中古品
¥ 1,123
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 喜楽堂書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーの角に軽い折れがあり、カバー裏面のみ薄いヤケがありますが、ほかは特に目立つ汚れやキズなどはありません。 ご注文確認後、早急に発送させていただきます。よろしくお願いします。  「管理記号20170420-a」
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

野菜のイタリア料理―素材別・野菜の料理125/プーリア&ミラノ、トラットリーア紀行 (別冊専門料理) ムック – 2010/3/23

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 1,123
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者について

◎シェフ紹介(50音順)
浅井卓司 (イ・ヴェンティチェッリ)
有馬邦明 (パッソ・ア・パッソ)
植竹隆政 (カノビアーノ)
小池教之 (インカント)
小林寛司 (ヴィッラ・アイーダ)
杉原一禎 (オステリア・オ・ジラソーレ)
高田マサヒロ (リストランテ ラ グラディスカ)
西口大輔 (ヴォーロ・コズィ)
眞中秀幸 (ダ・フィオーレ)
宮木康彦 (モンド)
山田直喜 (カステッロ)


登録情報

  • ムック: 206ページ
  • 出版社: 柴田書店 (2010/3/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4388807532
  • ISBN-13: 978-4388807536
  • 発売日: 2010/3/23
  • 商品パッケージの寸法: 28 x 20.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 562,828位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 gon 投稿日 2012/6/13
形式: ムック Amazonで購入
食材の紹介・その調理法が記された1冊であるが料理写真とレシピは別々なっている為家庭向きではない。
(別冊専門料理では殆どがこのスタイルだと思うのだが…)
一般市場には出回らない野菜の紹介とそのレシピ。
ある程度経験のある料理人ならば、本書をパラパラとめくればイタリア野菜を使ったの料理を創造する手助けとなるであろう1冊。
値段の割には内容が薄い気がするので☆3つが妥当ではないだろうか。

野菜料理のレシピ量・一般家庭で作れるお手軽な野菜料理本を求めるのならば、「CUCINA VEGITALE」(クチーナベジターレ)の方が良いと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
料理人向けの専門雑誌「専門料理」からの野菜を使ったイタリア料理の別冊です。
現地の野菜料理紀行、素材別の料理紹介(とレシピ)、野菜料理の基本、と盛り
だくさんの内容です。
対象としては上級者〜プロ、またはイタリア料理に関心の深い人向けで、家庭の
主婦が気軽にレシピ本として活用できるようなものではありません。しかしある
程度のキャリアのある人ならば、料理のバラエティーを広げる一助として充分
活用、応用できる内容です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
大型の豪華本で、写真もきれいですし、レイアウトも素敵です。

巻頭36ページはイタリア紀行で、各地で取材した料理を作り方とともに掲載、その地方の家庭も紹介、1ページに5〜6種類の野菜料理と主婦の談話やキッチンの風景、街並み、景色、といったものが詰め込まれていて、「後でこれをよく見て作ってみよう」と思っても、ページをめくるたびにまた膨大な情報が流れ出てくるのでさっぱり的を絞りこめません。

その後は、素材別野菜料理の説明が終わりまで続きます。野菜ごとに説明があり、その野菜を使った料理のレシピが見開きに4種類くらい出てくるのですが、最初がカルチョフィ(アーティチョーク)、次がフィノッキオ(ういきょう)といずれも普通のスーパーでは売っていない食材だし、野菜料理に添えられている肉、魚介もおいそれとは手に入らないものばかりです。

また、料理は一流の料理人がレストランで出すメニューなので、非常においしそうですが、かなりの上級者向けです。というより、この人のこの店に行けば、こういう素晴らしい料理が食べられる、ということがわかります。

しかも、写真のあるページには簡単な作り方が添えられているだけで、実際の詳しい作り方は、巻末の字だけのページを見ることになります。

版の大きさもA4版で大きく、2
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告