この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

量子力学概論 (グライナー物理テキストシリーズ) 単行本 – 2000/6

5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー

その他(8)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,500
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

"Quantum Mechanics - An Introduction" lays the foundations for the rest of the series on advanced quantum theory based on W. Grenier's highly successful course on advanced quantum mechanics and field theory. Starting with black-body radiation, the photoelectric effect and wave-particle duality, Grenier goes on to discuss the uncertainty relations, and spin and many-body systems; he includes applications to the hydrogen atom and the Stern-Gerlach and Einstein-de Haas experiments. The mathematics of representation theory, S matrices, perturbation theory, eigenvalue problems and hypergeometric differental equations are presented in detail, with 84 fully and carefully worked examples and exercises to consolidate the material. This second edition has been corrected where necessary, but remains otherwise unchanged. --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は量子力学を学び始めるための概論的教科書である。まず量子力学へと導く実験事実の紹介、数学的な準備から始まり、シュレーデインガー方程式を説明する。その後、調和振動子や水素原子といった基本的な応用、スピン、摂動論、多粒子系の扱い、観測問題を扱う。学部学生向きに、量子力学が実に丁寧に解説されている。読者が本質を理解しやすいよう、十分な配慮がなされている。まず基礎事項が解説され、ついで理解が深まるような実例が挙げられる。さらに十分な量の良質な問題が、詳しい解説、解答とともに挙げられている。さらに量子力学の歴史や著名な研究者の詳しい紹介も特筆に値する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 457ページ
  • 出版社: シュプリンガー・フェアラーク東京 (2000/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4431708537
  • ISBN-13: 978-4431708537
  • 発売日: 2000/06
  • 商品パッケージの寸法: 23.8 x 16.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 469,361位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
グライナーの物理学教科書シリーズは、良くも悪くも記述が
非常に丁寧である。計算過程も実に詳しい。一方、そのため
なのかもしれないが、添え字や符号のミスもめずらしくない。
多くは丹念に計算を追ってゆけば自分で修正できるものである。
この量子力学教科書の内容のほとんどは可もなく不可もなくと
言ったところだと思うのだが、その中で非常にためになった
部分がある。

第13章である。普通、スピン自由度の起源はディラック
方程式にあると、量子力学のアドバンストコースでは習うのだが、
それが誤りであることをグライナーは指摘している。第13章では、
空間微分演算子の線形化によってスピノルが自然に導かれること
が簡潔に説明されている。この本を読むまで、私はずっとスピン
が相対論に由来するのだと思い込んでいた。これを正してくれた
ということで、自分はこの本を5つ星としたい。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/3/29
形式: 単行本
この本の利点は分厚いだけあって、とにかく詳しいです。 非常に多くの例、例題、があり、図も豊富でとにかく分かりやすいの一言に尽きます。 文章も丁寧だけど冗長と言うわけでもありません。 また特殊函数などもかなり詳しく説明されています。
ただ範囲的に散乱や近似法が弱いのでそこらへんは他の本で補わねばなりません。 量子力学を本気で勉強したい方にお勧めです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書は量子力学の各論を丁寧すぎるくらい要領よくまとめた教科書である。本書の対象とする読者は日本では学部上級だと思われるが何しろ説明が丁寧なのでなかなか便利である。一度日本の標準的な量子力学の教科書で勉強した人が読むと理解が進む。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
扱っている内容,題材はミニマムだろうが,そのミニマムの部分をきちんと解説しているので好感が持てる.
そのため,誤植自体はあるのだが問題にはならないはず.この程度の誤植でこの本が読めないなら何も読めないと思う.
数こそ少ないが,例題と問題の解説は非常に丁寧.何より,それらの全てがきちんと解説されていて,略解や答えのみで終わっていない.
学部レベルのテキストでも多くの書籍が略解や答えのみが提示されている点を踏まえると,本書の特徴はその丁寧な解説にあるとも言えるだろう.
この「概論」を読み終わった後で,より「厚みのある」テキストを読むのもお勧めできる.また,人物紹介も中々面白く,教養にもなる.
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック