Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540
(税込)
ポイント : 113pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[岩本ナオ]の金の国 水の国 (フラワーコミックススペシャル)
Kindle App Ad

金の国 水の国 (フラワーコミックススペシャル) Kindle版

5つ星のうち 4.8 36件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 640 ¥ 336

紙の本の長さ: 285ページ

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ


商品の説明

内容紹介

昔々、隣り合う仲の悪い国がありました。

毎日毎日、つまらないことでいがみ合い、
とうとう犬のうんこの片づけの件で戦争になってしまい
慌てて仲裁に入った神様は2つの国の族長に言いました。

A国は国で一番美しい娘をB国に嫁にやり
B国は国で一番賢い若者をA国に婿にやりなさい―――

そんな中、A国の姫・サーラはB国の青年と偶然出会い…!?


「町でうわさの天狗の子」の岩本ナオが292Pのボリュームで贈る、おとぎ嫁婿ものがたり。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 69982 KB
  • 出版社: 小学館 (2016/7/8)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01I0VBDII
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Amazon カスタマー 投稿日 2016/11/11
形式: Kindle版 Amazonで購入
この作者さんの作品は初めて読みましたが良かったです!
国同士の争いの話ではあるけど、凄い戦闘シーンがあるとか心理戦があるとかそういうのではないです。
なのでそういうのを期待すると肩透かしを食らうかもしれません。
ですが、じんわりと心に沁みてくるような争いがこの話にはありました。
特に国王を説得するシーンの描写やセリフが印象的でよかったです。
素敵な解決方法でハッピーエンドで思わずニヤケました。なんというか大人向けの絵本を読んでる気分になりましたね。
次回作も楽しみです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今作もきっと素敵な物語になるだろうと思って、ずーっとずーっと発刊される日を待っていました。
サーラの言葉もナランバヤルの言葉もとても心に響き、こんな事言われたいな。言いたいな。という言葉がたくさんちりばめられていました。
ファンタジックな中に緻密な愛情がこもった背景や読んでいるこちらの心臓をどすん!と揺り動かすコマ割りとセリフには毎度、感動するばかりですが、今作でもその素晴らしさを感じることができました。現実世界で見るヒトの容姿のある部分をぶっとんだ表現で描いていますが、なんだろう・・・全然イケメンじゃないナランバヤルがとっても男らしく、カッコよく見えて、ぼっちゃりサーラが出てくるだけで、一緒に泣き笑いしてしまいます。ファンタジーなのに、ちゃんと外交や国政について芯がきまっているところが「どこかにある」と思わせてくれます。ルクマンとオドンメチグの仲良しな姿やお姉さん、ナランバヤルの家族などの生活を最後まで追えたことが、また「光るわき役」の多い作者の愛情を感じます。この1冊を読み返し、味わい、何日もA国とB国を行ったり来たり、幸せな時間を過ごせそうです(*^-^*)
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
いつ単行本されるのかな~と折に触れて待っていたものを手に取れてうれしかったです。
分厚さに、にやにやしました。
背景も小物もとてもかわいいです。
長年仲の悪いA国とB国、それぞれに住むお姫様と青年のロマンスなんですが、そこはそれ、いつもの岩本ワールドな味付けがされて、噛めば噛むほど味がでる、よろしいお味のおとぎ話になっていました。
なんだろうなあ、いっつもこう…岩本ワールドには、とても人間らしい、きれいすぎない、でもきれいな、あるといいなあ、どこかにあるよねっていう善良さが静かにたたえられていて、とてつもなく、じんわりするんんですよね…。ほっとできます。
いつものとおりのおすすめです。
ごちそうさまでした!
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
商業で栄えて国力豊かなA国と、万緑の中にあって水の尽きぬB国。
争いの止まない2つの国を見かねた神様の助言が、物語の幕を開く。

助言に従い、それぞれ相手国から伴侶を贈られるはずだったA国の姫・サーラと、B国の学者の息子・ナランバヤルは
ある日、どういう巡り合わせか出会ってしまう。
ぽっちゃりでおっとりしているサーラと、歯に衣着せぬ物言いだけど根は素直なナランバヤルの2人は
いつしか惹かれ合い、お互いへの想いを育み、そして対立する両国の行末を案じていくー。

岩本ナオ先生の新作はまさかの異世界ファンタジー。
時代は中世~近世、舞台はどことなく中東を思わせます。
軽妙な台詞とネームは健在で、ところどころに設定を無視した現代語が出てくるのもご愛嬌。
強烈な脇役はデザイン、台詞ともに相変わらずいい味を出してます。
これまでずっと岩本先生の描く舞台は現代日本でしたが、作風や雰囲気になんら変化はないので、安心して物語の海に浸れます。

双方の国の発展を見すえ、機知と情熱を活かして行動するナランバヤルは『雨無村役場産業課兼観光係』の銀ちゃんを
そんな彼を一途に想いつつも、内実、勇気を秘めているサーラは『町でうわさの天狗の子』の秋姫を彷彿とさせます
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 CIBO トップ500レビュアー 投稿日 2016/8/17
形式: Kindle版
なんでしょう、この読み終わった後の清々しさ。
Twitterで色々な漫画家さんたちが絶賛していたので興味を持って購入しました。
A国の姫様とB国の若者が織りなす物語に一気に惹き込まれました。
魅力あふれる登場人物達になんの文句もつけようがありません。
そして、素晴らしいお話を読めたことに幸せを感じずにはいられません。
とにかく、まだ読んでいらっしゃらない方には是非読んでいただきたい作品です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover