+ ¥550 配送料
お届け日: 12月3日 - 5日 詳細を見る
通常2~3日以内に発送します。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 DVD-OUTLET
販売元 DVD-OUTLET
出荷元
DVD-OUTLET

販売元

+ ¥500 配送料
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【出荷作業日数・到着予定日をご確認ください】■中古品のため使用に影響ない程度の使用感・経年劣化(傷、汚れなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。Amazonからの通知のみとさせていただきます。2020/10/20 18:05:40

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥7,027
+ ¥350 配送料
発売元: ✅ 宇 宙 円 盤 舎 -Disctail,Inc.-
この商品をお持ちですか?

野火 [Blu-ray]

5つ星のうち3.2 37個の評価

価格: ¥4,295 + ¥550 配送料
仕様
価格
新品 中古品
Blu-ray 通常版
¥4,295
¥4,295 ¥2,226

この商品には新しいモデルがあります:

野火 [Blu-ray]
¥2,907
(171)
残り2点(入荷予定あり)

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


登録情報

  • アスペクト比 : 1.78:1
  • 言語: : 日本語
  • 製品サイズ : 25 x 2.2 x 18 cm; 120 g
  • EAN : 4988105104174
  • 監督 : 塚本晋也
  • メディア形式 : 色, ドルビー, ワイドスクリーン
  • 時間 : 1 時間 27 分
  • 発売日 : 2016/5/12
  • 出演 : 塚本晋也, リリー・フランキー, 中村達也, 森優作
  • 販売元 : 松竹
  • ASIN : B01BG6O91W
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.2 37個の評価

商品の説明

内容紹介

なぜ大地を血で汚すのか
原作:大岡昇平×監督:塚本晋也 戦後70年を「野火」で問う。
第2次大戦末期のフィリピン・レイテ島。島を彷徨う敗兵は、その地で何を見たのか―。


単館順次公開ながらも興行収入1億円を記録! !
戦後70年、最大の話題作にして問題作! !


【特典映像(約60分)】
・予告、特報
・ドキュメンタリー「野火」(監修:塚本晋也) 塚本監督が10代に小説と出会ってから映画化へを克明にとらえたドキュメンタリー。
戦争体験者への取材、撮影、完成を経てヴェネチア映画祭のプレミア上映、劇場公開時の映像を通して「野火」の全体像に迫る。

■戦争文学の金字塔と称される大岡昇平の小説「野火」を、『鉄男』や『六月の蛇』などで国内外に知られる塚本晋也が、監督・主演で映画化。極彩色の原野をさまよう兵士の目を通して、戦争の愚かしさと人間の悲しみ、そして力強さを描く。共演にリリー・フランキー、中村達也、新人の森優作ら。2014年のヴェネチア国際映画祭において、日本から唯一コンペティション部門に選出され、戦後70年、戦争について、人間について問いかける。キネマ旬報ベスト・テン日本映画ベスト・テン第2位。

■国内外の映画祭・映画賞でも絶賛!
第71回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門選出作品
第70回毎日映画コンクール 監督賞&男優主演賞受賞
第89回キネマ旬報ベスト・テン 日本映画ベスト・テン 第2位
第5回スイス・ビルトラウシュ映画祭グランプリ受賞
第30回高崎映画祭 最優秀作品賞&最優秀新人男優賞(森優作)
第10回KINOTAYO現代日本映画祭 批評家賞・最優秀撮影賞W受賞
第7回TAMA映画賞特別賞受賞
第15回東京フィルメックス・オープニング作品

【監督ごあいさつ】
『野火』の監督の塚本です
大岡昇平さんが小説にした、第二次世界大戦フィリピン戦線における日本軍の苦しい彷徨いを映画にしました。50年前に市川崑さんがやはりすばらしい映画にしていますが、私の『野火』はそのリメイクではなく、あくまで原作から感じたものを映画にしたものです。
初めて読んだのは高校生のときですが、本当の戦場にいるような恐ろしさがあり頭から離れませんでした。
30歳をすぎ本格的に映画にしようと動き始めましたが、規模も大きく中々現実的にはなりませんでした。
さらに歳月が流れ、今から10年前に、戦場に行った方々が80歳を越えたときに強い焦りの気持ちが起こりました、その方々のお話だけでも聞いておかなければとインタビューを始めました。
しかしそれでも映画化は簡単には進みませんでした。そして、今、実際に戦争の痛みを知る人がいよいよ少なくなるにつれ、また戦争をしようとする動きが起こっているような気がしてなりません。今作らなければもうこの先作るチャンスはないかもしれない。また作るのは今しかないと思い、お金はありませんでしたが、多くの力強い協力を得て完成に至りました。
映画は一定の思想を押し付けるものではありません。感じ方は自由です。しかし、戦争体験者の肉声を体にしみ込ませ反映させたこの映画を、今の若い人をはじめ少しでも多くの方に見てもらい、いろいろなことを感じてもらいたいと思いました。そして議論の場に使っていただけたら幸いです。

塚本晋也

【ストーリー】
第2次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島。
日本軍の敗戦が色濃くなった中、田村一等兵(塚本晋也)は結核を患い、部隊を追い出されて野戦病院行きを余儀なくされる。
しかし負傷兵だらけで食料も困窮している最中、少ない食料しか持ち合わせていない田村は追い出され、ふたたび戻った部隊からも入隊を拒否される。そして原野を彷徨うことになる。
空腹と孤独、そして容赦なく照りつける太陽の熱さと戦いながら、田村が見たものとは・・・

【キャスト】
塚本晋也(※「塚」は点ありの作字)
リリー・フランキー
中村達也
森優作

【スタッフ】
監督・製作・脚本・撮影・編集:塚本晋也
原作:大岡昇平「野火」(新潮社 刊)
音楽:石川 忠

※特典仕様、ジャケット画像等は変更になる可能性がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

第2次世界大戦、フィリピン・レイテ島の惨状を描いた大岡昇平の原作を●塚本晋也が映画化した戦争ドラマ。日本軍の敗戦が色濃い中、結核を患ってしまった田村一等兵。部隊も野戦病院も追い出された彼は、レイテ島を彷徨うことを余儀なくされる。

続きを見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.2
星5つ中の3.2
37 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年6月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年12月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年7月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
41人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年7月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年9月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年9月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年5月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
57人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年10月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告