新品:
¥1,650
ポイント: 17pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 5月15日 土曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
2 時間 57 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り19点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
量子力学が明らかにする存在、意志、生命の意味 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


量子力学が明らかにする存在、意志、生命の意味 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2011/1/30

5つ星のうち4.0 41個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥1,650
¥1,650 ¥991

購入を強化する

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 量子力学が明らかにする存在、意志、生命の意味
  • +
  • 地球に真の平和をもたらす量子哲学
  • +
  • 物理学はこんなにやさしい学問だった (量子力学)
総額: ¥5,170
ポイントの合計: 52pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

レビュー

本書は、立命館大学で量子力学の講義に使用。多数の学生が感想文で、「この本で初めて量子力学を理解した」と述べている。また、「他大学の学生や高校生にも本書を薦めたい。多くの先生方にも読んでほしい」と述べている。
これらの感想文をブログDrHironariYamadaにて公開。
--山田廣成のブログ

In this paper, the author proposed a new theory which claimed that electron is always a particle and that the wave nature appears only when electron is captured in a potential. In general, the author presented quite an abnormal theory which contradicts the usual concept. But the analysis is sufficient and persuasive. This work will bring some new impact to the current scientific community. --Journal of Quantum Information Science

著者について

1946年 名古屋市瑞穂区舟原町3-7に生まれる
1970年 名古屋大学理学部物理学科卒業
1973年 東大原子核研究所にて核構造を研究
1975年 名古屋大学工学部原子核工学科博士後期課程修了 博士論文「E0遷移の観測による遷移領域核Gdの各構造研究」
1976年 テキサスA&M大学サイクロトロン研究所に就職
1978年 バンダービルト大学物理学科に移籍 重イオン核反応における核子移行反応を研究 ガンマー線多重極度の観測による高スピン状態の研究
1983年 オーストラリア メルボルン大学物理学科に移籍 核反応に伴う制動放射を研究
1986年 帰国 住友重機械工業・量子技術研究所に就職 超伝導放射光装置AURORAの開発に従事
1993年 立命館大学理工学部教授に就任 JSTさきがけ研究21に採用される 光蓄積リング型自由電子レーザーを発明 MIRRORCLE型X線放射光装置を発明 卓上型放射光装置の開発をスタート 科研費基盤研究Aを獲得
1996年 「対話原理という名の量子論」を「素粒子論研究」vol.96(2)に発表。電子に意志が有ることを発表。
1997年 (株)光子発生技術研究所設立
2000年 卓上型放射光装置1号機の開発に成功高輝度遠赤外線で水の吸収分光を研究
2002年 文科省21世紀COE拠点リーダーに就任立命館大学 放射光生命科学研究センターを設立
2003年 基盤研究Sを獲得して6MeV卓上型X線放射光装置の開発に成功
2007年 科学技術分野における文部科学大臣賞受賞
2009年 4MeV超小型X線放射光装置の開発に成功
私の好きな格言
「現象がそのまま本質ならば全ての物理学は不要である」坂田昌一
「如何にして人は己を知るを得るべきか、省察をもってしては決して与わざらん、されど行為を持ってしてあるいは能くせん、何時の義務を果たさんと試みよ、汝の義務とは何ぞや、日の要求なり」ゲーテ
放浪を好み、世界を放浪して真理を発見するのが私に与えられてた義務
中学生までキリスト教の日曜学校で聖書を読み書かされたが、大学時代は、量子力学と哲学しか勉強しなかった。仏教には自然哲学があるが、キリスト教には哲学が無いことを理解。
趣味
写真、登山、スキー

登録情報

  • 出版社 : 光子研出版; 第2版 (2011/1/30)
  • 発売日 : 2011/1/30
  • 言語 : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 172ページ
  • ISBN-10 : 4990619803
  • ISBN-13 : 978-4990619800
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 41個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
41 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年9月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年9月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年2月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年7月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年4月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年5月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
32人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年4月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年11月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告