…。さらに、お嬢様に急接近した透を不審に思ったお兄ちゃん大好きの妹と、ほのかな恋心を抱く幼馴染みの少女から徹底的にマークされるハメに。そんな折、茜の誕生日パーティ会場に潜入した一同は、彼女の思い出を踏みにじる心ない出来事を目の当たりにし―。下僕の真心がお嬢様の冷めた心を温めるほんわか主従ラブコメ。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 7153 KB
  • 出版社: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2013/8/29)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01NAX21GZ
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 111,705位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
この作家さんの他の作品を見たことがなく、はっきり言って表紙買いでした。

表紙絵や、カラーページの絵は凄くキレイなのに、挿絵で入る絵は「あれ?」と言う感じでした。
中盤に出てくる妹の挿絵は素人の俺が見ても顔のバランスが悪く「下手だなー」と感じてしまいました。

展開としてはベッタベタです。
ある日お金にとても困っていたら車に轢かれて、轢いた人がお金持ちで助けてくれるみたいな。

そんなに多くの本を読んでいるわけではないので、一概には言えませんが一巻の時点で既に主人公を露骨に好きな人が二人いるってのは珍しいなーと。

ツンデレと言うか初めからデレデレというか。
その直球さは嫌いじゃないですけど。

物語後半からはどうにも面白みを感じられず、肩透かしを食らうような場面も多いです。
その進行の仕方はいくらなんでも無理でしょ…って思ってしまいます。

特に野球拳のくだりはいらないなーと強く感じました。
サービスショット的に指し絵も入ってはいますが、シリアスな場面でその流れは幾らなんでもナシ。

昨今のラブコメの性質上、キャラは巻が続くにつれ崩壊し、主人公を想うライバルがドンドンと増える一方です。
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
吉田さんが可愛くて。
イラストも愛らしくて。
なのに足りない。

ヘヴィなのかライトなのか
状況合わせのご都合どころは
ジャンル的にはアリだろうけど
読後に残ったもやもや。
だからこそ、
物語の空回り感がそこはかとなく残念。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
『金は彼女の回りもの』です。
特にこれといった有名作品に似ている、というのは今回は無いのですが、それでも全体としてはどこかで見た感が伴うものです。
メインヒロイン家宝茜に多額のお金を都合してもらって、その恩返しとして主人公中村透ががんばる。幼なじみ、妹が絡むハーレムラブコメ。
サブヒロインの名前が吉田さんというのはシャナを思い出すのでやめてほしかったのですが。
それはそうと、全体的には王道ではあるのですが、最初の設定の無茶苦茶さをそういうものだと割り切ることができれば、テンポよく進み、キャラもみんな良い人なので気持ちよく読んでいけます。
途中で茜の家の事情が出てきた辺りは、前作『恋敵はお嬢様』の焼き直しっぽくも感じましたが、終盤の対決の展開の仕方は良かったと思います。あからさまにサービスのためだけの準々決勝はさすがに蛇足に感じましたが。

物語内容はありがちと言ってしまえるものですが、お金は大事だけどお金だけが全てじゃなく、真心が大事だ。というテーマがきちんと分かり易く描かれていて、全体としては楽しく読むことができました。
評価、かなり大甘ですが、★5
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover