野田琺瑯 ご飯鍋 KAMADO 21cm KMD-... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 8,430
通常配送無料 詳細
発売元: そらとぶフライパン
カートに入れる
¥ 8,460
+ 関東への配送料無料
発売元: キッチンショップ シェフスタ
カートに入れる
¥ 8,100
+ ¥ 390 関東への配送料
発売元: SQUARE(スクエア)

野田琺瑯 ご飯鍋 KAMADO 21cm KMD-20

5つ星のうち 4.4 83件のカスタマーレビュー
| 4人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 10,800
価格: ¥ 8,430 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,370 (22%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでSIMカードが無料 1 件

残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 8,100より
  • メーカー型番: KMD-20
  • サイズ: 幅26.5×奥行き21×高さ17.5cm
  • 底厚: 5~10mm
  • 重量: 5 kg
  • 容量: 2.5 L
  • 表面加工: ほうろう
  • 材質: 鋳物


【最大50%OFF】ホーム&キッチン サマーセール
夏のセール開催。キッチン用品・食器、インテリア・雑貨、家具、寝具、収納用品などお買い得商品が多数。7/31(日)まで。 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 野田琺瑯 ご飯鍋 KAMADO 21cm KMD-20
  • +
  • マーナ 立つしゃもじ ブラック
  • +
  • 有田焼 遠赤セラミックス ご飯用保存容器 おひつ君(約1500cc)
総額: ¥10,732
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

登録情報
ASINB0007QOX4Q
おすすめ度 5つ星のうち 4.4 83件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング ホーム&キッチン - 52,415位 (ベストセラーを見る)
発送重量6 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2005/2/11
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品の説明

白米(1〜4合)、玄米(蓋2枚使用2合まで)炊ける鋳物琺瑯炊飯鍋。羽釜のカーブを参考に対流しやすい構造。【特長】・炎のあたる底部は最大10mmの厚さに作りました、この厚さが鍋全体に熱を回しより対流を しやすくします。・白米2合までなら内蓋だけを使用し、3・4合を炊くなら外蓋のみを、2枚使えば玄米を炊く事も 出来ます。・IHも使用可能です。

Amazonより

●直火を使って少量のご飯でもむらなくふっくら炊ける、お洒落な鋳物琺瑯炊飯器。洗練されたフォルムは「SHA RA KU MONO」シリーズなどのデザインを手がけた山田耕民プロデュースによるもの。見た目はもちろん、炊飯時の対流なども充分考慮されたデザインとなっている。

●1合から4合までのご飯を同じように炊けるのは、外蓋・中蓋の2枚が用意されているから。 1~2合は中蓋のみ、3~4合は外蓋のみを使用し、玄米ご飯は外蓋・中蓋両方を使用することで美味しく炊ける。

●シーズヒーター・電磁調理器(100V/200V)・ハロゲンヒーター・電気プレート・ガス・セラミックヒーターと、ほとんどの熱源に対応するのも魅力。(三井貴美子)

pixel

1.重い鋳物の蓋が少量のごはんでもふっくらと炊き上げる
2.炎のあたる部分が10mmもの肉圧。熱循環を平均化して、ごはんをムラなく美味しく
3.吹きこぼれにくい深型形状
4.内外面、琺瑯加工なのでサビにくく、お手入れ簡単 ※外蓋の縁のみ琺瑯はかかっていません
5.対流を良くする羽釜のカーブ

突起物(図内:黄色の丸部分)が水滴をムラなく落として、炊きムラを防ぐ



●白米1合から4合まで玄米は2合まで炊ける
●お米に熱が通りやすい対流を考慮した形。鉄鋳物の高い熱伝導
●モダンなデザイン。ツヤ消しのほうろう加工で、お手入れ簡単
●二重蓋で内部の圧力を高め、玄米も美味しく炊ける。美味しく健康な食生活を
●ホーローの両手鍋として煮物、蒸し物などのお料理にも使用可能
●グローバルナイフの山田耕民プロデュース

商品の説明をすべて表示する

メーカーより



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

それまで使っていた電気炊飯器の調子が悪くなったのを期に思い切って購入しました。
最大の欠点は、他の方々が挙げていらっしゃるように「重さ」
なにぶん5kgですから、取り扱いには気をつけなければなりません。
あと、蓋が2つあります。
普通にご飯を炊くときはどちらか一方だけを使うので、使わない蓋の置き場所にやや困ってみたりもします。

でもでも。その欠点を補ってあまりあるほど、ご飯が手軽に美味しく炊けます。
炊きたてご飯もさることながら、冷めても美味しいのでおむすびにしてもGood!
お水につけておく時間を除けば、30分もあればふっくらなご飯が炊けてしまうのも魅力的。
私は4合炊いて、一食したら、残りを小分けにして冷凍保存しています。
これまたレンジでチンして食べても、冷凍したものとは思えないほどつやつやなご飯なんです。
本当に、お米ってこんなに美味しかったんだ。銀シャリ万歳! って気持ちが体験できます。
炊いたご飯をお口に入れたら、ふわっと良い匂いがします。お米の薫りまでも食べられます。

最初の数回は、炊きあがったご飯が鍋肌にくっついてすくいにくいかも知れません。
でも、何回も使って馴染ませていくうちに、綺麗にすくえるようになります。<
...続きを読む ›
コメント 106人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とにもかくにも、ごはんがおいしい!!!
いままでは、T社のマイコンジャーを使っていました。
結構、お値段のはる、「ごはんがおいしく炊ける」ことが、売りのジャーです。
それはそれで、不満はなかったのですが、どうしても「おこげ」がたべたくなり、KAMADOを買いました。
箱から出した第一印象は「お、お、重い、、、。」で、とにかく、おもい、、、。
なので、もちろん、お米を研ぐときや、洗う時には結構手間はかかるかも、、。
でも、その苦労を吹き飛ばしてくれるくらいおいしいです!!!
「おねば」を、逃さない構造になっているそうですが、我が家のディスカウントショップで購入しているお米も、モチモチに仕上がります。
来客時などは、火を止めたばかりの、フツフツと音を出している「KAMADO」を、そのまま食卓に出し、「おいしそ~」という声を、ご飯を出す前から引き出すことができます。白米が、ご馳走のひとつになってくれます。
それができるのも、デザインがシンプルで素敵だからでしょう!
2~3品のおかずをテーブルに並べ、KAMADOを最後に出すわけですが、まるで、白米がメインデッシュのようですよ。
ご飯好きにももちろん、もてなし好きの方にも、お勧めの一品です!!!
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
12年ほど経ちましたが、まだまだ、現役。これからも十分使えます。
アマゾンさんでも売ってたのを見かけて、嬉しくて、レビューしました。
(当時はデザインが素敵なごはん鍋がほとんど無く、これ一択で買いました)

■お米の美味しさについて。
 いまだに、炊きたては美味しいな〜、と思います。炊飯が楽しいです。生涯、電子釜は買わないと思います。
 炊いてすぐに冷凍にしちゃうのですが、温めるとぜんぜん、おいしいです!

■米の炊き方について
 この釜の中で洗って、水に浸して、夏30分冬1時間IHの上で放置。米に対して、ざっくり20%多めにお水を入れます。
 1時間待てない場合にはお湯にすると、きもち30%くらい早めることができます。

 強火にして、沸騰してから、表面の水が蒸発するのを待ちます。
 4合で炊く場合は上から水が見えなくなるまで、+30秒してもいいかもです。
 
 そのあとは、フタをして弱火(IHなら弱火〜中火の間くらい)にして、8分。
 この間に台所がお米のいい匂いに包まれます。
 最後に10〜30秒強火にして、15分ほど放置して、しっかり蒸らします。
(この後、すぐ食べない場合には蒸気ごとタッパーかラ
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
投稿どおり、重いが第一印象でした。しかし、ご飯を炊いて食べたところ、非常にふっくらおいしくいただけました。うちはIH(パナソニック)3連で炊きました。
2合で炊いています。沸騰しほぼ水分がなくなるまで強火で7分、その後蓋をして弱火で10分、蒸らして10分で蓋を取るとごはんが盛り上がり立っています。
火を止める前に10秒から40秒ほどの強火で、おこげの加減ができます。3合以上炊くと吹きこぼれがあります。また、時間もやや伸ばすことで対応しています。
吹きこぼれは、仕方がありません。手入れに関しては、よく水分を切って拭いておいて、たまに油を薄く塗る程度で十分です。これからも、おいしいごはんを食べていけそうです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー