中古品:
¥1
お届け日 (配送料: ¥304 ): 6月23日 - 24日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 消毒&クリーニング済み。外観は多少の使用感のみで目立つダメージは殆どなく、比較的良好です。帯付き。カバーあり。書き込みなし。ページ折れなし。中身はわずかな使用感程度のみでとても良好です。特に記載の無い場合は付録、特典などの付属品はついておりません。カバー・表紙の装丁・出版年月日及び版数が掲載されている画像と異なる場合がございます。その他の状態についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインに準拠しております。ゆうメールで配送する場合は、日曜祝日の配達がない為、到着予定日が日曜祝日と重なる場合は翌平日の配達となります。まれに検品漏れ等がある場合がございますので、お気づきの点がありましたらお問い合わせください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


金の権能―日雇い浪人生活録〈4〉 (時代小説文庫) 文庫 – 2017/11/1

5つ星のうち4.3 38個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥1
¥704 ¥1

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

江戸屈指の両替商分銅屋に、仕事への誠実さを買われ、用心棒として雇われた浪人・諫山左馬介。しかし、田沼意次の財政改革に手を貸す分銅屋を警戒し、用心棒の左馬介を狙ってきた旗本田野里の家臣を返り討ちにしたことで、心に重い枷を負うことに。この一件で、町方にも目を付けられた左馬介は、武士たちによる政の世界と、商人たちが担う財の世界の狭間で、いかにして立ち回るのか―。大人気「日雇い浪人生活録」シリーズ第四作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

上田/秀人
1959年、大阪府生まれ。大阪歯科大学卒業、歯科医師。97年に「身代わり吉右衛門」で桃園書房主催第20回小説クラブ新人賞佳作、2010年に単行本『孤闘 立花宗茂』(中央公論新社)で第16回中山義秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 角川春樹事務所 (2017/11/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2017/11/1
  • 文庫 ‏ : ‎ 310ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4758441286
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4758441285
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 38個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
38 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年8月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年6月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年7月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年8月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。日本の歴史 角川