¥3,960
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
野生植物食用図鑑―南九州-琉球の草木 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


野生植物食用図鑑―南九州-琉球の草木 単行本(ソフトカバー) – 2006/4/30

5つ星のうち3.6 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥3,960
¥3,960 ¥2,981
お届け日: 9月26日 土曜日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

橋本郁三 (はしもと いくぞう) 鳥取大学では「昆虫変態の生理化学」を専攻。植物生態学者,多肉植物生理の研究者。野生植物に興味をもち, 20数年,日本全国の食べられる野生植物を調査し,草木の分布,生態と,食味を追求中。1983年春,長野県の信州塩嶺高原別荘地に居を構えてからは,中部地方~北日本~北海道,四国,九州の種を調査。1991年より琉球の種にも目を向け, 日本各地のワイルド・フードのとりまとめ,資料のデジタル化,動画VTRの作成などに没頭して,現在にいたる。 ◎おもな著書に,『おいしい野生植物の図鑑・全3巻』(誠文堂新光社),『野山の草木で酒づくり』『とっておき山菜利用術』『四季の花料理』(農山漁村文化協会),『四季の酒づくり』(学習研究社),『ポケット山の幸』『ポケット木の実』(家の光協会),『花とハーブ』(淡交社),『木の実・山菜事典・全2巻』(ほおずき書籍),『食べられる野生植物 大事典』(柏書房),『採って食べる 山菜・木の実』『花と山の幸-信州自然探求術』(信濃毎日新聞社)など。

登録情報

  • 発売日 : 2006/4/30
  • 単行本(ソフトカバー) : 239ページ
  • ISBN-10 : 4861240824
  • ISBN-13 : 978-4861240829
  • 出版社 : 南方新社 (2006/4/30)
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.6 3個の評価