¥ 842
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
金が通貨になる (幻冬舎新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

金が通貨になる (幻冬舎新書) 新書 – 2012/2/29

5つ星のうち 2.9 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 842
¥ 842 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 金が通貨になる (幻冬舎新書)
  • +
  • 世界は金本位制に向かっている (扶桑社新書)
総額: ¥1,620
ポイントの合計: 33pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

題名通りの現象は幾つか米国の州において既に生まれている。金の裏打ちを持たない法定貨幣=ペーパーマネーを通貨として認めず、純粋な金本位制復活を高唱する集団が、米国では部分的とはいえ影響力を増した。ロン・ポール下院議員とその周辺に集ういわゆるリバタリアンに受け入れられ、ここ数年は雑誌フォーブズなどに支持者を拡大した発想である。ポールが共和党大統領候補指 名選挙においてあくまで泡沫銘柄だからか、その説く政策は日本 へ伝わってこない。金本位だ、連邦準備制度廃止だといった主張がそれでも伝わる ことがあるとすると、大概は理解を絶する極論としての紹介にな る。本書で筆者は、もっと素直に驚いてみることにした。だいいち 金本位制復帰とは。古色蒼然にして時代錯誤の説を大真面目に言うそのことが面白い。いったいなぜ米国(の一部)は、世の大勢 など眼中に入れずこんな説を唱えるのか。そしてなぜ米国だけなのか。面白がって見ていくと深入りせざるを得なかった。「グリーンバッキズム」などという南北戦争戦後処理を巡って大騒ぎになった大論争が、今日性を帯びて現れてきたし、レーガン政権発足時に集った憂国の士たちが、人脈的に再結集しつつある様が見えてきた。こ の面白さで、本にできると思った。成功のほどはともかく、日本の活字世界についぞ入ってこなかった話ばかりで一書にす ることができたとは、多少の自負だ。経済学や金融論と無縁ではない。けれどもそういうジャンルの本だと思って読んでもらうと失望していただかなくてはならなくなる。より多く、米国における一特殊性の研究であり、通貨と政治、宗教という、わが国言説空間では得てしてミッシングリンクのまま だった話をつなげてみた試みだ。ドルは確かに弱い。量的緩和のあまり大量発行を続け過ぎた。いまが弱みを突く時とばかり、ドルへのハラスメントを続ける勢力がある。だから本書はドルをめぐる国際政治・地政学の考察をも試みた。挑戦者は言うまでもなく、一大リビジョニスト国・中国だ。中国は世界で唯一、外貨準備に占めるゴールドの割合を着実に増やしてきた国である。同じく世界ではただ一つ、人民元による清算同盟という70年前ナチス・ドイツが試みたものとうり二つの政策によって、自国通貨の影響力を高めようとしている国でもある。本書はドルの将来を大いに案じる本でもあるから、中国が邦字メディアの関心またはその不在をよそに何をしてきたかにかなりの紙数も当てた。7年前、外務省入りする直前に上梓した『通貨燃ゆ』という本で筆者はマネーとは権力現象だと主張した。以来、関心を専ら国際政治と安全保障に向け退省後もそれらについて書くことが多かったが、本書は7年ぶりに書いた続編のつもりである。ニクソン・ショックで金・ドル交換性が途絶する過程をわが国は想定外の出来事として扱った。実は予測可能だったと前著で述べた。今度の本が、想定外を想定しておく一助になるといい。【時事通信・「週刊e-World」の「私の近著」より転載】

内容(「BOOK」データベースより)

戦後の金ドル本位制「ブレトン・ウッズ体制」に突如終わりを告げたニクソン・ショックから40年、これまでトンデモ論扱いされてきた金復活論が、ドル凋落と世界的な金融不安で俄に現実味を帯び始めた。実際、アメリカでは金を法定通貨として認める州さえ登場し、EUの中央銀行はしっかり金を確保、中国人もインド人も金を買い漁っている。金の復活は、世界を救うのか!?突然訪れるその日のために、備えのない無防備な日本人へ、緊急警告。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 234ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2012/2/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344982517
  • ISBN-13: 978-4344982512
  • 発売日: 2012/2/29
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 678,047位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2012年10月9日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月5日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2012年11月5日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月8日
形式: 新書
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月18日
形式: 新書
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月11日
形式: 新書
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。古本 本 谷口